勝谷誠彦氏、病名は「劇症肝炎」

[勝谷誠彦氏、病名は「劇症肝炎」 関係者明かす、
                   8月に緊急入院「顔が真っ黄色」]

(スポニチアネックス  2018年9月19日)


8月21日に腹痛を訴えて緊急入院したコラムニストの勝谷誠彦氏(57)の
病名と現状について、有料配信コラム「勝谷誠彦の××な日々。」の発行人が
19日、ネット配信動画内で発表した。
発行人の高橋ヨロン氏、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏、勝谷氏の
マネジャーT-1氏が出演。

高橋氏が病名について肝不全症状が現れる病気「劇症肝炎」だと明かした。

動画では病室にいる勝谷氏の様子をVTRで公開。
異常に膨れ上がっている勝谷氏の腹部が映り「肝臓が肥大していた。顔は
真っ黄色だった」と説明した。
腹痛を訴えて緊急入院したときには担当医から「劇症肝炎」「1カ月生存
できる可能性は50%くらい」と告げられたという。
マネジャーのT-1氏も「医師からは身内の方を呼んでほしいと言われました」
と予断を許さない状況だったと語った。

幸運にもその後、勝谷氏の病状は回復。
病室でパソコンを使う姿もVTRで流れた。
高橋氏は「入院してから断酒しているが、約40年間ずっと休肝日なしで
飲み続けてきた。そう簡単にアルコールが身体から抜けることはないが、
感染症や合併症はなく臓器の機能が回復している」と報告。

中川氏が本当に大丈夫なのかと確認すると、高橋氏は「今回の病気で、肝臓が
悪くて死ぬということはないと思います」と答えた。
コラム読者に向けて「勝谷氏は予想以上に元気になっている。もう少し反省
してもらいたかったが、元気になっているので良かった。退院したら酒を
飲まずに新しい勝谷誠彦を見せてほしい。僕と飲むときは勝谷には酒を絶対
飲ませません」と誓った。

勝谷氏は8月に「腹痛と膨満感で、3分ほども座ってられない」「まえ屈み
だと、右脇腹に激痛が走る」などとつづり緊急入院。
毎朝メール配信しているコラムを初休載した。


http://news.livedoor.com/article/detail/15329829/




カテゴリー: か肝臓疾患, げ芸能人・有名人 | タグ: | コメントする

木梨憲武 胆嚢摘出の所ジョージに代わりMC

[木梨憲武 胆嚢摘出の所ジョージに代わりMC 「やっとけや」と電話]

(デイリースポーツ  2018年9月19日)


8月末に胆のう摘出手術を受けたタレントの所ジョージ(63)が、MCを
務める19日放送の日本テレビ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」を
欠席し、親交のあるとんねるずの木梨憲武(56)が代わってスペシャルMCを
務めた。

冒頭、佐藤栞里(28)が「最初に一つ残念なお知らせがあります。実は
ですね、所さんが本日、体調不良でお休みです」と告知し、「所さんの
代わりに、スペシャルMCの方にお越しいただきました」と、木梨を招き
入れた。

「来ちゃった!」と登場した木梨は「所さんが、ホントの話でね、手術
しちゃった」と説明し、「所さんから電話あって、『やっとけや』って」と
直接、依頼を受けたことを打ち明けた。


所は8月末に激痛を訴えて病院に行ったところ胆石症が発覚。
手術で胆のうごと摘出し、4日ほどで退院したという。
今月17日には同局系「世界まる見え!テレビ特捜部」の会見に出席している。


http://news.livedoor.com/article/detail/15329252/



カテゴリー: げ芸能人・有名人 | タグ: , | コメントする

ED診療のガイドラインが改訂に

[ED診療のガイドラインが改訂に]

(家庭の医学  2018年9月19日)


<EDのリスクファクターとは>
勃起不全(ED)は、満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、
または維持できない状態が持続または再発することをいいます。
日本全国に1000万人以上いると推定されており、男性ならば誰でも起こり
うる病気です。

このEDの診断の基準となる「ED診療ガイドライン」が、6年ぶりに改定
されました。

2018年2月、日本性機能学会と日本泌尿器科学会は「ED診療ガイドライン」
の改訂版をHP上で公開しました。
改定版となる第3版では、リスクファクターの見直し、診断のための評価
スケール、薬物療法の新たな情報などが加えられています。

EDを引き起こすリスクファクターとして、改訂版では、加齢、糖尿病、
肥満・運動不足、心血管疾患・高血圧、喫煙、テストステロン低下、慢性
腎臓病・下部尿路症状、神経疾患、手術・外傷、うつなど精神的因子、薬物、
睡眠時無呼吸症候群の12項目があげられています。

なお、脂質異常は除外されました。

また、EDを引き起こす可能性のある薬剤として、降圧剤、抗うつ薬、前立腺
肥大症治療薬(α遮断薬と5α還元酵素阻害薬)、髄腔内バクロフェン療法、
非ステロイド抗炎症薬の5つの項目に整理されています。

ホルモン剤、抗潰瘍薬、脂質異常症治療薬、呼吸器官・アレルギー用剤は、
削除されました。

診断に関しては、改訂版ではアルゴリズムという形式をとり、患者の訴えから
臨床検査までの医師の診断への指針が示されています。
問診票では、国際勃起機能スコア(IIEF)、IIEFの短縮版(SHIM/IIEF-5)
に加えて、直近4週間の勃起状況の評価スケール(IIEF-6)や、勃起の硬さを
調べるスケール(EHS)が追加されました。

治療については、薬物療法が整理されており、CQ(Clinical Question)で、
さまざまなケースを紹介しています。

また、インターネットで手軽にED治療薬を購入する人もいるようですが、
その中に偽造薬が多く含まれており、その危険性についても触れています。

「ED診療ガイドライン」は、HP上で公開されているので、誰でも閲覧する
ことができます。
その診断や治療法がはっきりと示されることで、受診に対するハードルが低く
なるのではないでしょうか。

EDの出現が、将来の心筋梗塞などの心血管イベントの前兆になる可能性も
指摘されています。
もし、気になる症状があれば、早めに泌尿器科をはじめとする医療機関を
受診して、適切な治療を受けましょう。
EDは決して1人で悩むような症状ではありません。


(監修:ますえクリニック 増栄孝子)


https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125482/

————————————————–


[関連ページ]

高校生への禁煙講座は、EDとタバコとの関係から 


————————————————–




No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, き禁煙,  血圧, し神経内科, し心臓疾患, じ腎臓病, せ精神科,  うつ病(鬱病), だ男性科, と糖尿病(DM), ホルモン, や薬剤・薬学 | コメントする

細菌感染で両手両足を切断(米)

[細菌感染で両手両足を切断、犬との接触が原因か 米ウィスコンシン州]

(CNN 2018年9月19日)


米ウィスコンシン州に住む男性が、犬や猫の口内に常在する細菌に感染して
敗血症を引き起こし、鼻の一部と両手両足を切断する手術を受けた。
医師団は、犬になめられたことが原因だったのではないかと推測している。

患者のグレッグ・マントイフェルさん(48)は今年6月下旬、顔から全身に
かけて赤紫色に変色する症状に見舞われ、同州ミルウォーキーの病院を受診
した。

本人はインフルエンザだと思っていたが、血液検査の結果、犬などの口内に
常在するカプノサイトファーガ・カニモルサスという細菌が見つかった。

この細菌は、犬や猫に噛まれたり引っかかれたりすると感染することが
あるが、重症化するケースは極めてまれ。

しかしマントイフェルさんの場合、敗血症を引き起こし、小さな血栓ができて
血流を妨げる播種性(はしゅせい)血管内凝固症候群を発症、手先や足先が
壊疽して切断せざるをえなくなった。

米疾病対策センター(CDC)によると、免疫力が下がっている人は重症化する
リスクが大きい。
しかしマントイフェルさんの場合、それまでの健康状態は極めて良好だったと
いう。

自分の愛犬も含めて犬と触れ合うことが多かったマントイフェルさんだが、
目立った外傷はなく、感染源は分かっていない。

医師団は、犬になめられたことが原因だったとの仮説を立てているが、確定は
できないという。

CDCによると、カプノサイトファーガは犬の74%から検出されているが、
接触した人が健康を害することは滅多にない。
「犬になめられるたびにこの細菌に接触していても、全く何の問題も起きない
ケースが圧倒的大多数を占める」と医師は強調する。

マントイフェルさん自身は、愛犬が感染源になったとは信じていないといい、
「こんなことがあったからといって犬好きはやめられない」と話している。


http://news.livedoor.com/article/detail/15326285/




カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫) | タグ: | コメントする

樹木由来成分「クロモジ」がインフルを予防か

[樹木由来成分「クロモジ」がインフルを予防か]

(あなたの健康百科   2018年09月18日)


日本では毎年、季節性インフルエンザが流行し、1,500万人程度が罹患して
いるという。
感染の予防にはワクチンの接種が推奨されているが、ウイルスは毎年少しずつ
変化しているため、完璧に予防するのは難しい。

そうした中、愛媛大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センターの伊賀瀬道也
センター長らが、人を対象に試験を実施。
クロモジという樹木に含まれる抗ウイルス作用を持つ成分が、インフル
エンザの感染予防に有効である可能性を示した。

詳細は、医学誌「薬理と治療」(2018; 46: 1369-1373)に掲載されている。



<クロモジエキス摂取群で罹患率が低下>
クロモジは日本の山地に自生するクスノキ科の落葉低木で、樹皮に黒い斑点が
ある。
枝には甘い香りがあり、皮付きのまま削り高級楊枝として利用される。
また、蒸留によって採取される精油も有名だ。

インフルエンザウイルスは、主に鼻や喉から感染し、細胞内へ素早く侵入して
増殖するが、クロモジエキスに含まれるポリフェノール「プロアント
シアニジン」には、ウイルスへの感染後にその増殖を抑える作用のある
ことが、これまでの研究で明らかにされている。
また、ウイルスの表面に直接接触して膜を破壊し、感染力を失わせることも
報告されている。

今回、研究グループは、クロモジ成分のインフルエンザ予防効果を人で検討
するため、愛媛大学医学部附属病院に勤務する看護師など合計134人を対象に
比較試験を実施した。
対象者を、クロモジエキスを67mg配合したあめをなめる67人と、非配合の
あめの67人に分け、1日3回、12週間にわたり毎日摂取してもらった。
この対象者は全員、インフルエンザワクチンを接種していた。

その結果、インフルエンザにかかった人は、クロモジエキス配合群で2人
(3%)、非配合群では9人(13%)と、クロモジエキス配合群でインフル
エンザの罹患率が明らかに低かった。

対象となったのは厳しい体調管理が求められる看護師などであり、全員が
ワクチンを接種していたが、数人がインフルエンザに罹患した。

しかし、クロモジエキス配合のあめをなめた集団では、非配合の集団に比べ
明らかに罹患率が低かった。

この結果について、研究グループは「あめでの摂取が奏功した可能性がある」
と分析。
その理由を「あめをなめている数分間、クロモジエキスに含まれるプロアント
シアニジンが咽頭部にとどまることができるからだ」と説明した。

さらに「インフルエンザ予防策の1つとして、クロモジの活用が考えられる」
と期待を寄せた。



https://kenko100.jp/articles/180918004655/#gsc.tab=0




No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫) | コメントする

魚が原因! ヒスタミンによる食中毒

[魚が原因! ヒスタミンによる食中毒]

(家庭の医学  2018年9月18日)


<加熱では防止できない>
魚を食べた後に、顔が赤くなったり、じんましんがあらわれたことは
ありませんか。
もしかするとヒスタミンによる食中毒かもしれません。
マグロやカジキ、イワシ、サバ、アジなど身近な魚で起こる可能性が
あります。


ヒスタミンは花粉症やじんましんの発生に関係する物質で、魚に蓄積されると
食中毒を引き起こします。

この食中毒は、マグロなどの赤身魚やその加工品に含まれるヒスチジンという
アミノ酸の一種が分解され、ヒスタミンが生成されることで発症します。

魚を食べた直後から1時間ぐらいで、口のまわりや耳たぶが赤くなる、舌や
くちびるにピリピリした感じがする、じんましん、発熱、頭痛などの症状が
あらわれます。

ヒスタミンとして100mg以上摂取すると中毒症状を起こすとされており、
症状は6~10時間続きます。

次第に回復することがほとんどですが、症状が強い場合は治療が必要なことも
あります。


(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子)


https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125478/




No tags for this post.
カテゴリー: アレルギー体質,  栄養関連アレルギー | コメントする

モナ・リザは甲状腺機能低下症を患っていた可能性

[モナ・リザに描かれた女性は甲状腺疾患を患っていた可能性がある]

(GIGAZINE/ギガジン  2018年9月10日)


レオナルド・ダ・ヴィンチによって描かれた「モナ・リザ」で謎めいた笑みを
浮かべる女性は、旧家であるゲラルディーニ家の女性、リザ・デル・
ジョコンドだといわれています。

Mayo Clinic Proceedingsで医師が発表した内容によると、モナ・リザの
謎めいた雰囲気は、甲状腺機能低下症によるものだという可能性があるとの
こと。

ダ・ヴィンチは、ゲラルディーニ家のフランチェスコ・デル・ジョコンドが
出産を終えた妻の絵を描いて欲しいと依頼したことを受けて、1503年ごろ
からモナ・リザを描き始めました。

過去にも、絵のモデルであるリザは遺伝性疾患の1つである家族性高コレステ
ロール血症を患っていたのではないか?と考える論文が発表されたことが
ありました。
モナ・リザに見られる皮膚疾患や右手の肥大といった症状は家族性高コレステ
ロール血症の症状の1つです。

しかし、歴史上、リザは63歳まで生きていたと考えられており、当時の
限られた治療では家族性高コレステロール血症の患者が高齢まで生きられた
とは考えられにくいことから、論文の著者である心臓専門医のMandeep
Mehra氏と共著者のHilary Campbell氏は別の可能性を考えました。

2人の研究者が示した可能性は、リザが甲状腺機能低下症だったということ。

甲状腺機能低下症は甲状腺ホルモンの分泌量が不十分になり、代謝に影響を
与えるもので、疲労・体重増加・肌の乾燥・筋力低下・関節の痛みや腫れ・
髪の量の減少・高脂血症といった症状が現れます。
また、肌が黄色くなったり、甲状腺腫、甲状腺の肥大がみられることも。

モナ・リザで描かれている女性は肌が黄みがかっており、髪は生え際が後退し
薄くなっていて、眉が消え、喉が肥大しています。
これらの症状は甲状腺機能低下症のものと一致します。

また、絵が描き始められる数カ月前にリザは出産を終えていますが、出産は
甲状腺機能低下の原因となり得るとのこと。

満面の笑みではなく、薄いほほ笑みを浮かべているのも、筋力低下や運動
能力の低下によるものの可能性があると、研究者はみています。

もちろん、実際にリザが甲状腺機能低下症だったのかどうかを知ることは
できません。
肌が黄みがかっているのは、絵の劣化が理由である可能性もあります。

ダ・ヴィンチは実験的な絵画技法「スフマート」を作り出したといわれて
おり、ほほ笑みはスフマートが作り出した陰影の結果ともいわれています。

「我々の理論は妥当性のある多数の説明の1つであり、それぞれの理論は
個人的・集団的バイアスがあることを認めなければいけない」と研究者は
述べました。


http://news.livedoor.com/article/detail/15283471/


————————————————–


[関連ページ]

ディスレクシア(失読症)の有名人 


————————————————–




カテゴリー: げ芸能人・有名人,  甲状腺ホルモン | タグ: , , , | コメントする

神経内科を「脳神経内科」に科名変更

[神経内科を「脳神経内科」に科名変更]

(家庭の医学  2018年9月10日)


<迅速な受診の実現をめざして>
「神経内科」と聞いて、どんな病気が対象かわかりますか。
心療内科や精神科と間違える人が多く、脳卒中や認知症などの患者さんが
受診できることがあまり知られていなかったようです。

診療内容の理解向上のため、「脳神経内科」への科名変更が日本神経学会から
発表されました。

神経内科という標榜科目が認可されたのは1975年。
以来、神経内科という診療科は目にしてきたものの、眼科や耳鼻咽喉科など
部位がはっきりしている名称に比べ、どこを診てくれるのか、わかりにくい
印象がありました。

いまだに、心療内科や精神科との違い、脳神経外科との役割分担などが正しく
理解されにくい面があったのは否めません。

そこで、日本神経学会は2018年3月、よりわかりやすく、広く利用して
もらえる診療科であることを伝える目的で、学会として標榜する診療科名を、
神経内科から脳神経内科に変更すると発表し、会員医師に呼びかけました。

今後、しばらくは行政上の浸透に時間がかかるので、神経内科と脳神経内科の
両方の名称を見かけることになりますが、この2つは同じ領域を診てもらえる
科だと知っておきましょう。

脳神経内科(神経内科)は、脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診察し、脳神経
外科の内科側のカウンターパートとして位置づけられています。
体を動かすうえで感覚に異常をきたした場合、あるいはものを考えたり
覚えたりする認知機能に支障をきたしたときなどは、この科が扱う病気である
可能性が高くなります。

症状としては、手足のしびれ、めまい、うまく力が入らない、歩きにくい、
ふらつく、つっぱる、ひきつけやけいれん、むせる、話しにくい(ろれつ
が回らない)、ものが二重に見える、頭痛、勝手に手足が動く(不随意
運動)、物忘れ、意識障害などを訴えたときが対象になります。

病名としては、認知症、脳梗塞、てんかんなどをはじめ、パーキンソン病、
多発性硬化症などの神経難病や神経変性疾患、さらにジストロフィー症や
筋無力症のような筋疾患まで、非常に幅広い範囲の病気が対象となって
います。

診察では、神経学的検査という、神経の働きを診る検査を行います。
病歴を詳しく問診し、MRIなどの画像診断や、さまざまな検査で正しい評価を
導き出します。

脳や神経に関連していて、気になる症状があったときは、まず脳神経内科を
受診し、どこの病気が原因で症状が起きているのかを鑑別してもらうことが
大切です。

受診後は、骨や関節に異常があれば整形外科、精神的な病気であれば精神科、
手術を要するなら脳神経外科など、ほかに受診が必要なときは、適切な科を
紹介されるでしょう。

脳や神経にかかわる症状で、どこの科にかかったらよいかを的確に判断す
るのは、素人にはむずかしいものです。
今後、脳神経内科という診療科名が普及することで、適切なタイミングで
治療を受けられる人が増えることが期待されます。

(監修:寺本神経内科クリニック院長 寺本純)


https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125462/




No tags for this post.
カテゴリー: し神経内科, てんかん(癲癇), に認知症, の脳卒中, パーキンソン病 | コメントする

入院していた所ジョージ「胆石がたくさんあったから手術して取ったの」

[所ジョージが胆石症で緊急入院していた! 直撃取材の神対応に感服]

(週刊女性PRIME  2018年9月10日)


「実は、所さんが最近体調を崩して入院したそうなんです……。彼が抜けた
ことで、収録も相次いで中止になりました。彼はレギュラーを数多く持って
いる方ですから、現場はバタバタですよ」(芸能プロ関係者)

10月からスタートするバラエティー番組『新説! 所JAPAN(仮)』(フジ
テレビ系)で、レギュラー番組が9本になった所ジョージ。
「所さんが、世界と比べて個性的な日本の特徴をテーマに、専門家と一緒に
身近な謎を解き明かしていく番組です。『SMAP×SMAP』枠で放送され
ます」(テレビ局関係者)

業界内では、彼の番組は長寿番組になりやすいと評判だ。
「『所さんの目がテン!』(日本テレビ系)や『世界まる見え! テレビ
特捜部』(同)は20年以上、『笑ってコラえて!』(日本テレビ系)は
10年以上続いていますよ」(同・テレビ局関係者)

芸能生活41年、多忙を極める彼が病に伏したのは、これが初めてではない。

「2010年4月にラジオの収録中に体調不良を訴えて、1か月近くにわたり
休養したことがありました。病院で診察を受けましたが、原因は不明。
その年の夏には熱中症で救急車で運ばれたこともあったので、過労については
これまでも心配していたのですが……」(前出・芸能プロ関係者)

そんな所を襲った突然の病。

9月初旬のお昼すぎ、事情を聞くために都内にある彼の自宅を訪れた。
すると、すぐ近くにある事務所から所本人が歩いて出てきた。
もう身体は大丈夫なのだろうか。
自宅に入ろうとしたところを直撃した。



<記者に笑顔で対応>
「今日はなに聞きにきたんだよ~」
若干、迷惑そうな表情を浮かべるものの笑顔で取材に応じてくれた。

――ここ最近、体調を崩されていたそうですが?
「そうそう、体調大崩れだよ! 原因は胆石があったからなんだよ。胆石が
たくさんあったから手術して取ったの。胆のう取ったんだよ、俺は!」

――入院もされていたんですよね?
「そうだよ。でも、手術はパパッと終わったよ。俺、スターだから名医が
集まるんだよ(笑)」
冗談を交えながら、取材に応じる所。

顔色はよく、以前と変わらないように見えるが、胆のうに胆石ができる
胆石症は決して軽い病ではない。
社会医療法人 彩樹 守口敬仁会病院・総合診療科の岡博史氏が説明する。
「胆のうは肝臓と十二指腸の間にある器官で、肝臓から分泌される胆汁を
蓄積し濃縮する役割をしています。胆石症とは、この胆のうに沈殿物や結晶
などの小さな石ができてしまう病気です。無症状の場合も多いのですが、
みぞおちや右の肋骨の下が痛くなるといった症状が出ることや熱が出たり
することもあります」

50歳から60歳にかけて発症する人が多いという胆石症。

芸能界でも、加藤一二三や村上ショージ、井上和香などが最近、発症して
いる。

「胆石ができてしまう原因としては、食生活が大きいですね。特に、炭水
化物や糖質が好きな人、動物性の脂肪をたくさん摂る人がなりやすいです。
また、夜間に長時間食事を抜いたりするのもよくありません。治療は手術で
胆のうを取るのが一般的です」(岡氏)


<今はもう番組の収録もやってるよ>
8月中旬に腹痛のため、病院を訪れたという所。

そのときの痛みを思い出したのか、顔を歪めながらこう振り返る。
「ほかの人に胆石がどれだけ痛いか聞いてみなさいよ。2日くらい痛くて
悶絶したよ。なかなか原因がわからなかったんだけど、検査で胆石だって
わかって緊急入院になった。それで手術したよ」

――どれくらい入院していたのですか?
「お腹を切って、次の日にもう一回手術したりしたから4日だね。でも、
4日で退院したよ。名医が集まったからね。有名になって顔が割れてるので
得することもあるよね。でも、こうやってあなたに取材に来られるっていう
マイナスなこともあるけどね(笑)」

そう笑顔で話す所だが、多くのレギュラー番組を抱える彼が休養をとることは
容易なことではなかったという。
「(休養していた)2週間くらいは代わりの人を探さなきゃいけなかったから
大変だったよ。9月の下旬あたりは僕じゃない放送になる番組もあると思う。
(収録日を)ずらせた番組もあったけど、『1億人の大質問!? 笑って
コラえて!』とかいくつかの番組は、劇団ひとりくんとかノリちゃん
(木梨憲武)に代わってもらったよ」

ただ、もう体調はよくなったと強調する。
「いろんな人に迷惑かけちゃったけど、今はもう普通にレギュラーの収録も
やってるから。手術でお腹も切ったから、今もちょっとお腹は痛いけどね。
君と話している今も痛いもん」

テレビで見せる姿と同じように、笑顔を見せる。
「こうやって俺が笑顔で話してると写真も撮りにくいだろ? 病気って話題
なら暗い顔したほうがいいの? でも、お前ら記事にするときに暗い顔の写真
使うからな。もっと明るい顔の写真を使えよ」

だが、胆石になったのはそうとうな苦痛だったようで、ボソッとこんな
本音も。
「俺は回復は早いんだけど、なんで人があんまり経験しないことをしちゃうん
だろうね……」

――レギュラー番組をたくさん抱えるのは、やはり大変なのではないですか?
「そんなことないよ。あなたたちの仕事と一緒だよ。君だって上司から
“所ジョージのところに直撃取材に行って来い”って言われて、ドキドキした
だろ? また俺に怒られるんじゃないかって思ったら、胃が痛くなるだろ?
君だって、いつか胆石ができて胆のう取ることになるかもしれないぞ(笑)」
終始、憎まれ口を叩きながらも取材に応じてくれた所。

帰り際には気遣いを見せて、こんなエール(?)を。
「特ダネなんだから早く記事書いたほうがいいぞ!」
レギュラー番組をたくさん任される秘訣はこんな心配りにあるのかも
しれない。

10月からは新たな番組も始まりますます忙しくなるが、体調に気をつけて
これからもお茶の間に元気な姿を見せて欲しい!



http://news.livedoor.com/article/detail/15281951/




カテゴリー: げ芸能人・有名人 | タグ: , , , , , | コメントする

化学過敏症患者の深まる孤立 推定70万人 専門医不足も

[「この先どうなるか」化学物質で発症、
          過敏症患者の深まる孤立 推定70万人 専門医不足も]

(西日本新聞  2018年9月5日)


住宅の建材や日用品に使われる化学物質は今、国内で約6万7千種が流通し、
なお増え続けている。
商品の品質を向上させる利点があるものの、中には常温で気体状になり、
体内に取り込むと頭痛や目まい、吐き気などに苦しむ化学物質過敏症(CS)を
発症することもある。

生活や産業と切り離せない化学物質を巡る現状を、3回にわたって報告する。


福岡県の70代女性は東京にいた約20年前、だるさや発熱、目まいに
襲われた。
原因が分からず病院を転々とし、CSと診断された。

CSやシックハウス症候群(SHS)は、建材の接着剤や塗料に含まれる化学
物質が原因の一つ。

空気のいい九州に移り住んだが、室内の空気が体に合わず、8回ほど転居
した。



<家の敷地外に出ることもできない患者も>
今はさらに重症化し、家の敷地外に出ることもできない。
外出すると症状が悪化してしまう。
ぜんそくを併発したが病院に行けず、訪問診療を利用している。

家事などを一手に担う夫(70)は「車の排ガス、洗剤や化粧品の香りなど、
身の回りの多くのものに体が反応してしまう。この先どうなるか」と悩む。


同県春日市の女性(63)もCS患者の一人。
約20年前、壁紙が張り替えられ、防カビ処理がされた家に引っ越すと、発熱や
目の腫れに苦しんだ。
今も化学物質の濃度が高いとみられる場所では症状が出る。
運転中に意識が遠のいたことも。
「体が化学物質のセンサーのようになってしまった」


燃料や汚れ落ちのいい洗剤、建物を傷から守る塗料、防虫剤、香料…。
化学物質の使途は多く、便利な生活を支えている。
大量生産できてコストも安い。

その陰で、苦しむ人がいる。



<CS患者、70万人に上ると推計>
CSやSHSは1990年代から存在が指摘されるようになった。
省エネ対策で住宅の気密性が高まる一方、化学物質が「密室」で気体状に
なり、不調を訴える人が増えた。
合板や壁紙用の接着剤に含まれるホルムアルデヒドが代表格だ。

厚生労働省はこれを受け、SHS対策としてホルムアルデヒドなど13物質の
室内濃度の指針値を設定。

2003年施行の改正建築基準法では、ホルムアルデヒドを発散する建材の
使用を制限し、シロアリ駆除用のクロルピリホスの使用を禁じた。
新築や増改築の住宅で、24時間換気する設備の設置も必要になった。

そして今、学識者でつくる同省の「シックハウス問題に関する検討会」は、
新たに3物質の指針値を設定する議論を続ける。
13物質についても一部の指針値を厳しくする方向という。

国内の研究では、CS患者は70万人に上ると推定されてきた。

化学物質過敏症支援センター(横浜市)によると、CSやSHSとみられる体調
不良の相談は年間約2千件。
担当者は「この問題は決して終わっていない」と警鐘を鳴らす。



<患者を支える医療体制整わず>
ただ、こうした患者を支える医療体制は整っていない。
専門外来を設ける医療機関は減少傾向にある。

SHSは2004年、CSは2009年、保険診療の病名リストに登録され、治療に
健康保険が適用されるようになった。
国が公的に病気として存在を認めたといえる。

それでも外来や専門医が増えないのは、治療法が確立していないためだ。
現在の対応は原因化学物質から離れ、換気などで室内濃度を下げる環境面の
改善が原則。

症状が改善しなければ解毒作用のある薬を出す。

外来で検査も薬の処方もなく、生活指導だけで終わり、医療機関に入るのが
再診料のみのこともある。
不採算部門となり、外来が閉鎖されていったという。

患者は一般の病院を受診しても、医師の認識不足で風邪や更年期障害、
膠原病を疑われることがある。

発症には個人差があり、家族の理解さえ得られないことも。
不調の原因が分からず、周囲の理解も得られずに悩み、孤立を深めている。

久留米大医学部の石竹達也教授は十数年にわたり、外来でCS患者約40人を
診察してきた。
今も4人を診ており「医師も正しくCSやSHSを認識し、患者が生活しやすく
なるよう対応する必要がある」と語る。



<ワードBOX:化学物質過敏症(CS)>
住宅の建材だけでなく、農薬、香料などに含まれる化学物質を一度に大量に
取り込んだ際や、微量でも長期間摂取すると発症するとされる。
健常者なら問題ない微量の水準でも次第に反応し、頭痛や目まい、呼吸困難、
うつ症状などが起こる。

シックハウス症候群(SHS)は建材や内装材の化学物質が原因で、SHSから
CSに移行する考え方もある。
発症メカニズムは解明されていない。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00010004-nishinpc-sctch




No tags for this post.
カテゴリー: か化学物質過敏症(CS) | コメントする

目薬で夫を毒殺容疑で妻を訴追 米

[「目薬で夫を毒殺」容疑で妻を訴追 米]

(BBC News  2018年9月5日)


米サウスカロライナ州ヨーク郡保安官事務所は8月31日、夫を毒殺した容疑で
ラナ・クレイトン容疑者(52)を逮捕、訴追したと発表した。
クレイトン容疑者は、数日にわたって夫のスティーブン・クレイトンさん
(64)が飲む水に目薬を入れ、毒殺した疑いがかけられている。

ラナ容疑者は、夫スティーブンさんが自宅で死んでいるのを発見された
数週間後に逮捕された。
毒物テストの結果、スティーブンさんの遺体から化学物質テトラヒドロゾリンが
発見されたことが逮捕につながった。
この物質は、処方箋なしで購入できる市販の目薬やスプレー式点鼻薬に
含まれている。

ヨーク郡警察は8月31日、ラナ容疑者を逮捕するとともに、7月19日から
21日の間に飲食物に違法な異物混入を故意に行ったとして同容疑者を訴追
した。

警察は発表で、夫が「気づかない」まま毒を盛ったことをラナ容疑者が認めた
としている。
ラナ容疑者は31日に逮捕され勾留された。
警察は犯行動機について一切明らかにしていない。

理学療法の会社設立者だったスティーブンさんの死因については当初、
ノースカロライナ州シャーロットから約32キロの高級住宅地クローバーにある
自宅で、玄関で階段から落ちて死亡したようだと発表されていた。

友人や近隣住民によると、スティーブンさんの葬儀は8月上旬、夫妻宅の
裏庭で行われた。
捜査担当者がスティーブンさんの死因を特定する前だった。

地方紙ヘラルドによると、ラナ容疑者に犯罪歴や逮捕歴はない。


担当検察は、寝ているスティーブンさんの頭をラナ容疑者が弓で撃ったという
2016年の出来事についても、捜査を再開したと明らかにした。
地元紙シャーロット・オブザーバーが入手した警察報告書によると、警察は
当時この出来事を「偶然」だと判断していた。

報告書は捜査担当者が、出来事の後に「泣いて動揺する」ラナ容疑者を自宅で
発見したとしている。

ラナ容疑者は当時、スティーブンさんの「気分の変動」が激しく、自分を
精神的に虐待していたが、身体的な危害を加えたことはないと話していた。


米国立医学図書館によると、テトラヒドロゾリンは突発的発作や呼吸停止、
昏睡状態を引き起こす可能性がある。
充血の解消を目的とした数滴の投与でも、「深刻な有害事象」を引き起こす
かもしれないという。

夫妻の友人は地元メディアWSOC-TVに対し、夫妻は結婚して8年だったと
語った。
ラナ容疑者は近所の聖書研究会に参加していたという。

スティーブンさんの家族は同局に、「スティーブンの死は衝撃で、悔しい」と
述べた。
「私たち家族と友人全員は、スティーブンが妻のラナをどれだけ愛し、
尽くしていたかを知っている。まだ、このことを受け入れようとしている
最中だ」

ヨーク郡の遺言検認裁判所によると、ラナ容疑者はスティーブンさんが死んだ
後の遺産代理人に指名されていたという。
ラナ容疑者のフェイスブックページによると、同容疑者がシャーロットの
米退役軍人局で働いていた。
時価約80万ドル(約8900万円)の夫妻宅は、バージニア州マウントバーノンに
あるジョージ・ワシントン初代米大統領の邸宅を模して作られたものという。



http://news.livedoor.com/article/detail/15260712/




No tags for this post.
カテゴリー: ほ法医学・法歯学, や薬剤・薬学 | コメントする

風疹急増 五輪に影響も 国立感染研が警告

[風疹急増「五輪に影響も」 国立感染研が警告]

(Fuji News Network  2018年9月5日)


国立感染症研究所は、風疹の流行がこのまま続けば、2020年の東京
オリンピック・パラリンピックへの影響が懸念されると、注意喚起した。

最新の統計では、1週間に風疹に感染した人は84人と、首都圏を中心に
急増している。


前回大流行した2012年から2013年は、2011年ごろから流行の兆しがあった
ことから、感染研は、今回このまま流行が続けば、2020年の東京オリン
ピック・パラリンピックへの影響も懸念されるとしている。


風疹は、妊婦が感染すると胎児に影響を与える可能性があり、厚生労働省は、
妊婦と同居する家族などに予防接種を検討してほしいとしている。



https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180905-00400249-fnn-soci




No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫), さ産科 | コメントする

誤認逮捕で17年服役した男性(米)

[誤認逮捕で17年服役した男性、1億円超の損害賠償請求へ(米)]

(TechinsightJapan  2018年9月3日)


犯してもいない罪を被せられた男性は、誤認逮捕され17年間の服役を強いられ
た。
昨年ようやく釈放となった男性は現在、州に100万ドル(約1億1,000万円)
超の損害賠償金を求めている。
『Metro』などが伝えた。


米ミズーリ州カンザスシティで、2児の父親リチャード・ジョーンズさん
(42歳)が無実の罪で逮捕されたのは1999年のことだった。
リチャードさんは武装強盗の容疑者となり、目撃者が「彼が犯人」と証言した
ことで逮捕され投獄された。

ところが、服役中に他の受刑者らがリチャードさんに「リッキー・アモスに
似ている」と度々発言、実はその男こそ武装強盗を働いた真犯人であった。
リチャードさんとは髪型や髭が酷似しており、目撃者が間違えたようだ。

自分と似ている人物がいると知ったリチャードさんは、冤罪をかけられた
人々に法的サービスを提供する「ミッドウエスト・イノセンス・
プロジェクト」に連絡し、協力を願い出た。

DNA鑑定によって冤罪証明を行うこの非営利活動機関が調査を行うと、
リチャードさんのDNAや指紋は現場に残されておらず、犯罪と結びつかない
結論に達した。

しかも事件当日、リチャードさんはカンザスシティの現場から離れた場所に
暮らしており、真犯人のリッキーは現場近くに住んでいた。

冤罪についてこれまでにも何度も上訴してきたが不成功に終わっていた
リチャードさんは17年前の誤認逮捕から昨年、ようやく自由の身となった。

リチャードさんには現在24歳と19歳になる娘2人がいるが、服役中は子供
たちの成長を見ることができなかったこともあり、現在は弁護士とともに
学費や住宅、カウンセリングのための将来的な財政援助を求めて、
カンザス州に100万ドル(約1億1,000万円)以上の損害賠償金請求の
請願書を提出しているという。

リチャードさんは心境をこのように語っている。
「無駄にした17年という長い年月は、二度と取り戻すことはできません。
今は日々の生活に慣れることに必死です。逮捕された時、私は父親として
子供たちに完璧ではないですが、精一杯のことをして子育てしていました。
収監された時、子供のそばにいられないことを一番辛く思いました。」

リチャードさんの弁護士は、無実証明書と損害賠償金が得られればリチャード
さんは新たな人生を歩むことができるだろうと述べており、この件に対応して
いる別の弁護士は「真犯人とリチャードさんが瓜二つで驚きました。今回、
彼のドッペルゲンガーが見つかったのは幸運だといってよいでしょう」と
話している。


(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)


http://japan.techinsight.jp/2018/09/ellis05490902.html


————————————————–


[関連ページ]

ドッペルゲンガーとは 


————————————————–




カテゴリー: せ精神科, の脳科学・脳疾患, ほ法医学・法歯学 | タグ: | コメントする

歯磨きが1日1回未満だと口腔癌リスクが79%増加

[1日5時間のテレビ視聴 大腸がんのリスクが35%高まる]

(NEWSポストセブン  2018年9月3日)


<テレビの見すぎでがんになる?>
「がん」が多くの命を奪う“人類の敵”となって以来、世界の医療関係者は
「発生原因」を探るべく様々な研究を重ねてきた。

その結果、先天的な遺伝要因のほかに、「喫煙」や「飲酒」といった生活
習慣が、がんリスク原因として指摘されるようになった。

しかし、それらと無縁の人であってもがんを発症してしまうケースは少なく
ない。
そこで近年、より具体的かつ細分化された研究が活発に行なわれている。

国立がん研究センター・社会と健康研究センターの津金昌一郎センター長が
こう話す。
「がん発症リスクを上昇させる可能性のある生活習慣については、近年、
国内外で非常に多くの研究がなされており、エビデンスが積み重なってきた
ことで信頼性が高まりつつあります。つまり、がん予防に繋がる習慣が判明
しつつあるといえます」


そこで今回、「がんになる生活習慣」に関係する統計(疫学)データを調査
したところ、日々の何気ない行動の積み重ねが体に蓄積し、がんに結びついて
しまうことが分かった。

オックスフォード大学などがイギリス人43万584人を6年間追跡調査した
ところ、1日5時間以上テレビを視聴していた人は、1時間以内の人に比べ、
大腸がんになるリスクが35%高かった。

秋津医院院長の秋津壽男医師が指摘する。
「座ってテレビを見ると、運動不足になり体重や体脂肪率が増加するうえ、
手が空いているので間食や飲酒などの“ながら視聴”が習慣になり、大腸がんの
リスクが増すと考えられます」

一方、同研究では座ってコンピューターを使用した場合はリスクが上昇
しなかった。
「コンピューターの場合はマウスを操作したり、画面に集中するケースが
多い。運動不足や間食など、がんを招きやすい要因が少なかったのでは
ないでしょうか」(同前)



愛知県がんセンター研究所では2011年、食道がんと頭頸部(口の中や喉
など)がんの患者856人と、がん患者ではない2696人を対象に大規模調査を
行なった。

その結果、歯磨きが1日1回未満だった人は、1日1回以上磨く人よりも
がんになるリスクが79%も上昇した。

この研究を行なった、同研究所・がん予防研究分野分野長の松尾恵太郎医師が
言う。
「炎症によってがんリスクは上昇します。このケースでいえば、口腔内の
衛生状況の悪化が原因で歯周病などの炎症が起き、口や喉のがんが増えたと
考えられます。また、口内細菌の繁殖によってアセトアルデヒドという
発がん性物資が発生し、それが喉周辺のがんを招いているとも考えられます。
うがいでアセトアルデヒドを洗い流すことで予防効果が得られますが、
歯みがきでも同様の除去ができるでしょう」


上記の研究では、1日2回以上歯磨きをする人は、1日1回の人よりさらに
がんのリスクが18%低下していた。


(週刊ポスト2018年9月14日号)


http://news.livedoor.com/article/detail/15251282/




No tags for this post.
カテゴリー: がん/癌/ガン,  口腔がん,   舌がん, だ大腸, よ予防歯科 | コメントする

若手と女性医師、外科を敬遠 担い手不足が深刻化

[若手と女性医師、外科を敬遠 きつい勤務や訴訟リスク…
                         担い手不足が深刻化]

(西日本新聞  2018年9月3日)


手術室で華麗にメスをさばき、患者の命を救う-。
漫画「ブラック・ジャック」に象徴されるような外科医が花形だった時代も
今は昔。

きつい勤務や訴訟リスクから、若手医師が外科を敬遠する傾向が続いている。

高齢化が進み、がんなど外科手術が必要な患者の増加が予想される中、担い手
不足が深刻化している。


「針先を自分の方に向けないとうまくいかないよ」
8月31日夜、九州医療センター(福岡市)が若手医師を対象に開いた外科
技術を競うコンテスト。
ベテランの指導を受けながら、医師1、2年目の研修医ら若手11人が、縫合や
切開など外科医に求められる繊細な作業に挑戦した。

若手に外科への興味を持ってもらおうと、今回初めて企画。

自身も心臓外科医の森田茂樹院長は成績上位者に表彰状を渡し「ぜひ外科に
来て」と呼び掛けた。



<外科学会入会者は半減>
日本外科学会によると、医師全体の数は毎年増加しているのに外科学会
入会者は減少。
30年ほど前は入会者が2000人を超える年もあったが近年は800~900人台に
とどまっている。

3年目以降の若手医師が希望の診療科と研修場所を選ぶ「専門医養成制度」で
今年、外科を選んだ人数は
 ・福岡39人(定員127人)
 ・佐賀3人(同12人)
 ・長崎6人(同25人)
 ・熊本12人(同20人)
 ・大分8人(同11人)
 ・宮崎3人(同12人)
 ・鹿児島11人(同29人)
など、全都道府県で定員を大きく下回った。

学会内では「今は中堅・ベテランに支えられているが、10年、20年後に
外科医不足が深刻になる」との危機感が広がっている。

コンテストに参加した研修1年目の田中里佳さん(25)は「外科は格好よくて
やりがいがある一方で、大変だというイメージもある」。

病院に勤務する外科医は、緊急の患者に対応するための当直や呼び出しが
あり、他の診療科よりも長時間勤務になりがちだ。
患者の命を左右する手術の重圧にもさらされる。

福岡市のベテラン外科医は「かつては命を救いたいという単純な思いで外科を
目指す若手が多かった。毎晩病院に泊まり込んで1件でも多く手術を任せて
もらい、経験を積もうと必死だったが、働き方改革の風潮で今の若手は勤務
時間が終わると帰るし、無理強いもできない」と嘆く。


外科医が少ない傾向は、特に女性医師に顕著だ。
厚生労働省の調査によると、2016年末時点で全国の医師のうち女性の割合は
約21%だったが、外科に限ると約9%。
長時間労働と出産・子育ての両立の難しさが要因とみられる。

女性が外科など特定の診療科目を敬遠せざるを得ない現状が、東京医科大で
明るみに出た「男子優遇」問題の背景にあるとも指摘される。


コンテストを企画した九州医療センターの竹尾貞徳統括診療部長は「外科医が
減れば一人一人の負担が増え、労働環境がさらに過酷になる悪循環に陥って
しまう。昔のように根性論で教育するのではなく、子育て支援など若手が
働きやすい環境づくりを進める必要がある」と話している。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00010000-nishinpc-soci




カテゴリー: い医療制度 | タグ: | コメントする