松山千春、救急搬送されていた 低血糖で

[松山千春、救急搬送されていた ツアー初日に明かす]

(日刊スポーツ  2018年4月21日)


歌手松山千春(62)が20日、埼玉・サンシティー越谷ホールで、春の全国
ツアー「弾き語り」の初日公演を行った。
同ツアーは25日に発売される異色カバーアルバム「北のうたたち」を
引っさげ、文字通りギター1本での弾き語り公演。
これはデビュー以来41年ぶりのことで松山は「フォークシンガーとして原点に
戻ったライブにしたかった」と話した。

同アルバムは北島三郎「風雪ながれ旅」をはじめ、藤圭子「夢は夜ひらく」
トワ・エ・モア「虹と雪のバラード」など「北海道にゆかりのある楽曲」
ばかり5曲を千春がえりすぐった。

「風雪ながれ旅」だけは「ギター1本では味が出ない」と、この1曲のために
三味線奏者を同行。

ほか「恋」「燃える日々」など全18曲を歌い上げた。


また、先日、福岡でゴルフ後に低血糖となり、病院に救急搬送されたことも
明かした。


同ツアーは今公演を皮切りに全国18都市で22公演を行う。


http://news.livedoor.com/article/detail/14609348/


————————————————–


[関連ページ]

交感神経優位と低血糖との関係 

血糖調節障害と低血糖回避システム 

統合失調症は低血糖の海の上を漂っているようなものだ 

これが低血糖昏睡であったのだ 

交通事故:低血糖で記憶ない 運転の40代男性 大津 
大阪・御堂筋で車暴走、3人重軽傷 低血糖症影響か 
低血糖でまた人身事故=運転男性、危険運転疑い―大阪 

糖尿病 薬頼り過ぎ注意 低血糖になりやすく危険 

糖だと脳の処理能力が落ちる、言語能力の低下を確認 

低血糖、打ち上げ後トイレで失神 お酒の飲み過ぎにご用心 

低血糖でも高い脳卒中の危険 神戸の医師らが調査 

小児の飲酒による低血糖 

中耳炎に使う抗生物質で子供の低血糖、痙攣など38件 

犬の7割が飼い主の低血糖に反応、汗のにおいを感知か 

ハエの幼虫 低血糖では成虫になれず 理研グループ解明 


————————————————–


カテゴリー: え栄養医学, げ芸能人・有名人 | タグ: | コメントする

脂肪燃やす酵素の働き解明=生活習慣病治療に応用期待

[脂肪燃やす酵素の働き解明=生活習慣病治療に応用期待―東大など]

(時事通信  2018年4月21日)


寒い環境にさらされ続けると、燃えない種類の脂肪を燃えるように変える
酵素の働きをマウス実験などで解明したと、東京大と東北大、群馬大の
研究チームが21日までに英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに
発表した。

この酵素の働きを肥満や生活習慣病の治療、予防に応用できる可能性があると
いう。


脂肪には燃えて熱を生じる褐色脂肪と、燃えずにエネルギーを蓄積する白色
脂肪がある。

寒さを感じると、褐色脂肪の細胞で熱を生み出す遺伝子が働く。

さらに寒さが長く続くと、白色脂肪もこの遺伝子の封印が外れて働き、
ベージュ脂肪に変わって燃え始める。

遺伝子を構成するひも状のDNAは非常に長いため、普段は多数の糸巻きに
巻かれた状態になって封印されており、遺伝子が働く際にほどける。 

酒井寿郎東京大教授(東北大教授兼務)らは、白色脂肪細胞では「JMJD1A」
と呼ばれる酵素が熱を生み出す遺伝子のDNAをほどいて封印を外し、ベージュ
脂肪に変えることを明らかにした。




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000015-jij-sctch





No tags for this post.
カテゴリー: せ生理学 | コメントする

今日は何の日:4月20は女子大の日

[今日は何の日:4月20は女子大の日]


1901年のこの日、日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本女子
大学)が開学した。


————————————————–

[成瀬仁蔵]


成瀬仁蔵(1858年8月2日/安政5年6月23日〜 1919年(大正8年)
3月4日)は、明治から大正のキリスト教牧師(プロテスタント)であり、
日本における女子高等教育の開拓者の1人である。
日本女子大学(日本女子大学校)の創設者として知られる。

<バスケットボール紹介者>
第5代梅花女学校校長を務め、女子高等教育機関の設立に着手。
成瀬はこの梅花女学校校長時代に日本初となる「球籠遊戯」(日本式
バスケットボールの原型)をカリキュラムに採用。
後に自らが創立した日本女子大学校でも「球籠遊戯」をカリキュラムに採用
していることから、成瀬はバスケットボール紹介者のひとりと言われている。


————————————————–


[関連ページ]

性感染症教育に乗り出した女子大 

高齢出産は40歳から? 女子大生の約6割が勘違い 


————————————————–


No tags for this post.
カテゴリー: き今日は何の日 | コメントする

ランス・アームストロング 米郵政公社スポンサー契約違反で5億円支払い

[薬物使用隠し報酬、5億円支払いで米政府と和解]

(読売新聞  2018年4月20日)

【ニューヨーク=吉池亮】
米司法省は19日、ドーピング違反で自転車競技から永久追放されたランス・
アームストロング氏がスポンサー契約に違反したなどとして損害賠償を求めた
訴訟を巡り、同氏が国に対して500万ドル(約5億3600万円)を支払うことで
和解したと発表した。

同氏を巡っては、禁止薬物の使用を隠して報酬を得ていたことが詐欺に当たる
などとして、スポンサー企業が次々と提訴。

米郵政公社(USPS)もスポンサー契約を結んでいたことから、同省が
2013年から訴訟に加わっていた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00050022-yom-int


————————————————–


[ランス・アームストロングが使用した可能性が高いドーピング剤]

血液ドーピング 

エリスロポエチン(EPO) 

アナボリックステロイド 


————————————————–

カテゴリー: げ芸能人・有名人, け血液,  ドーピング, ホルモン | タグ: | コメントする

ポリオワクチン5回目の接種に全額助成 千葉県いすみ市

[ポリオワクチン5回目の接種に全額助成 
                  千葉県いすみ市が今年4月から開始]

(あなたの健康百科  2018年04月19日)


重症化すると、手足に麻痺を引き起こすことのあるポリオ。
千葉県いすみ市は、今年4月1日から、ポリオワクチンの4回の定期接種に
加えて、5回目の追加接種の費用を全額負担するという、全国でも珍しい
取り組みを開始した。
ワクチンの予防効果を高めるのが狙いだ。

費用助成を行うのは、国内では青森県藤崎町に次いで2番目となる。


ポリオは、ウイルスが口から入り、咽頭や小腸の粘膜に感染し、増殖する
ことで発症する。
ウイルスが脊髄に進入し、運動神経を破壊することで、手足に麻痺を生じる
こともある。
感染すると効果的な治療法はなく、ワクチン接種のみが唯一の予防法だ。


ワクチンは、定期接種(公費により無料)と任意接種(自費)とに区分されて
おり、ポリオワクチンの場合、乳幼児期に4回定期接種を行う。
しかし、時間の経過とともに、ワクチンの効果が低下し、感染リスクが高まる
懸念があるという。

近年の研究で、4回目の接種から時間をおいて、追加で5回目の接種を
行えば、ポリオ感染を予防する力が強まることが分かってきている。
現在、国内では、5回目の接種は任意接種として実施されているが、その
認知は十分とはいえないのが現状だ。


そこで、いすみ市は今年4月から、定期接種が完了した5歳児に対し、
1人1回9800円のワクチンの接種費用を全額助成し、ポリオワクチンの
接種を推進することにした。

その背景には、日本国内でポリオの発症は報告されていないが、一部の国では
今でもポリオが流行しており、そうした地域から日本に入国する人が年々増加
している事実がある。
入国する人のなかには、症状はなくても、ポリオに感染していて、ウイルスを
拡散している人がいる可能性もあり、ウイルスに対する免疫が維持されて
いないと、国内で感染者が出て、流行する危険があるという。


http://kenko100.jp/articles/180419004551/#gsc.tab=0


————————————————–

[備考]

・1960年代前半より前はワクチン無しの時代
     ・1960年にも大流行
     ・1961年に生ワクチン(OPV)を緊急輸入
           ワクチン接種が浸透するまで数年

・2012年夏までは経口生ワクチン(OPV)

・2012年秋以降は不活化ワクチン(IPV)


(横山歯科医院・横山哲郎)

————————————————–


[関連ページ]

ポリオ生ワクチンへの鎮魂 

ポリオ(急性灰白髄炎)(小児麻痺) 

ポリオ患者として知られる著名人 

リハビリ ポリオとともに:1 予防接種後、左足に麻痺 
リハビリ ポリオとともに:2 人の1.5倍努力 歯科医に 
リハビリ ポリオとともに:3 まひ残る足を4度手術 
リハビリ ポリオとともに:4 右足の動きも悪くなる 
リハビリ ポリオとともに:5 将来見据え家を改装 

ハイなジーンのための免疫学「抗体」 

男児、ポリオ発症 神戸、ワクチン未接種 

————————————————–

カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫),  免疫 | タグ: | コメントする

春バテ:心身不調にご注意 昼夜の寒暖差大きく

[「春バテ」心身不調にご注意 昼夜の寒暖差大きく]

(京都新聞  2018年4月19日)


冬から春にかけ、季節の変わり目による寒暖の差や新生活のストレスが心身に
不調をもたらす「春バテ」が注目されている。

京滋では2月の厳しい冷え込みから一転、3月は平均気温が観測史上最高と
なり、昼夜の気温差も例年以上に大きかった。
医師らは「十分な睡眠と栄養、冷えへの対策を」と呼び掛けている。


春バテは急激な寒暖差やストレスが要因となって体がだるくなったり、頭痛や
食欲不振といったさまざまな不調が出る。
自律神経が乱れ、活動中に働く交感神経と、休む時に作用する副交感神経の
バランスが取りにくくなるという。

今年2月、医師や企業でつくる「ウーマンウェルネス研究会」(東京都)に
よるアンケートで、首都圏に住む男女の6割が3~4月に心身の不調を経験
したことがあることが分かった。
寒暖差が著しい今シーズンの気温は、例年以上に体にダメージを与え
やすかったとされる。

京都地方気象台などによると、京都市の3月の平均気温は平年を2.5度上回る
10.9度となり、観測を始めた1881年以降で最高を記録。
舞鶴市や大津市、彦根市も観測史上最高だった。
一方で、朝夕の気温は放射冷却により上がらなかったため、京都市では最高、
最低の気温差は平年の10度に対し、15度近くまで広がった日が12日に
上った。
4月も数日単位で気候がめまぐるしく入れ替わる見通しという。


また、近年は新生活の不安や気負いの影響とみられる心身不調を訴える
ケースも多い。
京都市立病院(中京区)の総合診療科ではここ5年、大学生や新社会人の
受診が増加。
同科の檜垣聡副部長は薄着による冷えの影響で夜に寝付きにくくなるとして、
「季節の変わり目は意識的に栄養と適度な運動、睡眠を取り、生活習慣を
規則正しく保つことが重要」と呼び掛ける。

その上で、食欲不振や体重の減少、だるさが長く続く場合は「甲状腺機能の
低下など別の病気が隠れている可能性もある」と話す。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000004-kyt-hlth


————————————————–

[関連ページ]

豪で気温によって性別を変えるトカゲを発見

天気とからだ(1)移動性高気圧に要注意 

天気とからだ(2)心筋梗塞 気圧が関係? 

天気とからだ(3)気温低下で関節痛む  

天気とからだ(4)寒暖 感じにくい高齢者 

————————————————–


No tags for this post.
カテゴリー: き気象,  甲状腺ホルモン | コメントする

フルーツしか食べない男の研究者 驚愕の腸内環境に

[“フルーツしか食べない男”研究者驚愕の腸内環境に]

(ナリナリドットコム  2018年4月18日)


4月17日放送のバラエティ番組「マツコの知らない世界 春の2時間
スペシャル」(TBS系)に、2015年9月の同番組で「フルーツの世界」を
語った、元東大教員で“体を張るフルーツ活動家”“フルーツしか食べない男”
こと中野瑞樹さんが登場。
8年間、水も飲まずに果実だけを食べて生活することで起きた異変について
語った。

前回の登場以来、中野さんはネットで死亡説が流れたりしていたが、今回も、
久しぶりに中野さんと再会したマツコ・デラックス(45歳)が「大丈夫?
死期が近づいてない?」「手が黄色い……黄疸かもよ? 肝臓おかしく
なってる可能性あるよ」と、冒頭でいきなり心配する様子を見せるほど。


ただ、この2年ほどの間に、中野さんは人類の進化に寄与するかもしれない
腸内環境になったとコメント。
中野さんによると、果実食中心のためたんぱく質の摂取が足りていない中野
さんの腸内には、空気中の窒素をタンパク質に変える菌が確認され、大学の
研究者が「一般の人と全く違う」と驚愕したという。

この事実にマツコは「キモイ」とつぶやくのみだった。

Twitterなどのネットでは「信じられないイケメン眼鏡様出てる」「別の
人類に進化してますよw」「健康なんだか不健康なんだか」「中野瑞樹さん
もう仙人やんけ…」といった反応が寄せられている。


http://news.livedoor.com/article/detail/14593802/


————————————————–

[関連ページ]

スティーブ・ジョブズが貫いた果物菜食主義 

肉食で心臓病になりやすいのは動脈硬化を促進させる悪玉菌の存在 

ヴィーガン(純粋菜食者/完全菜食主義者) 

ベジタリアンの精子は少なく不活発と判明:米研究 

ベジタリアンの骨は肉食者よりも弱い、オーストラリア調査 

動物性食品にのみ含まれるビタミンB12 

ビタミンB12不足が高齢者の脳を萎縮させる 

ティーンエイジャーの菜食主義に摂食障害がマスキングされている 

————————————————–

カテゴリー: え栄養医学, せ生理学, ち腸内環境・腸内細菌 | タグ: | コメントする

静脈血栓塞栓(エコノミー症候群)に夢奪われた高原直泰

[「死んでもいいから」母嘆願も…病に夢奪われた高原]

(日刊スポーツ  2018年4月17日)


「死んでもいい! W杯に出たい!」
そう訴えた選手がいた。
2002年ワールドカップ日韓大会メンバー発表前、静脈血栓塞栓症(通称
エコノミー症候群)に苦しんだFW高原直泰はその思いを日本サッカー協会に
伝えていた。

W杯には選手選考でもさまざまなドラマがある。
ロシア大会開幕までの連載「フットボールの真実」でW杯メンバー選考の
舞台裏を追った。


2002年5月。
日本協会は当時、東京・渋谷区にあった。
その一室。

高原の母静子さんは重い口調で切り出した。
「本人はグラウンドで死んでもいいと言っています。実力で選ばないなら仕方
ないのですが、もし病気のことで呼ばないのなら、もう1度考えてください。
今回のW杯は日本でやりますし、移動の負担もないはずです。ドクターからも
OKをもらっています。水もたくさん飲ませます…」
相手は強化推進本部の加藤彰恒部長。
選手の母による異例の嘆願だった。

その数日前、日本協会は高原が所属する磐田にこう伝えていた。
「実力はW杯メンバーに入っても全然おかしくないと思います。しかし生死に
関わる問題なので、メンバーから外さないといけません。これは現場では
なく、医事委員会(現医学委員会)の結論です。FIFAにも確認しています」

加藤部長は母と対面した席でも同じ内容を繰り返し説明し、理解を求めた。
それでも、看護師の母は息子の切実な思いを訴えた。
「死んでもいいんです」
涙をこらえながら、考えたくもない息子の「死」を何度も口にした。


その2カ月前。
22歳の高原はトルシエジャパンのエースFWとして存在感を示した。
敵地ポーランド戦で得点し、W杯メンバー入りを大きくアピールした。
その夜、現地ホテルで開いたスタッフミーティングで、指揮官は高原を高く
評価した。
W杯で高原が攻撃の軸になることも示唆したという。
サミア・コーチ、山本昌邦コーチも異論はなかった。

しかし、その翌日に不幸が襲いかかる。
ポーランドからパリまでの3時間のフライトを終えると、息するたびに高原の
左胸が痛んだ。
脱水症状と認識し、トランジットの間、パリから成田までのフライト中も水を
何度もがぶ飲みした。

帰国して胸の痛みに耐えながらJリーグ2試合をこなしたが、痛みが極限に
達し緊急入院した。
肺血栓。
選手生命が断たれる危機に陥ったが、W杯出場のことが頭から離れなかった。

日本協会は、代表合宿中に起きたことに責任を感じ、救済策を見いだそうと
した。
母の訴えの後、FIFAに再び問い合わせたが「大会3カ月前にそのような病気を
発症した選手はW杯出場を許可できない。W杯出場条件は、完治してから
6カ月以上たつこと」とくぎを刺された。


結局、高原の代わりに選出されたのはサプライズの中山雅史。
FWの軸となったのは柳沢敦だった。
日本はW杯初勝利を挙げ、決勝トーナメントに初進出したが、高原が軸と
なっていれば、また違う結果になっていたかもしれない。

高原は7月に復帰し、無念を晴らすかのように得点を重ね、その年にJリーグ
得点王とMVPを取っている。


この件について沈黙を続けた高原は、W杯閉幕から2カ月以上たち、ようやく
「(肺血栓で)全ての計画が崩れた」と短く語った。

W杯ドイツ大会のメンバーに入った際には「親に迷惑を掛けたから、ドイツ
ではみせたい」と親しい関係者に決意を打ち明けている。
(つづく)


(盧載鎭)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00181865-nksports-socc


————————————————–

[関連ページ]

骨折でエコノミークラス症候群に? 

併用禁忌に! ワルファリンとミコナゾール 

経口避妊薬(ピル)は要注意、第2世代よりも第3世代で静脈血栓塞栓症リスク高く 

ステロイドでエコノミークラス症候群リスクが2倍以上に 

テスト直前に必ず風邪をひく子供がいる ちんたら運動がお勧め 

災害時のエコノミークラス症候群8割が女性…トイレ敬遠で水分不足 

22歳時の肥満で55歳までの糖尿病リスク8倍、死亡リスク2倍 

体外受精でエコノミークラス症候群に スウェーデン研究 

————————————————–


カテゴリー: げ芸能人・有名人, け血液, は肺疾患 | タグ: | コメントする

異常たんぱく質 核外へ運ぶ新分子 老化に関与の可能性

[異常たんぱく質 核外へ運ぶ新分子 老化に関与の可能性]

(毎日新聞  2018年4月17日)


京都産業大の永田和宏教授(細胞生物学)と東京大などのチームは、異常な
たんぱく質を核から細胞質に積極的に運び出す分子を発見したと発表した。

これまでの研究では逆に異常なたんぱく質は細胞質から核内に運ばれ、そこで
分解されると考えられていた。

線虫を用いた実験でこの分子の機能を抑えると寿命が短くなったことから、
老化に関与している可能性もあるという。

成果は17日、米国科学アカデミー紀要「PNAS」に掲載される。


異常なたんぱく質は「ユビキチン化」という標識がつけられた後、酵素や
オートファジー(細胞の自食作用)などで分解されるが、分解されず細胞に
蓄積すると、さまざまな疾患を引き起こす。
アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患では異常なたんぱく
質が固まり、細胞質にたまることが知られている。


今回は異常なたんぱく質を認識して結合する分子「UBIN」の機能を調べる
過程でUBINに結合する分子を探し当てた。
「POST」と命名したこの分子は、UBINなどと複合体をつくり、異常な
たんぱく質を核外へ運び出していることも分かった。

さらに線虫でUBINとPOSTの働きを抑えると、核内に異常なたんぱく質が
蓄積され、通常3週間程度の寿命が2週間程度と短くなった。

東京大の平山尚志郎助教は「今後はUBINとPOSTが変性疾患に関わって
いるのかを調べ、病気の解明に役立てたい」と話している。



(菅沼舞)



https://mainichi.jp/articles/20180417/k00/00m/040/175000c




No tags for this post.
カテゴリー: せ生理学 | コメントする

喫煙は膀胱がんの発症リスクを高める

[喫煙は膀胱がんの発症リスクを高める]

(あなたの健康百科  2018年4月17日)


<予防の第一は禁煙>
膀胱がんは男性に多く、罹患率は女性の3倍以上。
最大危険因子は喫煙です。

その一方で、タバコをやめて10年以上経過すれば、非喫煙者と同程度の
罹患率になることがわかっています。
リスク因子を取り除くためにも、今から禁煙をはじめましょう。


膀胱がんは、膀胱の粘膜にできる悪性腫瘍です。
国立がん研究センターが発表した2017年がん罹患数予測によると、
膀胱がんは男性15600人、女性5400人。
男性は女性のほぼ3倍になっています。

喫煙は膀胱がんの最大の危険因子です。
これは国内外の調査によって明らかとなっています。
国立がん研究センターの長期追跡調査においても、喫煙者の罹患率は
非喫煙者の約2倍という結果が出ています。
喫煙期間と喫煙量の多い人ほど、発症リスクは高いとされています。

喫煙が危険因子になるのは、タバコの煙に含まれる発がん物質が原因です。
尿に含まれた発がん物質が、排泄される過程で膀胱粘膜に繰り返し接触する
ためと考えられています。

なお、タバコをやめて10年以上経過すると、非喫煙者と同程度の罹患率になる
ことがわかっています。

そのほかにも、ゴム、皮革、織物などの染料に含まれる特殊な化学薬品でも、
タバコ同様のメカニズムで、膀胱がんの危険因子になることが知られて
います。

膀胱がんの典型的な症状は血尿です。
目視できる血尿によって診断につながる人もいますが、肉眼ではわからない
程度の血尿が出ている場合もあります。
健診の尿検査で異常を指摘されたら、速やかに精密検査を受けるように
しましょう。

血尿のほか、排尿痛、頻尿、残尿感などの症状を伴うことがありますが、
このような自覚症状があらわれないことも多く、受診が遅れてしまう場合も
少なくありません。
また、血尿が見られても、痛みなどがなければ放置しがちです。

膀胱がんが疑われる場合は、膀胱鏡検査や尿細胞診検査が行われます。
膀胱鏡は尿道から膀胱へ専用の内視鏡を挿入し、膀胱粘膜を見るものです。
これによって、がんが粘膜表面にとどまる筋層非浸潤性(早期)がんか、
筋肉まで到達している筋層浸潤性がんかを大別できます。

当然ながら、予防の第一は禁煙です。
明らかなリスク因子を取り除きましょう。
化学薬品に触れる人は、定期的な検診を怠らないようにしてください。

非喫煙者であっても、血尿が見られたら、すぐに専門医を受診しましょう。



(監修:東京医科大学病院 総合診療科准教授 原田芳巳)



https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125146/





No tags for this post.
カテゴリー: か化学物質過敏症(CS), がん/癌/ガン, き禁煙 | コメントする

飼い犬の唾液で細菌感染した男性、両脚と手の指、鼻を失う(英)

[飼い犬の唾液で細菌感染した男性、両脚と手の指、鼻を失う(英)]

(Techinsight  2018年4月16日)


愛犬との楽しいひとときが、後に人生を大きく変える事態へと発展して
しまった。
2016年、英マンチェスター郊外に住む男性が飼い犬の唾液に感染し敗血症と
なり、両脚や手の指を切断しなければならない悲劇に見舞われたのである。

このほど英メディア『Manchester Evening News』『Mirror』などが
伝えた。


2001年に南アフリカからイギリスに移住し、マンチェスター郊外の
チョールトン=カム=ハーディに暮らしながら認知症患者を対象とする
精神科医を務めているジャコ・ネルさん(52歳)は、2016年10月に人生を
大きく変える悲劇に見舞われた。

その日、愛犬でアメリカン・コッカー・スパニエルの“ハーヴィー”と遊んで
いたジャコさんは、手をほんの少し犬に引っかかれてしまい傷を負ったが
特に気にすることもなく、手を洗った後はそのことも忘れて普通に過ごして
いた。

ところが2週間後、インフルエンザのような症状がジャコさんに現れた。
「暑くなったり寒くなったり、震えが止まらず体が温まることはありません
でした。体中が痛かったので、インフルエンザかと思いパートナーに『自宅へ
戻って寝るから』と連絡し、秘書には全ての予約をキャンセルするよう頼んで
家に帰りました。翌日は更に具合が悪くなって職場に電話することさえ
できなくなり、電話が鳴っていることさえ気づきませんでした。パートナーが
仕事から帰って来た時には、私は立ち上がることも両手をまともに動かす
こともできず、話すことも困難になっていたのです。」

パートナーによって救急車が呼ばれ、駆けつけた救急隊員はジャコさんの
体中に敗血症の兆候である赤い斑点があることに気付いた。

救急隊員は直ちに抗生物質の投与を開始したが、ジャコさんは緊急外来に
到着するや否や倒れてしまい、そのままICU(集中治療室)へと運ばれた。
医師らはジャコさんを昏睡状態に保ち治療を続けた。
敗血症性ショックに陥ると、生存率はわずか20%とされるという。

ジャコさんの場合、腎臓が機能を失い始め、両脚が壊疽のため黒く変色
し始めていた。
昏睡状態から目覚めたジャコさんは、病院のベッドに横たわりながら組織
が死んで壊疽した脚や指を見て、どれほど深刻な状態に陥っているかを
知り「自分は全てを失うのだ」と思ったという。

4か月後、ジャコさんは両膝下と右手の全指、左手指1本を切断した。
更には壊疽で形が崩れてしまった顔面の再建手術も受けなければならな
かった。
現在、義足を装着して再び歩くことができるようになり、自立した生活が
可能になったジャコさんだが、変形を留めたままの顔により自信をすっかり
なくしてしまったと語る。

「顔の形が崩れてしまった事実を受け止めていかなければならないのはとても
辛いことです。でもどうにもなりません。自立した生活を取り戻せた一方で、
この顔のせいで出かけることも億劫に感じるようになり、自信を失ってしまい
ました。」

ジャコさんの敗血症の原因について当初、医師らは当惑していたようだ。
しかし3週間後の血液検査で、犬の口腔内に生殖している細菌が原因である
ことが判明した。

結果、ジャコさんとパートナーはハーヴィーを安楽死させる決断を下した。
「直接噛まれなくても唾液を通して感染するので、もし子供や誰かが
舐められて感染でもしたらとんでもないことになりますし、不安で仕方
ありませんでした。自分がこんな目に遭って、一時期は激しい怒りを感じ
犬を責めたりもしましたが、細菌に感染したことはただもう運が悪かったの
でしょう。安楽死させたことはとても悲しいですが、ハーヴィーは老犬で
いずれにしても先が短かったのです。」


生死の淵を彷徨って1年半、ジャコさんは死へ近づく経験をして障がいを
抱える身となったことから、自身の患者に対しても更に理解と共感の気持ちが
湧くようになったという。

また、苦境を乗り越えた自分の内面の強さにも気づき、病に伏していた時に
家族や友人たちが自分をケアしてくれたことで、より一層彼らとの結びつきが
強くなったと話している。



(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)



http://news.livedoor.com/article/detail/14588116/





No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫) | コメントする

蛭子能収 加齢臭の原因は…風呂嫌いからくる背中のカビだった

[蛭子能収 加齢臭の原因は…風呂嫌いからくる“背中のカビ”だった!]

(スポニチアネックス  2018年4月16日)


漫画家の蛭子能収(70)が16日放送のTBSの医療バラエティー「名医の
THE太鼓判!」に出演。

背中にカビが繁殖しているという衝撃の事実に、ショックを隠せなかった。

蛭子の肌を検査したところ、背中に赤い斑点が。
これが実はカビの一種「マラセチア菌」が原因の炎症で、加齢臭などの臭いの
もとにもなる。

原因は入浴方法にあったようで、蛭子のバスタイムは、シャンプー3秒、
サウナ45秒、湯船につかる時間に至っては0秒と、「からすの行水」どころ
ではないありさま。
生来の「風呂嫌い」がカビの繁殖を招いたようだ。


旅番組に引っ張りだこの蛭子にとって、生命線ともいえる温泉ロケ。
「風呂嫌い」がバレて仕事激減の危機…とも思われたが、蛭子は笑って
その場をごまかした。




http://news.livedoor.com/article/detail/14587976/





カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫), げ芸能人・有名人,  体臭 | タグ: | コメントする

沖縄での麻疹(はしか)の流行

[沖縄での麻疹(はしか)の流行 ~なぜ流行は繰り返されるのか?~]

(BuzzFeed Japan  2018年4月16日)


今、沖縄での麻疹(はしか)の流行が大きな問題となっています。
その流行は、台湾から沖縄へ観光旅行にやってきた、たった1人の外国人から
始まりました。

麻疹を発症した旅行者は、自分の感染に気づかず観光地を移動している間に、
ホテルや飲食店などで近くにいた人たちも次々と感染させてしまいました。
そして、このように感染した人も、また別な人へと麻疹をうつしていくという
感染の連鎖が続いています。

4月14日までに麻疹と診断された患者数は、すでに52人まで増加して
います。


さらに、沖縄へ旅行した10代日本人男性が、帰省先の名古屋市で麻疹と診断
されました。
この男性は、沖縄に4月上旬まで旅行した後、埼玉県内の学校に数日間通い、
発症後に東京・品川から新幹線で名古屋まで移動したそうです。

間もなく始まるゴールデンウィークで、大勢の人が国内外を移動することが
考えられるなか、他の地域における感染の広がりも心配されています。


みなさんは、2016年に関西空港を中心として広がった麻疹の流行を覚えて
いますか。
この時には、33人の空港職員が発症するなど、麻疹の流行が社会的にも大きな
話題となりました。

それ以降も、散発的な麻疹の発生は、繰り返し起こっています。
そして今回は、この沖縄での流行が始まってしまったのです。


日本の麻疹は、2015年3月27日から「排除状態」となっています。
排除されているはずの麻疹・・・それなのに、どうして流行が繰り返されて
いるのでしょうか?



<今の麻疹は輸入感染>
麻疹は、ワクチンで予防することができる感染症です。
国内の多くの人がワクチンを接種すると、次第に麻疹を発症する人が減少して
いくことになります。

麻疹の「排除状態」とは、海外から持ち込まれてくる以外に、国内発の麻疹が
3年以上にわたり発生していないことを条件に認定されます。

しかし、日本が「排除状態」となっても、世界にはまだ麻疹が押さえ込まれて
いない国々が多く残っています。
今回の沖縄での流行も、そのきっかけは海外からの旅行者からの発症でした。
今の日本における麻疹は、海外から持ち込まれてくる輸入感染症となって
いるのです。


例えば、東京都でも、今年に入って既に2例の発症者が報告されていますが、
いずれもタイで感染したとみられています。

埼玉県や茨城県、大阪府など他の地域でも散発例は報告されています。


ワクチンの定期接種を推進したことで、麻疹に対する免疫をもっている人は
増えました。
しかし、まだ免疫をもっていない人も多く残っています。
また、ワクチンを接種しても十分な免疫がつかない人、妊婦や免疫不全者
などのワクチンを接種できない人もいます。
このようなことから、たった1人の麻疹患者から、感染が拡大してしまうと
いうことが起こってしまうのです。



<おそるべき感染力>
麻疹は「空気感染」する、非常に感染力の強いウイルス感染症です。

インフルエンザなどの「飛沫感染」では、くしゃみや咳などで水分を含む
重く大きな粒子が飛ぶため、2m以内でほとんどの粒子が床に落ちてしまい
ます。

しかし、「空気感染」では小さく軽い粒子が、ふわふわと空中を長く浮遊する
ことで、同じ部屋の中にいるだけでも感染する可能性があります。

麻疹は、われわれが身近に経験する一般的な感染症の中でも、最も感染力が
強いウイルス感染症なのです。

10~12日程度の潜伏期間を経て、麻疹を発症した初期には、鼻水、喉の
痛み、咳などの、風邪のようなごく軽い症状だけの時期があります。
この時期には、典型的な高熱と発疹が出現していないため、たとえ感染症の
専門医師であっても、症状だけで麻疹を強く疑うことは難しいといえます。

しかし麻疹は、このような軽い症状の時期から、すでに強い感染力をもって
います。
このため、本人も自覚のないまま、他の人に感染を広げていってしまいます。



<麻疹の深刻な合併症>
麻疹には、発症してから直接ウイルスを抑えられるような治療薬が
ありません。
そして、重症化すると肺炎や脳炎などを起こす可能性があります。

また、亜急性硬化性全脳炎(SSPE)という合併症も稀に起こることも
あります。
これは、感染してから数ヶ月から数年の長い経過で、徐々に脳神経症状が
進行していくという重い病気です。

さらに、妊婦が感染してしまうと、早産や死産の原因となることがあります。



<ワクチン接種が最善の策>
麻疹においては「かからないことが最善の策」です。
そのためには、ワクチン接種によって麻疹に対する免疫をつくっておくことが
必要です。

今は、ワクチンの定期予防接種を2回受けることになっています。

しかし、定期接種になる昭和52年(1977年)より前に生まれた人、そして
定期接種となっても1回接種のみだった人の中に、十分な免疫をもっていない
人が多く残っています。

また、ワクチンを2回接種しても、十分な免疫がつかない人も数%います。

しかし、このような人が麻疹を発症しても、その多くは「修飾麻疹」という、
通常の麻疹と比べて軽い症状だけで終わることがほとんどです。
そして最近の知見では、この修飾麻疹においては、他の人への感染力も低く
なることが示されています。


今回のような麻疹の流行が起こった時には、少しでも感染した人を早く診断
して、他の人への感染を防ぐことが必要となります。
麻疹を発症した人は、「解熱して3日が経過するまで」の期間は、出勤・
登校・登園、あるいは外出を控えなければいけません。

また、流行が起こっている地域においては、免疫をもっていない人への
ワクチンの緊急接種もすすめられます。



<流行を繰り返さないために>
麻疹は、たとえ「排除状態」となっても、予防のための対策を継続することが
重要です。

医療関係者は、日本の麻疹が輸入感染症となっているということを再確認して
おくべきです。


ワクチン未接種や1回接種のみだという方は、流行のない時期にもワクチン
接種を検討してください。

また、海外へ渡航する予定の方は、もしも「麻疹にかかったことがなく、
ワクチンを接種していないか接種歴不明」という場合には、渡航前に予防
接種を受けておくことをおすすめします。


麻疹の流行を繰り返さないためには、社会の中で「流行しにくい環境」を
つくっておくことが大切なのです。



<今村顕史>
がん・感染症センター 都立駒込病院 感染症科部長
石川県出身。
1992年、浜松医大卒。
駒込病院で日々診療を続けながら、病院内だけでなく、東京都や国の感染症
対策などにも従事している。
日本エイズ学会理事などの様々な要職を務め、感染症に関する社会的な啓発
活動も積極的に行っている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00010003-bfj-soci


————————————————–


[関連ページ]

ハイなジーンのための免疫学「抗体」 


————————————————–


No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫), さ産科,  免疫 | コメントする

老いた白血球細胞、若いマウス移植で若返り

[老いた細胞、若いマウス移植後「若返り」 東大など研究]

(朝日新聞  2018年4月15日)


加齢によって白血球の一種になる能力を失った血液のもとになる細胞を、
若いマウスに移植すると、その能力を取り戻したとする研究成果を、東京大と
米スタンフォード大の共同研究チームが発表した。

チームは、仕組みを解明できれば、血液細胞を若返らせ、免疫機能の回復に
つながる可能性があるとしている。

今月、米科学誌セル・ステムセルに掲載された。


血液中の赤血球や白血球などは骨髄にある造血幹細胞から作られる。

加齢により、白血球の一部で免疫をつかさどるリンパ球をつくる能力は落ちる
ことが知られてきた。


東京大学幹細胞治療部門の中内啓光特任教授らの研究チームは、生後20~24
カ月の高齢マウスの骨髄から造血幹細胞を採り、血液をつくれなくした別の
若いマウスに移植した。

高齢マウスの造血幹細胞を移植したマウスは、リンパ球をほぼつくれ
なかった。

しかし、そのマウスの造血幹細胞を含む骨髄を別の若いマウスに移植し、
観察を続けたところ、造血幹細胞がリンパ球になる能力を持ったことを確認
した。

1回目でなく2回目の移植で能力を持った理由は解明されておらず、今後の
課題という。

研究チームの一員、スタンフォード大の山本玲研究員は「リンパ球になる
能力が回復したことは細胞の『若返り』を示唆している。加齢メカニズムの
解明につながる」としている。



(戸田政考)



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000023-asahi-soci





No tags for this post.
カテゴリー: け血液, せ生理学,  免疫 | コメントする

20歳で白血病に…人気番組のディレクターが伝えたいこと

[20歳で白血病に…病気になったからこそ出合った仕事 
                人気番組のディレクターが伝えたいこと]

(西日本新聞  2018年4月15日)


「アサデス。」は18年続くKBC九州朝日放送の人気情報番組だ。
そのディレクターとして、蒔田真弓さん(27)=福岡市博多区=は日夜、
飛び回る。
コーナーの企画を立て、ロケ地を探し、取材を段取る。
昨年7月の九州豪雨では現地に泊まり込んで中継した。


こんな充実した日々をかつては想像できなかった。
病院の無菌室で吐き気と高熱、死の恐怖に苦しんでいた20歳のころには-。

九州大2年だった2010年夏、自転車で転び、血が止まらなくなった。
診断は急性骨髄性白血病。
正常に造血できない「血液のがん」だった。
水泳で鍛えた体は痩せ、血小板不足による内出血であざだらけになった。
成人式に向けて伸ばしていた髪は抜け落ちた。



<闘病体験を自ら封印>
「意識を失うほどの過酷な治療でした」

危機を救ったのは「自家移植」だった。
あらかじめ自分の造血幹細胞を保存しておき、抗がん剤でがん細胞を減少
させた体に注入する。
入院から1年後、血中にがん細胞が確認できない「寛解状態」にまで回復
した。

ただ、将来はまだ見えなかった。
1年遅れた就職活動で苦戦した。
「採用に響く」と周囲から忠告され、面接では病気を明かさなかった。
「価値観が変わるほどだった」という闘病体験を自ら封印してしまい、本当の
自分で勝負できなかった。
10社を受けて全て不採用となり、何も決まらないまま卒業式を迎えた。

心配した教授が地元の番組制作会社を紹介してくれた。
白血病と知った上で採用を検討するという。
「私なんかを雇うくらい人手不足なのかな」
とはいえ、急に訪れたチャンス。
考える間もなく飛び込んだ。



<恋愛にも臆病に>
入社の翌日に派遣されたのが地元民放の看板番組だった。

当初は月に1回、がん細胞の再増殖がないか確認する血液検査で通院
しなければならなかった。
仕事への影響を考え、KBCのプロデューサーには事前に説明した。
「遠慮せずに休んでいいよ」と言ってくれた。

40人ほどいる番組のスタッフには明かさなかった。
「新人なのに変に気を使われたくなくて」

それに医療界では「働き方とがんの再発リスクに因果関係はない」との定説が
ある。
その通り、不規則が当たり前の仕事を一人前にこなした。

それでも時々、不安が頭をもたげた。
風邪気味かなと思えば、すぐ医者にかかった。

抗がん剤の後遺症で不妊になる可能性もあり、恋愛にも臆病になった。
学生時代の友人から結婚や出産の知らせが届くと「このままでいいのかな」と
思う。



<がんと共に新たな一歩>
そんな自分だからこそ、仕事に生かせる視点があると気付いた。
がん患者のウイッグを作るために髪を寄付するヘアドネーションを取材した。

貧血を取り上げた番組には、白血病を共に闘った同い年の友人に登場して
もらった。

今、最も伝えたいのは、人工呼吸器を装着して医療的ケアが必要な子ども
たちの物語だ。


寛解になって6年、定期通院は半年に1回に減り、ディレクターとしての
自信は膨らんだ。
「がんにならなかったら就かなかった仕事。私だから伝えられること、
伝えなければならないことがある」


昨年11月に独立し、番組とフリー契約を結んだ。
がんと共に新たな一歩を踏み出した。


    ◇   ◇


日本人の2人に1人がかかるがん。
年間100万人が発症し、働く世代が3割を占める。
医学の進歩で生存率が向上する一方、仕事を辞める人、両立に悩む人は後を
絶たない。
がんと働く人たちの今を見つめる。



<患者 3分の1は就労世代>
高齢化とともに1981年から日本人の死因1位となっている「がん」。
診断や治療技術の進歩を背景に「不治の病」ではなくなってきた。
診断時を起点とする5年生存率は10年余りで約10ポイント向上し、
62.1%に。
患者のおよそ3人に1人は20~64歳の就労世代で、働きながら治療を続ける
人もいる。

3大療法は手術、抗がん剤、放射線。
さらに近年、一部のがんで免疫療法も公的医療保険の対象になった。
体への負担が小さく入院期間が短い内視鏡手術も、胃や大腸のがんで普及して
いる。

日本対がん協会福岡支部長の瓦林達比古さん(69)は「抗がん剤治療や放射線
治療は通院で受けられるようになり、仕事もできる」と強調する。



<診断後に離職した人は3人に1人の調査結果も>
ただ、診断後に離職した人は3人に1人に上るとの調査結果もある。
100%の能力を発揮することが求められる日本的な企業風土の下、「同僚に
迷惑が掛かる」と自ら退職したり、非正規で雇い止めされたりする人は少なく
ない。

瓦林さんも福岡大産婦人科教授だった13年前、肺がんを発症した。
当時は「医者ががんなんて」と批判されかねない時代。退職すべきか迷った
末、在職のまま入院した。治療後は福大病院長に就任し、通院治療態勢を充実
させてきた。

「がんとの共生が求められる時代へとシフトしている。患者や経験者が孤立
したり、必要以上に特別視されたりしない社会を目指したい」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00010000-nishinpc-soci


————————————————–


ミス・ユニーバース・ジャパン佐賀大会オフィシャルページ


————————————————–


No tags for this post.
カテゴリー: がん/癌/ガン, け血管 | コメントする