今日は何の日:ドレミの日

[今日は何の日:ドレミの日]


1024年のこの日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を
定めた。

この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」の日の為に、ギドーが合唱隊に
「聖ヨハネ賛歌」を指導し、その曲の各小節の最初の音がドレミの音階が
できる元になった。


http://www.nnh.to/


————————————————–


[グイード・ダレッツォ]

(Wikipedia)


グイード・ダレッツォ(991年または992年〜1050年)は、中世イタリアの
音楽教師。

現在用いられる楽譜記譜法の原型を考案した。

長音階に語呂合わせの名前をつける「階名唱法」は、グイードが著した
『アンティフォナリウム序説』によって広められた 。
「聖ヨハネ賛歌」は、第1節から第6節まで、その節の最初の音はそれぞれ
C-D-E-F-G-Aの音になっており、それぞれの冒頭から「Ut Re Mi Fa Sol La」
という階名が作られた。
Utは現在でもフランスでは使われているが、発音しにくいため「主」を示す
DominusのDoに変更され、世界中で広く使用されている。
後に「聖ヨハネ賛歌」の最後の歌詞からSiが加えられ、現在使われている
「ドレミファソラシ」が完成した。


————————————————–


[音痴]

(Wikipedia)


<運動性による音痴>
これは、本人はしっかりと耳で正しい音程、音階を聞き取れているのに、
発声する際に、咽喉の運動や筋肉の緊張、呼吸の乱れなどが原因して音程が
ずれてしまうという症状である。
恥ずかしくて声が出なくなる場合の音痴も、過度の緊張による喉の筋肉の
収縮が原因しているもので、このカテゴリーに属する。
このような症状は本人が正しい音階を把握できていることから、ボイス
トレーニングや声帯訓練などを行えば比較的容易に矯正できる。


<感受性による音痴>
これは、本人が正しい音程、音階を聞き取れていない場合に発生するもので
ある。
この症状は、本人が音程がずれていると判断できていないために、矯正は
前者に比べ難しい。
正しい音階を何度も聞かせる、などの訓練法が行われる。
このケースは大抵、正しい音階を聞く機会が少なかったことによる、経験
不足のものと考えられる。

しかし、まれに先天的な理由で音感を持たない(耳で聞いた音程を声で再現
することが出来ない)場合がある。
このケースは音階を感じ取る大脳の異常であり、このタイプの音痴の治療は
至って困難である。

俳優のジェームズ・ディーンがこのタイプだったと言われている。


————————————————–



カテゴリー: き今日は何の日, げ芸能人・有名人, せ生理学, み耳 | タグ: | コメントする

日本の伝統工芸が患部に貼る粘着製品に

[日本の伝統工芸が患部に貼る粘着製品に]

(あなたの健康百科  2018年06月22日)


肘や膝など動きの激しい患部に貼る粘着フィルムは剥がれやすい。

米・マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究グループは、日本をはじめと
するアジアの伝統工芸であり、折り畳んだ紙を切り抜いて模様や立体をつくる
「切り紙」からヒントを得た粘着フィルムを作製。
シートに細かな切れ込みを入れることで、肘や膝を100回曲げても剥がれない
ほど粘着力を高めることができたと、Soft Matter(2018; 14: 2515-2525)に
報告した。



<切れ込みが張力を分散し、粘着力を高める>
薄い膜状の粘着フィルムは、医療用ばんそうこうやウエラブルデバイスなどの
医療製品に用いられてきた。

これまで、フィルムの粘着力を持続させるには、フィルムを薄くする、柔軟な
素材を用いる、粘着性自体を高めるといった方法が取られてきた。
しかし、こうした方法には限界があり、例えば、フィルムを薄くし過ぎると、
耐久性が下がる。


そこで研究者らは、フィルムの厚さ、硬さ、接着性を変えることなく、
フィルムに切り紙のような切れ込みを入れることによって粘着力を高める
方法を開発した。

研究グループは、切れ込みを入れたフィルムを被験者の膝に貼り付けて、
強度実験を行った。
被験者が膝を曲げると、膝が最も大きく曲がる中央部ではフィルムの
切れ込みが大きく開いたが、端の切れ込みは閉じたままで、フィルムは
皮膚から剝がれなかった。
これは、開いた切れ込みが皮膚からフィルムが剝がれる原因となる張力を
分散するためで、切れ込みによりフィルムの伸縮性が増すだけでなく、
粘着力も増すことが分かった。

さらにフィルムの応用性を実証するため、それぞれ切れ込みを入れた
 (1)ばんそうこう
 (2)ヒートパッド
 (3)ウエラブル電子フィルム
を被験者の膝に貼付し、粘着力がどの程度持続するかを検討した。

その結果、3つ全てが、100回膝を曲げても皮膚から剝がれることなく、
正常に機能した。


研究者グループは、この技術を活用した医療用貼付剤の製造開発を進めて
おり、「シートの素材を変えることで、薬剤を直接的に皮膚に拡散させる
ことが目標だ」と話している。


写真は、
https://kenko100.jp/articles/180622004607/#gsc.tab=0




No tags for this post.
カテゴリー: 歯科理工学(材料学) | コメントする

手話のできるゴリラ「ココ」死ぬ

[手話のできるゴリラ「ココ」死ぬ 種超えた交流が話題に]

(AFP=時事  2018年6月22日)

【AFP=時事】
手話を習得し、人間と信頼関係を築いていたことで知られるニシローランド
ゴリラの「ココ」が20日、米カリフォルニア州で死んだ。
46歳だった。
ゴリラ財団(Gorilla Foundation)が21日明らかにした。


ココは1971年、独立記念日の7月4日にサンフランシスコ動物園で生まれ、
日本語からハナビコ (花火子)と名づけられたが、ニックネームで広く
知られていた。

動物心理学者のペニー・パターソン博士が1972年に手話を教え始め、
アメリカ手話(ASL)の1000語以上を覚えたとされる。
類人猿の言語使用をめぐる分野で最も有名な研究対象の一つになり、書籍や
テレビでも話題になった。

1985年には米誌ナショナルジオグラフィックが、子猫の「オール・ボール」
を与えられたココの記事を掲載。
2匹の関係は「Koko’s Kitten(ココの子猫)」として書籍化され、学校の
教材にもなった。

ココはインターネットのチャットに参加したこともある。


ゴリラ財団はカリフォルニア州北部で行った発表で、ココが眠っている間に
息を引き取ったと説明。
「ココはすべてのゴリラを代表する大使として、そして種間の意思疎通・
共感の象徴として、多くの人の心を動かした」と述べた。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000008-jij_afp-sctch




No tags for this post.
カテゴリー: せ生理学, の脳科学・脳疾患, も盲導犬・聴導犬・介助犬・ペット | コメントする

春先に増える自殺とビタミンDとの関係

[こんなにも面白い医学の世界 第45回 春先に増える自殺について考える]

(レジデントノート  2018年6月号掲載)


救急をやっていますと、自殺を図って搬送される患者さんが多くおられます。
特に春先には多く、これは新年度がはじまって環境や学校の変化が原因の
1つかと思われます。

しかし「年度」という制度をとっていない欧米などの諸外国ではどうなので
しょうか?

欧米ではご存知のとおり9月が新学期ですが、アメリカ合衆国のアラスカ州
でも、自殺者数のピークは4〜8月にあると報告されています。

では、季節が逆の南半球ではどうかというと、ブラジルのサンパウロで
14年間の6,916人の自殺者を調べたところ、11月頃がピークになるようで、
これは北半球の春先にあたります。

スイスでは1876〜2000年までの125年間に,自殺者の季節による変化は
どうであったかを調べています。
これによると、1900年頃は5〜7月の自殺者数は最も少ない12月頃の
約1.6倍もあります。
この傾向は現在も続いていますが、徐々にその差は小さくなっていき、
2000年頃には最も少ない12月の1.1倍程度であったとされています。

100年前には自殺の方法も複雑で、今と単純に比較はできませんが、昔から
春先に自殺が多かったのは興味深いことです。


このように、自殺者が春先に多いのは世界的にもみられていて、日本特有の
新年度による環境の変化だけでは説明がつきません。


そのメカニズムについては、春先には日照時間が増えてくるので、
メラトニンが減少し、これが自殺のスイッチを入れるという推測がなされて
きました。

最近の研究で、アメリカの自殺した495例の軍人の2年以内に採取した血液を
調べたところ、ビタミンDの低下と自殺率には相関があることが報告されて
おり、日光は自殺と関係があるのかもしれず、日光浴が自殺を予防する
可能性があるのかもしれませんね。

さらに、春先にわれわれを悩ますものといえば、花粉ですが、花粉
アレルギーと自殺にも相関があると報告されています。


死んでしまいたいことは誰にもありますが、実際に自殺された方のなかには
後悔している方もいるかもしれません。
春先の自殺をめぐる研究をきっかけに予防策が進み、少しでも悲しい出来事が
減ればいいのにと思っています。



https://www.yodosha.co.jp/rnote/trivia/trivia_9784758116084.html




No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, せ精神科,  うつ病(鬱病) | コメントする

中日・松坂に体質改善プラン 単身赴任で食生活偏りがち

[中日・松坂に体質改善プラン 単身赴任で食生活偏りがち「発汗が多い」]

(スポニチアネックス  2018年6月20日)


17日の西武戦先発を背中のけいれんで回避し、「背部の軽度の捻挫」のため
出場選手登録を抹消された中日・松坂に、勝崎耕世コンディショニング
コーチが体質改善案を提示した。

右ふくらはぎ、左臀部に張りを訴えた経緯もある右腕に「発汗が多いの
だろう。マグネシウムをバランス良く取るとか、改善をしていきたい」と
話した。

サプリメントに加え、海藻類にもマグネシウムが含まれるだけに単身赴任で
偏りがちな食生活も見直すことになる。


http://news.livedoor.com/article/detail/14891158/


————————————————–


[関連ページ]

こむら返り(脚がつる)の栄養療法 


————————————————–



カテゴリー: え栄養医学, げ芸能人・有名人, スポーツ医学, せ整形外科 | タグ: | コメントする

受動喫煙で子の聴覚障害リスクが2.35倍に

[受動喫煙で子の聴覚障害リスクが2.35倍に]

(あなたの健康百科  2018年06月20日)


受動喫煙は子供にさまざまな悪影響を及ぼす。

京都大学大学院の川上浩司教授らの研究グループは、妊娠中の母親の喫煙や
出産後の受動喫煙が子供の聴覚障害リスクを上昇させることをPaediatr
Perinat Epidemiol(2018年6月5日オンライン版)に報告した。



<妊娠中の母親の喫煙と生後の受動喫煙で子供の10.3%に聴覚障害>
研究グループは、2004〜2010年に生まれた5万734人の子供の母親に
対して、喫煙や子供の受動喫煙の状況についてアンケートを行った。

その結果、約75%は母親の喫煙歴も生後の受動喫煙もなかったが、15.2%
(7,733人)の母親に妊娠前の喫煙歴があった。
3.8%(1,947人)の母親は妊娠中も喫煙していた。

母親の喫煙歴はないが、生後に受動喫煙を受けていたのは3.9%(1,996人)
で、妊娠前の母親の喫煙歴があり、生後に受動喫煙を受けていたのは1.6%
(829人)であった。
妊娠中の母親の喫煙に加えて生後の受動喫煙を受けていた例も0.9%(479人)
存在した。

3歳の時点で4.6%の子供に聴覚障害があった。

母親の喫煙歴と受動喫煙の両方がない子供の聴覚障害の割合は4.1%で
あったが、母親が妊娠中に喫煙し、生後の受動喫煙を受けていた子供では
10.3%と2倍以上だった。

子供が聴覚障害になる危険性は、母親が妊娠前に喫煙していた場合は1.26倍、
生後に受動喫煙を受けていた場合は1.3倍、母親の妊娠前の喫煙と生後の
受動喫煙がある場合は1.62倍、母親が妊娠中に喫煙していた場合は1.68倍に
増大した。
母親が妊娠中に喫煙し、さらに生後に受動喫煙を受けていた場合は2.35倍に
増大した。

また、危険性は妊娠中の母親の喫煙本数が増えるほど高まる。
喫煙本数が1日10本未満の場合は1.63倍、10本以上の場合は1.9倍であった。


研究グループは「妊娠中の母親の喫煙と出産後の受動喫煙は、子供の聴覚
障害の危険性を高めることが明らかとなった。これらを避けることで、子供の
聴覚障害の危険性を下げる可能性がある」と結論した。

また、生後に受動喫煙を受けるよりも、母親が妊娠中に喫煙していた方が
危険性が高かった点について「胎児は母親よりも体内のニコチン濃度が高く
なることに加え、発達中の胎児の蝸牛はニコチンや他の化合物の毒性の影響を
受けやすいのかもしれない」と付け加えた。



http://kenko100.jp/articles/180620004598/#gsc.tab=0




No tags for this post.
カテゴリー: き禁煙, さ産科,  小児科(医科),  難聴 | コメントする

歌手プリンスの死因・オピオイドの危険性

[歌手プリンスの死因”オピオイド”の危険性]

(プレジデントオンライン  2018年6月19日)


<ヘロインやモルヒネも含めて総称されている>
アメリカでオピオイドと呼ばれる薬の乱用が社会問題となっている。
鎮痛作用に極めて優れ、同国ではガンによる痛みの緩和から慢性的な疼痛の
治療にまで幅広く用いられてきた。

この薬に詳しい東京都医学総合研究所の笠井慎也主席研究員によれば、
人工的に化学合成された薬とともに、天然のケシから抽出されるヘロインや
モルヒネも含めてオピオイドと総称されているという。

問題となっているのはその依存性とともに、過剰摂取が突然死をもたらしうる
こと。
アメリカでは2016年に薬物過剰摂取による死亡者が6万7000人以上に達し、
その約6割がオピオイド。
同年4月に他界した音楽家・プリンス氏の死因も然りだ。

「全米調査によればアメリカ人の約9%が慢性疼痛患者で、こうした背景を
踏まえて製薬会社が様々なオピオイドを開発し、医師も安易に処方したことが
乱用の一因と言われている」(笠井氏)。

その点、日本では医療用麻薬に指定されており、「各都道府県で登録を受けた
医師しか処方できず、使用率は2015年の時点でアメリカの約15分の1」
(同)

この事態を受けてトランプ大統領は、処方量を向こう3年で今の3分の2に
減らす方針。

ただ、オピオイドが本当に必要な患者が存在し、適切に使用すれば優れた
効果を発揮するのも事実だ。


(金融ジャーナリスト 大西 洋平)


http://news.livedoor.com/article/detail/14885842/




カテゴリー: い遺伝, げ芸能人・有名人, や薬剤・薬学 | タグ: | コメントする

徹夜が危ない 認知症のリスクにも

[徹夜が危ない!? 認知症のリスクにも]

(あなたの健康百科  2018年06月19日)


アルツハイマー病の原因は明らかにされていないが、患者の多くは脳内に
アミロイドβが蓄積されており、アルツハイマー病の発症にはアミロイドβが
大きく関わっていると考えられている。

このほど、米国立アルコール乱用・依存症研究所などの研究グループは、
睡眠とアミロイドβの蓄積との関連を調べるため、健康人を対象に調査を
実施。

その結果、たった一晩の徹夜であっても、睡眠不足により脳内のアミロイド
βが増加することが分かったと報告した。

詳細は、4月24日発行の「Proc Natl Acad Sci USA」に掲載されている。



<徹夜明け、アミロイドβが5%上昇>
脳には、睡眠中に脳細胞内の老廃物を排出する機能が備わっていると考え
られている。

過去の研究から、短期間の睡眠不足によりマウスの組織液内のアミロイドβ
値が上昇することが示されている。

しかし、ヒトの脳内でのアミロイドβ蓄積に及ぼす影響については検証されて
いない。

そこで研究グループは、22~72歳の健康な男女20人(平均年齢39.8歳)を
対象に、アミロイドPET検査により、前夜の睡眠が十分な状態(ベース
ライン)と徹夜明けの寝不足な状態での脳内のアミロイドβ量を測定した。
PET検査にはフロルベタベンが用いられた。

その結果、20人中19人で、徹夜明けのアミロイドβ量がベースライン時に
比べ、右側の海馬および視床で明らかに増加していた。
この傾向は、年齢や性に関係なく見られた。

アミロイドβの蓄積が確認された右海馬および視床は、特にアルツハイマー
病の初期段階で傷害されやすい領域である。

ちなみに、認知症の前段階である軽度認知障害とアルツハイマー病を有する人
では、健康な高齢者と比較して、脳内のアミロイドβ量がそれぞれ21%、
43%増加しているとの報告がある。

しかし、今回観察された一晩の徹夜によるアミロイドβ量の増加は5%
だった。

また、脳内アミロイドβ量の増加は、自己申告で評価した気分の変化と関連
していた。
アミロイドβ量が多いと、疲れや不安、いらいら感が強まり、反対に友好的な
感情や幸福感などが弱まる傾向が示された。


今回の結果について、研究グループは「たった一晩徹夜しただけでも、脳内の
アミロイドβ量が局所的に増加することが示された。このアミロイドβの
蓄積は、睡眠中に活発化する老廃物排出機能の欠如によるものと解釈して
いる」とコメント。

ただし「われわれの知見は、睡眠不足に伴うアミロイドβ蓄積のメカニズムを
解明するものではない」とし、「今後、さらに研究を重ねていきたい」と展望
した。



http://kenko100.jp/articles/180619004572/




No tags for this post.
カテゴリー: いびき症/睡眠時無呼吸症, す睡眠 | コメントする

学校給食が思春期の肥満を減らす

[学校給食が思春期の肥満を減らす]

(あなたの健康百科  2018年06月18日)


思春期の肥満は多くの国で増加し続けているが、日本では少ないことが
知られている。

東京大学大学院医学研究科公衆衛生学のグループは、学校給食が中学生
男子の肥満を減らすとJournal of Public Health1(2018年6月5日
オンライン版)に発表した。

学校給食の実施率が上昇すると、肥満の割合が低下することを明らかにした
研究は、これが初めてだという。



<学校給食の実施率が10%増加すると過体重・肥満の割合が低下>
思春期の肥満は成人になってからの肥満や生活習慣病、さらには死亡率にも
影響するといわれている。

肥満率がもともと低い日本では、以前から給食が肥満の防止に役立っているの
ではないかと言われてきたが、これまで明らかにはされていなかった。

そこで研究グループは、文部科学省が行っている学校給食実施状況等調査・
学校保険統計調査の公表データを用いて、2006〜2015年の全国の中学校に
おける給食実施率と過体重(基準体重から20%以上)、肥満(同30%以上)
の生徒の割合との関連を調べた。

県レベルの給食実施率が10%増加すると、翌年の過体重の男子の割合は
0.37%(95%信頼区間 0.18〜0.56)、肥満の男子の割合は0.23%(同
0.10〜0.37)低下していた。

一方、女子については過体重や肥満を減らす傾向は見られたものの、
統計学的に有意な結果ではなかった。
思春期の女子は体型を気にして食べる量がもともと少なく、給食による
摂取カロリーの影響が小さい可能性があると考察している。

研究グループは「給食が実際に思春期の過体重・肥満を減らすことを実証
したのはこれが初めて。学校給食による適切な食事の提供は、グローバルな
視点でも思春期の肥満を減らす有効な施策の1つと考えられる」と述べて
いる。



http://kenko100.jp/articles/180618004600/#gsc.tab=0




No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, ティーンエイジャー歯科 | コメントする

盲目の猫にハリー・ポッターを毎日読み聞かせを続けた男性(米)

[「心を開いてくれるまで・・・」
             盲目の猫に毎日読み聞かせを続けた男性(米)]

(TechinsightJapan  2018年06月17日)


施設に引き取られた盲目の猫の心をなんとかして開き、人に慣れるようにして
やりたい…
そう思った男性スタッフは、ユニークな方法で猫とのふれあいを始めた。
その結果、猫は男性や他のスタッフに打ち解けるようになり、今では男性との
間に特別な絆が育まれるまでになった。
海外動物専門サイト『The Dodo』などが伝えている。


今年3月、米バージニア州リッチモンドのSPCA(動物虐待防止協会)に
1匹の雄猫“スティービー・ワンダー”(5歳)がやって来た。
盲目のスティービーは通りをうろついているところを保護され市内の施設に
預けられていたが、SPCAへと移されたのである。
保護当初、スティービーは環境の変化について行けず、ほとんど餌も口にする
ことなく一日中隠れて過ごしていたという。

そんなスティービーの状況が少し改善されたのは、SPCAの施設で他の
猫たちと一緒に暮らすようになってからだった。

しかし劇的な変化が現れるようになったのは、スティービーがプライス・
マッキンタイアさん(19歳)と出会った5月からだった。

施設ボランティアのプライスさんは、スティービーがもっと人に慣れてくれる
ようにと本の読み聞かせを始めることを思いついた。
幸いにも施設内には至るところにホグワーツ魔法魔術学校の装飾が施されて
あり、プライスさんは「読み聞かせをするなら、ハリー・ポッターの小説しか
ない」と思ったという。
プライスさんはスティービーの部屋をホグワーツ魔法魔術学校の4つの寮の
ひとつである「ハッフルパフ寮」に見立て、他の猫たちを引き取りに来る
人々にも猫たちの個性をユニークな方法で知ってもらえるように努めた。
忠誠心と忍耐をテーマとするハッフルパフ寮ならではといったところ
だろうか。

結果としてスティービーに対するプライスさんの辛抱強い取り組みが大きな
効果をもたらすこととなった。

プライスさんはこのように話している。
「最初に会った時、スティービーは僕と関わることに全く興味を示して
くれませんでした。僕は慣れてもらうためにスティービーのもとを訪れ
続けました。少し慣れてくるまで数週間はかかりましたが、毎日会って
数時間ハリー・ポッターの小説を読み聞かせ続けたんです。スティービーは
一言一句に耳を傾けてくれていて、やがて僕との時間を楽しむようになって
くれました。それから数週間後には、スティービーはすり寄ってくれるまでに
なって僕のそばでストーリーを聞くようになったのです。」

プライスさんは規則正しくスティービーとの読み聞かせの時間を決め、金曜日
ごとにコスチュームのガウンを身に纏いハッフルパフの寮生になりきったり
しながら、今でもほぼ毎日のようにスティービーとの時間を過ごしている。

時間をかけたユニークな方法で少しずつ盲目のスティービーの心を解き
ほぐしていったプライスさんのおかげで、今やスティービーはプライスさん
だけでなく他の人にも心を開くようになってきたという。

SPCA広報課長のタビサ・トレロアーさんは、『The Dodo』にこのように
語った。
「スティービーはとても愛情深い猫ですが、自分から人に寄っていくことの
ほうが好きなようです。プライスさんはスティービーのために素晴らしい
務めを果たしてくれました。今ではスティービーとプライスさんの間に特別な
絆が育まれているといってもいいでしょう。」

プライスさんのユニークなアプローチは、スティービーが人間に対して心を
開くようになっただけでなく、盲目というハンディを背負ったスティービー
への自信を芽生えさせるきっかけにもなった。
スティービーは施設内の部屋をあちこち探検したり、段差から飛び降りたり
するようにもなり、餌やトイレがどこにあるかも問題なく探せるようになった
そうだ。
その仕草は、初めてスティービーを見た人が盲目だと気付かないほどだと
タビサさんは言う。

1匹の盲目の猫との信頼関係を得るために、毎日努力を怠らなかったプライス
さんは「今ではスティービーは僕に体を撫でさせてくれて、頭にもキスさせて
くれるようにまでなりました。とても可愛いです。心を開いてもらうまで
時間はかかりましたが、その価値はあったと思います」と話しており、近い将来、母親の許可が下りたらスティービーを引き取るつもりでいると
いう。
それまでの間は、施設でハリー・ポッターの読み聞かせを通してふれあいの
場を持ち、勇気と友情についてともに学んでいくことになるようだ。


(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)


http://japan.techinsight.jp/2018/06/ellis05350616.html




No tags for this post.
カテゴリー: も盲導犬・聴導犬・介助犬・ペット | コメントする

自動車事故 アイライナーペンシルが女性の眼窩を突き刺す(タイ)

[タクシー乗車中のメイクで思わぬ事故
         アイライナーペンシルが女性の眼窩を突き刺す(タイ)]

(TechinsightJapan編集部  2018年06月17日)


乗車中の事故はいつ起きるか予想もつかない。
このほどタイで、タクシーに乗っていた女性が車内でメイク中にとんでもない
事故に遭ってしまった。
現地メディア『Sanook.com』『Coconuts Bangkok』をはじめ『Metro』
などが伝えている。


6月12日、タイのバンコクでタクシーに乗車中の20代とみられる女性が後部
座席でメイクをしていたところ、アイライナーペンシルが眼窩に突き刺さると
いう事故が起こった。

現地メディア『Sanook.com』によると、女性は親戚の者と一緒に
プラトゥーナムに住む知り合いに会いに行く途中だったようだ。
しかし交通渋滞が発生し、タクシーが前の小型トラックと軽い衝突をして
しまった。
その弾みでアイライナーペンシルが女性の左目を直撃したのである。

駆けつけた救急隊員はこのように話している。
「夕方5時20分頃、ディンデーン区にてタクシーの衝突事故が発生しました。
衝突事故は軽いものでしたが、乗車中の女性の眼窩にペンが半分突き刺さって
しまい、我々が到着した時にもかなり痛がっていました。ですが女性は意識が
あり、我々に何が起こったのか説明してくれました。鼻血が少し出ていた
ぐらいで、ほとんど出血はありませんでした。その後、ラチャウィティー
病院へ搬送し、医師らが女性の左目からペンシルを除去しました。」

幸いにもペンシルは眼球に突き刺さっていなかったため、女性の視力が
失われることはないという。
女性は翌朝にはうっすらと目を開けることができたようで、近いうちに回復
するとみられている。

救急隊員のタナボディー・サボディさんは「今回は考えられないような事故が
起きてしまいました。非常に稀な件ではありますが、私たちは常に予想外の
出来事に対して対応できるように準備しなければなりません。走行中は事故が
全く起こらないとは限らないので、車内でメイクをする際には十分に注意して
頂きたい」と警告した。

このニュースを知った人からは「これは痛そう…」「わかった。車内で絶対に
アイメイクしない。女性が早く回復しますように」「女性がメイクをしながら
運転している光景をよく見るよ。あれは絶対に危険。事故になったら自分だけ
じゃなく他人を巻き込むんだから」「メイクって家を出る前にするものじゃ
ないのか?」「この事故が他の人たちへの大きな注意喚起になるといいけど」
といった声があがっている。


(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)


http://japan.techinsight.jp/2018/06/ellis04340615.html




No tags for this post.
カテゴリー: が眼科, き救急医療 | コメントする

乾癬という病気を知ってる?

[乾癬という病気を知ってる?]

(あなたの健康百  2018年06月17日)


昨年、モデルの道端アンジェリカさんがカミングアウトした「乾癬」という
病気を知っているだろうか。

ヤンセンファーマが東京都内で開催したプレスセミナーにおいて、名古屋市立
大学大学院加齢・環境皮膚科学教授の森田明理氏とINSPIRE JAPAN WPD
乾癬啓発普及協会事務局長の添川雅之氏が、医師と患者の立場から乾癬に
ついて解説した。



<日本の推定患者数は50〜60万人>
森田教授によると乾癬は全世界で1億2,500万人、日本では50〜60万人の
患者がいるという。

頭や背中、手足などの皮膚が赤くなって盛り上がる”皮疹”ができて痛痒く
なったり、皮膚の表面に銀白色のかさぶた(鱗屑)が付着して、フケのように
ぱらぱら落ちるといった症状が現れる。
関節の腫れや痛みを伴ったり(関節症性乾癬)、高血圧や糖尿病、動脈硬化、
心筋梗塞を合併することもある。

乾癬の診断に関しては、ヤンセンファーマが行った乾癬患者200名に対する
アンケートから、症状を認識してから受診するまでに平均で2年弱かかり、
実際に診断されるのはさらに1年半後だったという結果が示された。
つまり、乾癬を発症して診断に至るまでに3年半もの期間を要していることに
なる。

森田教授は「症状が進行する前に治療を進めることが重要です」と述べると
ともに、患者に対しては「乾癬の症状が治まりさえすればいいと思っている
患者さんが多いですが、どのような治療を行ってどのように治療していく
のかを、患者さん自身が理解して選択することが大切です」と指摘した。

治療はビタミンD3外用剤やステロイド外用剤などの塗り薬、紫外線療法、
レチノイド、シクロスポリン、アプレミラストなどの飲み薬、生物学的製剤の
注射により行い、症状がほとんどない状態に抑えることができる。
森田教授は「まず塗り薬で治療を開始して、その後は症状に応じて紫外線、
飲み薬、生物学的製剤による治療を行います」と説明した。



<乾癬に対する正しい理解が求められる>
添川氏は14歳で乾癬を発症し、22歳の時に皮疹が全身に広がり、28歳の時に
最も重篤で指定難病に認定されている汎発性膿疱性乾癬となった。
7年にわたる入退院を繰り返す期間を経て、現在は治療により症状を抑える
ことができているという。

乾癬について「痒みや痛み、倦怠感といった肉体的苦痛に加え、見た目や
その音の響きから『感染症』と誤解されることが多く、乾癬患者であることを
人に話したり、皮膚を人目に晒すことに強い抵抗を覚える」と説明し、精神的
苦痛を伴う病気であることを訴えた。

日常生活においては「夏でも長袖のシャツを着る、鱗屑が目立たないような
色の服を着る、銭湯や温泉を控えるなど、さまざまな制限がある」と話す。

また、皮疹が頭皮に出やすいため理髪店にも行きづらいが、「医療機関内の
理髪店であれば乾癬に対する理解があるだろう」と考えて大学病院内の
理髪店を訪れた乾癬患者の友人が、診断書を求められたという悲しい
エピソードを紹介した。

乾癬という病気を説明することも労力を要する。
添川氏は「例えば、アトピー性皮膚炎は知名度の高い病気であり、アレルギー
性の皮膚の病気であることをすぐに理解してもらえる。しかし、乾癬は
知名度が低いため、説明してもなかなか理解してもらえない」と語った。

そして「知名度が低いため差別や偏見の対象となり、患者さんはつらい思いを
している。乾癬という病気があること、うつる病気ではないことを多くの方に
知ってもらい、理解してもらいたい」と訴えた。

また、患者会を通じて乾癬に苦しむ仲間と出会い、救いになったことから、
「乾癬患者は病気を隠すために自分以外の患者を知らない人が多いが、1人で
悩まないでほしい。全国に多くの患者会があり、同じ悩みを抱えた仲間が、
乾癬と折り合いをつけて生活している。参加することで心が軽くなると思う
ので、是非参加していただきたい」と述べた。



http://kenko100.jp/articles/180617004591/#gsc.tab=0




カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

まさかの場所に魚の骨が

[Dr. 倉原の”おどろき”医学論文  まさかの場所に魚の骨が!?]

(ケアネット  2018年6月15日)


魚骨って消化器系の異物論文ではよく見掛ける原因なんですが、基本的に
頸部周辺では簡単に摘出できるものが多く、異物論文としての報告例自体は
少ないです。


そんな中、異彩を放つ論文がありました。

そもそも魚骨は咽頭に引っ掛かって、救急外来で「ほら、取れたよ」という
シーンになることが多いのですが、咽頭に刺さった骨がそのまま移動して
しまって…というシナリオはあまり想定されていません。

この症例報告は、なんと31歳の女性の甲状腺で魚骨が見つかったというもの
です。
食道から胃のほうへ流れていくのならともかく、なぜに甲状腺…!?

この女性、ディナーパーティーの時にパクパクといろんなものを食べて
いたら、突然、喉の痛みを感じたらしいです。
魚の骨だと気付き、米やら飲み物やらジャカジャカ飲み食いして流そうと
しましたが、ダメでした。

仕方なく病院を受診し、ファイバーで喉頭をのぞいてもらいました。
しかし、どこにも異物はなく、「ま、おそらく流れていったんでしょう」と
いう結果になりました。
いつしか、彼女の咽頭の違和感も消えていました。

さて、このエピソードから2ヵ月経ったころでしょうか。
首を回転させると、左頸部に違和感があるのです。
グルン、イタッ。
グルン、イタッ。
なにこれ。

超音波をしてみました。
痛い場所は甲状腺です。
……アレッ!!! 甲状腺に魚の骨がある!!!

とりあえず、甲状腺に骨があってはタイヘンなので、外科手術で摘出され
ました。
なんと、長さ2.45cmの魚の骨が甲状腺から出てきたのです。


珍しい経過ですが、実は過去に20例近い甲状腺魚骨の症例が報告されて
おり、“長い魚の骨”というのがリスク因子ではないかと考えられています。
鋭く尖った骨が、食事によって運悪く甲状腺に押し込まれてしまうのです。



http://www.carenet.com/report/series/internal/kurahara/cg002023_117.html?utm_source=m15&utm_medium=email&utm_campaign=2018061102




No tags for this post.
カテゴリー: き救急医療, のど(咽喉),  甲状腺ホルモン | コメントする

緑内障治療薬をまつげ美容に使わない!

[緑内障治療薬をまつげ美容に使わない!]

(家庭の医学  2018年6月15日)


<色素沈着や眼圧低下も>
緑内障治療薬の副作用のひとつに「まつげが伸びる」ことがあります。

この副作用に着目し、緑内障ではないのに、治療薬を使用する人がいる
そうです。
本来の目的以外で薬剤を使用することは、非常に危険です。
決して、そのような使い方はしないでください。


緑内障は、視神経に障害が起こり、視野が狭くなる病気です。
発見が遅れたり、治療を怠ったりすれば、失明に至ることもあります。
視機能を維持するために、眼圧を下げる治療が行われますが、薬物療法として
点眼薬が処方されます。

緑内障治療薬の中には、副作用として、まつげが伸びたり濃くなったりする
ものがあります。


このような副作用の情報がインターネット上などで広がり、本来の目的では
なく美容目的で使用するケースがあるといいます。
たとえば、家族に処方されたものを使用したり、個人輸入で手に入れたり
する人がいるのです。

しかし、健康な人が使えば、危険な面も多くあることを知っておきましょう。
眼圧の低下のほか、目の充血、かゆみなどが起こりえます。
また、液の触れた皮膚に色素が沈着して黒ずむことも知られています。

緑内障の治療薬は、流産や早産、胎児の異常のリスクがあるとされている
ため、妊娠中あるいは妊娠の可能性のある人には、使用が認められて
いません。
気軽に美容目的で使用していたことが、胎児にも影響を与えてしまう危険性も
あるのです。

また、インターネットなどで、海外の製品を購入することはやめましょう。
日本では未承認の薬であったり、なかには、偽造薬であることも考えられ
ます。

病気の治療のために作られた薬を、美容目的に使用するのは別のリスクを負う
ことになるのです。

まつげを増やしたいという安易な気持ちで、緑内障の点眼薬を使うのは決して
しないでください。



(監修:梶田眼科院長 梶田雅義)



https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125271/




No tags for this post.
カテゴリー: が眼科, び美容外科(形成外科), や薬剤・薬学 | コメントする

今日は何の日:世界献血者デー

[今日は何の日:世界献血者デー(World Blood Donor Day)]


国際赤十字・赤新月社連盟、世界献血団体連盟、国際輸血学会が2004年に
制定。

ABO式血液型を発見した生物学者・カール・ラントシュタイナーの誕生日。


http://www.nnh.to/


————————————————–


[カール・ラントシュタイナー]

(Wikipedia)


カール・ラントシュタイナー(1868年6月14日〜1943年6月26日)は、
オーストリア・ハンガリーの病理学者。


<ABO式血液型>
1900年にABO式血液型を発見、翌1901年11月14日に論文を発表。

なお、ラントシュタイナーが発見したのはAB型以外の3つであり、発表時点
ではA型、B型、C型としていた。

これにより、1930年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。


<ポリオウイルス>
1908年にウィーン大学の病理学の教授となり、同年ポリオの病原体、
ポリオウイルスを発見した。


<Rh因子>
1922年にニューヨークのロックフェラー研究所に移籍。

1937年には弟子アレクサンダー・ウィーナーとRh因子を発見。


————————————————–


[関連ページ]


赤いペガサス 


————————————————–


カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫), せ生理学, ぞ臓器移植・脳死 | タグ: | コメントする