砂糖入り飲料の摂取、がん発症リスクと関連 仏研究

[砂糖入り飲料の摂取、がん発症リスクと関連 仏研究]

(AFPBB News  2019年7月12日)

【AFP=時事】
炭酸飲料やフルーツジュースなど砂糖入り飲料の摂取と一部のがんの発症
リスクの上昇には関連があるとの研究結果が11日、英医学誌ブリティッシュ・
メディカル・ジャーナル(BMJ)に発表された。

高カロリー飲料の摂取と、がんの主なリスク要因である肥満リスクの上昇は
すでに関連があるとされているが、今回の研究で、フランスの研究チームは
砂糖入り飲料の摂取量の増加と、がん全般および乳がん、前立腺がん、
大腸がんなど一部のがんの発症リスクの関連を調査した。

調査は成人10万人余りを対象に行われた。
平均年齢は42歳、女性の割合は79%。

被験者らはオンライン上で食事に関する質問票に回答し、砂糖や人工甘味料
入り飲料、果汁100%ジュースの1日の摂取量を計算した。
被験者は最長9年間、追跡調査を受けた。
研究チームはダイエット清涼飲料に対する砂糖入り飲料の1日の消費量を
測定し、これらを追跡調査期間中に被験者の医療記録にあるがん発症件数と
比較した。

調査によると、砂糖入り飲料を1日当たりわずか100ミリリットル多く摂取
するだけでがん発症リスクは18%上昇、乳がんに関してはリスクが22%上昇
した。
砂糖入り飲料とフルーツジュースの摂取でも同様に、がん発症リスクの増加
との関連がみられた。

追跡調査期間中にがんの発症が診断された件数は2193件に上り、診断時の
平均年齢は59歳だった。

研究論文の執筆者らは調査の結果に基づき、砂糖入り飲料への課税は
がんの発症率に大きな影響をもたらす可能性があると示唆している。

https://news.livedoor.com/article/detail/16760850/

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, がん/癌/ガン | コメントする

運動不足は糖尿病より危険 積極的に運動を

[運動不足は糖尿病より危険 積極的に運動を]

(家庭の医学  2019年7月12日)

<高齢者でも無理のない運動を>
運動不足の現代人に警鐘を鳴らす研究結果が発表されました。
それによると、運動不足は、糖尿病や心血管疾患、喫煙などを上回る健康上の
危険因子だといいます。
同時に、高齢者や高血圧のある人では特に、運動によって寿命が延びることも
示されました。

寿命を縮める危険因子といえば、喫煙、高血圧、高血糖、高脂血症や肥満が
主に挙げられます。

2018年に米国のクリーブランドクリニックの研究チームは、患者12万2007人
(平均年齢53.4歳の男女)を対象に1991~2014年に実施した大規模な
調査で、病気による死亡率と運動による心肺機能の健康さとの関連を検討
しました。

調査では、さまざまな病気をもつ患者にランニングマシンで有酸素運動を
行ってもらい、その成績と運動習慣の有無などの情報をもとに、運動強度の
低い人から、ずば抜けて高い人までを5つのグループに分類して、その後を
追跡しました。

年齢、性別、BMI、病気と治療状況などを考慮・調整をして導き出された
結果は、「運動不足は、心血管疾患、糖尿病、喫煙を上回る危険因子になる」
ということでした。
つまり、喫煙習慣がなく、心血管疾患や糖尿病などの生活習慣病がなくても、
運動不足の人はそれだけで、死亡リスクが高まるということです。

また、「運動強度が高いほど死亡リスクは低くなる」ということもわかり
ました。
特に70歳以上の高齢者では、「運動強度がずば抜けて高い人」は「運動強度が
高い人」より全死因の死亡リスクが約30%低い結果になりました。
高血圧の人の場合も死亡リスクが低くなったということです。

同クリニックの専門医は「高血圧や糖尿病の高齢者でも、有酸素運動の効果を
得られる」としています。
さらに「なるべく運動強度を高く設定すること」を勧めています。

確かに、慢性疾患を理由に運動を制限していると、特に高齢者では筋力と
筋肉量が減少するサルコペニアの状態に陥り、転倒や病気を合併するリスクも
高まることから、医師の指導のもと、積極的に運動をすることは大事だと
いえそうです。

では、どんな運動をどのくらいすれば寿命の延伸に役立つでしょうか。
前出の実験によれば、強度は高いほうがよいという結果でしたが、今まで
運動習慣のなかった人が、いきなり激しい運動をすれば、心臓発作や
けが・故障の原因になるので注意が必要です。

厚生労働省では、「運動+生活活動(歩行、掃除など)=身体活動」として
「健康づくりのための身体活動基準2013」を発表しています。
これによると、65歳未満の成人の場合、普通の歩行や家の掃除など以上の
強度の運動または生活活動を1日1時間、このうち汗をかく程度の運動を
週に1時間、65歳以上の高齢者の場合、強度を問わず1日40分が目安です。

米国保健福祉省(HHS)の運動ガイドライン(2018年)では、成人の場合、
中強度の運動を週に150~300分以上、または高強度の有酸素運動を
75~150分以上、あるいは、これらと同等量の両方の運動の組み合わせを
目安としています。
さらに、筋トレなど筋肉を強くする運動を週2回以上プラスすることも勧めて
います。

習慣的な運動が大切です。
スポーツジムやスクールを利用できなくても、たとえば速足のウォーキングと
スクワットの組み合わせなどから続けてみてはいかがでしょうか。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子)

https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/126150/

No tags for this post.
カテゴリー: せ整形外科, せ生理学,  予防アンチエイジング | コメントする

がんに交感神経が影響、心を平穏に保とう

[がんに自律神経が影響、心を平穏に保とう]

(あなたの健康百科  2019年07月10日)

ストレスはがんの重要な原因の1つとされるが、そのことを裏付ける研究
成果が岡山大学大学院細胞生理学分野教授の神谷厚範氏らのグループによって
発表された(Nature Neuroscience 2019年7月8日オンライン版)。

乳がんの内部に入り込んだ自律神経が多い患者では生存率が低いことを
明らかにしたもの。
今回の研究を踏まえ、同氏は「心を平穏に保つことが、がんの抑制に大切かも
しれない」と述べている。

<自律神経ががんの内部に入り込むことを突き止める>
ストレスは自律神経の乱れにつながることが広く知られている。
研究グループによると、慢性ストレスはがんの進展を加速させることが
示されており、自律神経の変化ががんに影響する可能性があるが、がんの
内部に自律神経が入り込むかどうかはよく分かっていなかった。

今回研究グループは、乳がんの増大に伴って、実際に自律神経(交感
神経)が乳がんの内部に入りこんでいることを突き止めた。

また、乳がん内部の交換神経の密度が高い人は低い人に比べ、生存率が低い
ことも明らかにした。

<「神経治療」の開発につながる成果>
さらに、マウスを用いた実験で、乳がん内部の交感神経の遺伝子を操作。
交感神経を刺激すると原発がんが増大し、転移も増えたのに対し、交感神経を
除去すると、原発がんや転移の増大は抑制された。

研究グループでは、今回の成果は、がんの内部の自律神経を操作することで
がんを治療する「神経治療」の開発につながるものだと展望している。

また、ストレスなどによる心の状態の悪化が、がんを進展させうることも
明らかになったとし、心を平穏に保つように呼びかけている。

https://kenko100.jp/articles/190710004891/#gsc.tab=0

No tags for this post.
カテゴリー: がん/癌/ガン, せ生理学 | コメントする

女性は要注意! 疲労骨折の原因と治療

[女性は要注意! 疲労骨折の原因と治療]

(家庭の医学  2019年7月9日)

<運動もダイエットも節度をもって>
疲労骨折は、一般的にはスポーツなどで骨に継続的な負荷がかかることで
起きますが、逆に運動不足や栄養不足による筋肉量の減少で、骨と周囲が
弱くなることで起きることもあります。

女性の場合は特に、女性ホルモンが減少すると骨密度が低下して骨がもろく
なりやすいので、日ごろから注意が必要です。

疲労骨折とは、衝突や転倒といった大きな衝撃で起こる骨折とは異なり、
骨の同じ部分に、弱い力であっても何度も繰り返して負荷がかかることに
より、骨にひびが入ったり、ひびが大きくなって完全な骨折になる状態の
ことです。

多くはスポーツの短期的な集中トレーニングなどで、ランニングやジャンプ
などを繰り返すことによって起こります。
筋力と骨の発育がアンバランスな10代の成長期のスポーツ選手に多く、
足の甲や脛(すね)の骨、肋骨などによくみられます。

(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一)

続きを読む
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/126147/

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, スポーツ医学, せ整形外科,  女性ホルモン,   女性科(婦人科) | コメントする

掘り起こしたジャガイモ、授業で食べ体調不良 5年生13人搬送

[掘り起こしたジャガイモ、授業で食べ体調不良 
                5年生13人搬送 兵庫・宝塚の小学校]

(神戸新聞NEXT  2019年7月9日)

9日正午すぎ、兵庫県宝塚市美座2の同市立美座小学校の校長から
「今朝掘り起こしたジャガイモを食べた児童が気分不良を起こしている」と
119番があった。

同市消防本部や県警宝塚署によると、5年生の男女13人が腹痛や手のしびれ
などもを訴え、病院へ搬送された。
うち8人が中等症、5人が軽症。

同署によると、児童たちは家庭科の授業中にジャガイモを食べたという。

<未熟で小さいジャガイモに注意、
               天然毒素が高濃度 農水省HPで注意喚起>
ジャガイモの毒素による食中毒を予防するため、農林水産省はホームページで
注意を呼び掛けている。
ジャガイモは育てやすく、教材として扱う小学校が増加。
同省によると、過去30年間で成人も含め患者数が700人以上に上るという
報告もある。

同省食品安全政策課によると、ジャガイモには炭水化物などの栄養素のほか、
天然毒素であるソラニンやチャコニンが含まれる。
特に、芽や光が当たって緑色になった皮などに多く含まれ、学校や家庭菜園
などで作られた未熟で小さなジャガイモは、毒素の濃度が高いという。

食中毒の予防には、
  ・ジャガイモに光を当てず大きく熟してから収穫する
  ・収穫後も涼しく通気性の良い真っ暗な場所に保管する
  ・調理する際は芽やその周辺を取り除き、できるだけ皮をむく
  ・苦みやえぐみのあるジャガイモは食べない
ことが有効だという。

加熱調理しても毒素は減らないため、同課担当者は「正しく栽培し、危険な
ものは絶対に口にしないでほしい」と呼び掛けている。

(斉藤絵美)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000013-kobenext-soci

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学 | コメントする

ジャニー喜多川氏はくも膜下出血で入院中

[ジャニー喜多川氏、くも膜下出血で入院
                  嵐が回復願う「一日も早く元気に」]

(オリコン  2019年7月1日)

ジャニーズ事務所は1日、先月18日に救急搬送が報じられた同社のジャニー
喜多川社長(87)の病状について見解を発表。
解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で現在入院中であることを明らかに
した。

同日、人気グループ・嵐が東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで
開催される『ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会』
囲み取材に出席し、松本潤は「一日も早く元気に回復してくれることを祈って
います」とコメント。
同事務所の所属アーティストとしてジャニー氏の病状に初めて言及した。

展覧会の会見前に一度全員で登壇したメンバーを代表し、松本は「この
『EXHIBITION』の会見の前に僕たちからご報告させていただきたいことが
あるので少々お時間をいただきました」と切り出すと、「先月、6月18日に
弊社の社長・ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。僕たちは翌日
19日にジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。その後も時間のある時に
ジャニーさんの病室に通っている」と改めて現状を報告。

続きは、
https://news.livedoor.com/article/detail/16705609/


[関連項目]

・「くも膜下出血のリスク因子


カテゴリー: げ芸能人・有名人, の脳科学・脳疾患 | タグ: | コメントする

くも膜下出血のリスク因子

[くも膜下出血のリスク因子]

(Wikipedia)

隔世遺伝性の病気であり、祖父母の代で発症した者がいる場合は発症する
確率が上がる。

喫煙、高血圧、アルコール多飲歴などがリスク因子として存在する。

No tags for this post.
カテゴリー: の脳科学・脳疾患 | コメントする

しゃっくりが止まるメカニズム解明 福岡・聖マリア病院

[しゃっくりが止まるメカニズム解明 福岡・聖マリア病院の医師]

(西日本新聞  2019年7月1日)

動脈と静脈の二酸化炭素(CO2)濃度が一致すると、しゃっくりは治まる-。

聖マリア病院(福岡県久留米市)呼吸器外科の大渕俊朗医師(56)が、
しゃっくりが1週間以上続く重症患者に自分が吐いた息を繰り返し吸わせる
臨床試験を行った結果、症状は治まり、しゃっくりが止まるメカニズムを
解明できたとしている。

しゃっくりは、喉周辺の刺激を引き金に、呼吸運動(横隔膜の収縮)を調節
する延髄の中枢神経に異常な指令が伝わり、無意識に突然強く息を吸って
しまう現象。

脳疾患や抗がん剤の副作用などで2日~1カ月症状が続く患者もおり、
睡眠障害やうつ状態につながるケースもあるという。

止めるには短時間呼吸をしないなど、血中のCO2濃度を高めるのが効果的と
されてきたが、動静脈血の関連性やメカニズムは分かっていなかった。

大渕医師によると、安全性を確認した上で、重症の男性患者2人に袋を使って
自分が吐いた息を吸わせ続けたところ、3分前後で症状が改善。
同じ条件に置いた成人男性の血中CO2濃度を測定すると、通常は低い動脈血の
濃度が上昇し、3分前後で静脈血と同じになった。

「CO2濃度が上がり、大脳が窒息回避の指令を出したため延髄の活動が抑制
されたと考えられる」と分析。
昨年、英国と中国の医学誌に発表した。

これまで治療した約20の重症例全てで効果を確認。

大渕医師は「通常のしゃっくりは自然と治まるが、症状が続いてしまう
重症患者の生活の質を高める方法に生かしたい」と話し、安全にしゃっくりを
止める治療器具の開発に取り組んでいる。

「しゃっくり外来」を開設する友愛記念病院(茨城県古河市)の近藤司医師
(麻酔科)は「動静脈血のCO2濃度に着目した研究成果として興味深い。
ただ、しゃっくりは個人差が大きく、原因もさまざま。治療は医療機関での
安全管理が不可欠だ」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00010006-nishinpc-sctch


[関連項目]

・「吃逆(しゃっくり)と栄養医学


No tags for this post.
カテゴリー: せ生理学 | コメントする

吃逆(しゃっくり)と栄養医学

[吃逆(しゃっくり)と栄養医学]

吃逆反射の中枢が延髄にあって、その延髄を電気刺激することで吃逆が誘発
されるという。

GABA(ガンマ・アミノ酪酸)誘導体であるバクロフェンが吃逆に有効である
との報告が多い。
てんかん治療薬であるバルプロ酸(デパケン)も、抑制系神経伝達物質である
GABAを増やすことでてんかん発作を抑制していると考えられており、やはり
吃逆にも有効であるとの報告がある。

GABAは、アミノ酸のグルタミン酸から生合成されるが、その際にビタミン
B6(ピリドキシン)が必要である。

栄養医学では、ビタミンB6(ピリドキシン)は不足しやすいビタミンの
代表格である。

<症例>
30代女性。
中高生の頃から吃逆が出た。
年々増加傾向にあって、30歳頃から週に1〜2回の頻度で吃逆が出るように
なった。
さらに、1度吃逆が始まるとなかなか止まらずに、場合によっては数時間
継続することもあった。
内科医に教わった吃逆を止める方法や民間療法を様々試してみたが、有効な
方法は見つからなかった。

他の症状改善の目的で栄養医学療法を始めたところ、半年後には吃逆が
ほとんど出なくなった。
現在でも数か月に1回吃逆が出ることがあるが、すぐに自然に止まる。

種々の栄養素を同時に摂取開始したため、何が効果的であったのかは不明で
あるが、上記薬物療法から考えて、おそらくビタミンB6(ピリドキシン)を
中心としたビタミンB群の摂取が有効であったのではないかと考えられた。

(横山歯科医院)

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, せ生理学 | コメントする

エボラ輸入、地元容認=東京・武蔵村山のBSL4

「エボラ」輸入、地元容認=東京・武蔵村山のBSL4-近く本格稼働

7/1(月) 11:47配信

時事通信
「エボラ」輸入、地元容認=東京・武蔵村山のBSL4-近く本格稼働

国立感染症研究所村山庁舎のBSL4施設内の実験装置=東京都武蔵村山市(感染研提供)

 エボラ出血熱などの病原体を輸入し、国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)の「BSL4」施設で保管する計画について、藤野勝市長は1日、根本匠厚生労働相と会談し、計画を容認する考えを伝えた。

【解説】BSL4

 病原体は今夏にも輸入され、2015年8月から稼働している同施設の運用が本格的に始まることになる。

 BSL4は、危険度が最も高い病原体を扱える施設。来年の東京五輪・パラリンピックを控え訪日客増が見込まれる中、厚労省などは国内で流行した経験がない感染症の検査体制を強化する。

 藤野市長は会談で、安全対策の徹底や積極的な情報開示、将来的な移転検討など5項目を要望した。厚労省は今後、文書で回答する。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000033-jij-soci


[関連項目]

・「インハンド 第10話〜第11話


No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫) | コメントする

給食の完食指導 先生にのしかかる能力不足の重圧

[給食「完食指導」の被害者は生徒だけではない、
                  先生にのしかかる“能力不足”の重圧]

(オトナンサー  2019年6月29日)

 
学校給食を残さず食べるよう強引に指導する過剰な「完食指導」が原因で、
子どもたちが体調を崩したり不登校になったりするなど、さまざまな
トラブルが起きています。

そうしたトラブルは、学校や先生側の責任と思われがちですが、すべての
先生が好き好んで過剰な完食指導をしているわけではありません。
筆者は、給食の問題全般の相談を受けていますが、学校の先生からの相談も
あります。
今回は、過剰な完食指導が行われる、先生側の背景について触れます。

<プレッシャーで、ついおかわりを強制>
完食指導の中には「給食ハラスメント」とも呼ばれるほどの、先生側から
児童・生徒への嫌がらせ、体罰のような事例があります。

一方で、「完食指導をしたくないのに、どうすればよいのか分からず、
結果的にせざるを得なくなった」という先生たちもいるのです。

ある中学校の先生から、次のような相談が寄せられました。
「うちの学校給食では『残飯減らそう週間』のような取り組みがあるので
『いっぱい食べさせなきゃ』というプレッシャーを感じることがあります。
その一方で『どうしたら生徒たちが給食を残さずにいっぱい食べて
くれるのか』がよく分からず、ついおかわりを強制してしまいたくなります。
また、そうした取り組みの中で、自分の担任のクラスの残飯が多いときに、
別のクラスの先生から『指導力不足』を指摘されたこともあります。
自分が子どもの頃は、学校給食が楽しみな時間だったのに、先生となった
今では苦痛になっています」

先生の機嫌の良しあしは、そのクラス全体の雰囲気へとつながります。
先生がピリピリ、イライラすることで、クラスの雰囲気が重くなって
しまえば、食欲が湧かない子が出てくるのも無理はなく、さらなる悪循環に
陥ってしまう可能性があります。

一般的に「給食指導についての研修」といった研修をしている学校は少ない
ので、このような相談が届くのも無理はないと思います。
こうしたことを踏まえると、この問題は先生側も被害者といえるのかも
しれません。

<短い給食時間も先生を追い込んでいる>
「残飯減らそう週間」のような取り組みは悪くはないですし、そうした
取り組みで食品廃棄物が減るのならば、望ましいことかもしれません。

しかし、学校給食法2条の「学校給食の目標」には、「なるべく残飯を減らす
こと」「残さず食べられるようになること」などの記述は一切ありません。
それにもかかわらず、学校の方針や取り組み、周りの先生からの圧力に
よって、クラスの給食の残飯が多いことによる、自分の「指導力不足」を
感じてしまう先生が多いのです。

公立小学校の給食時間は20分、中学校では15分というケースも多く、
給食直前の4時間目に教室移動があれば、さらに短くなることも考えられ
ます。

「小学校給食における喫食時間と残食率の関連性の検討」という論文に
よると、「給食の時間が長くても、残食率が減るわけではない」という
研究結果が出ていますが、給食時間が短いことの焦りから、先生の指導が
雑になったり、高圧的になってしまったりする可能性はあるかもしれません。

また、先生たちが「適切なやり方が分からない」ことから、給食時の指導を
強めてしまう可能性もあり得るでしょう。
クラス分けのときに「給食をよく食べる子とあまり食べない子を均等に
分ける」といった配慮があるわけではないので、給食をあまり食べない子が
クラスに多いだけで「指導力があるのか」と言われてしまう先生も大変
気の毒だと思います。

近年、学校給食におけるトラブルが問題視されることが増えてきたので、
多くの学校で「とにかく食べろ」という昔ながらの指導ではなく、「子どもの
個性」を尊重する指導法へと切り替わってきていると感じます。
とはいえ、まだ全ての学校で、とはいかないようです。

給食の指導について、子どもを第一に考えることはもちろん大切ですが、
子どもたちを支えているクラスの先生への配慮も学校全体として必要なのでは
ないでしょうか。
配慮があるのとないのとでは、クラスの先生の負担が大きく違うと思います。

https://news.livedoor.com/article/detail/16695520/

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, し小児歯科 | コメントする

病院の紹介状 中には何が書かれている?

[病院の紹介状 中には何が書かれている?]

(家庭の医学  2019年6月28日)

<医師間の連携がスムーズに>
大学病院や総合病院などを初めて受診するとき、一般的にかかりつけ医からの
紹介状が必要になります。
紹介状がないと診察費とは別に料金がかかることは知られていますが、厳重に
封印され患者本人も開けられない紹介状、いったいどんな内容が書かれて
いるのでしょうか?
紹介状についてまとめてみました。

病院の紹介状は、正式には「診療情報提供書」と呼ばれます。
高度でより専門的な医療技術が必要になったり、大きな手術を受けなければ
ならなくなったりするときに、かかりつけ医から大学病院や総合病院に転院
する際に必要になります。

簡単にいうと、「こちらで診察していた患者さんをこのような理由で紹介
しますので、以降の検査・治療をよろしくお願いします」という書状に
なるのですが、中身は手紙だけではありません。

紹介状には、患者の基本情報(氏名、生年月日、性別、住所など)、疑われる
病名、主な症状や病状、それまでの治療経過・詳細、紹介の目的(さらに
専門的な検査や手術などの治療、入院など)、治療に際しての必要情報
(アレルギーの有無、併発している病気、病歴など)が詳しく書かれて
います。

必要であれば、紹介状に加えて、検査などの画像データなどが収められた
CD-Rなどが同封されることもあります。

紹介状制度の大きな目的は、医療情報の引き継ぎによって、受診時間や
手続き、費用の節約をすることです。
「ここを診断・治療してください」と焦点が絞られていることで、不要な
検査をすることもなくなり、また画像データなどを引き継ぐことで、一から
検査し直すのに比べて、治療までのスピードアップにつながり、体への負担も
軽減されます。

かぜなどの日常的な病気や症状、手術・入院を必要としないけがなどを
診るかかりつけ医と、専門的な治療をおこなう大学病院・地域の拠点病院
などとの分担を重視しつつ、紹介状によって連携をとり、適切な診断・治療を
受けられるようにすることも目的の一つです。

必要な情報以外に、「低侵襲の治療を希望されています」「手術への不安が
大きいようです」など、患者の希望や考え方などが書き込まれることも少なく
ありません。
ビジネスライクな書類ではなく、医師から医師への「うちの患者さんを
よろしくお願いします」という気持ちが込められたものでもあります。
紹介先を受診したあとは、その担当医からかかりつけ医に、電話や手紙・
文書などで経過や結果を報告してもらえます。

紹介状がなくても初診で受診することはできることもあります。
しかし一般的に診察費とは別に、5000円(歯科では3000円)以上の
「選定療養費」がかかります。
また、紹介状があると、初診でも予約ができる病院もあり、受診当日に
長い時間、待つ必要がないこともメリットです。
あらかじめ電話で問い合わせてみましょう。

かかりつけ医から他の病院を紹介される場合はいいのですが、自分からは
転院希望を言い出しにくいという人もいるようです。
しかし受けてみたい治療があるのなら、思い切ってかかりつけ医に相談して
みましょう。
希望を聞いて、ベストな病院や医師を紹介してくれたり、希望する病院・
医師があったりする場合は、詳細を調べてくれるはずです。

セカンドオピニオン外来を設ける病院もあります。
患者が医師や治療を選ぶ時代、患者自身も病気について理解をもち、納得して
治療を受けることが大切です。

なお、紹介状には有効期限のようなものはありませんが、時間が経つと病状が
変わり、紹介状の内容と異なってくることもあります。
検査や治療を急がない場合でも、1~2カ月のうちには紹介先を受診する
ようにしましょう。

また受付の際に独自に紹介状の有効期限を設けている病院もあるので、事前に
調べてから病院へ行きましょう。

(監修:東京医科大学病院 総合診療科准教授 原田芳巳)

https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/126110/

No tags for this post.
カテゴリー: い医療制度 | コメントする

骨と皮膚の病(NHK出版)まとめ

[骨と皮膚の病(NHK出版)まとめ]

・チンパンジーの毛の下の皮膚は白い。
 体毛が紫外線を防ぐので、皮膚が白くても問題ない。

・ホモ・サピエンスはアフリカの森林からサバンナへ移動して誕生した。
 炎天下のサバンナを歩くには、発汗が必須である。
 体毛が邪魔になる。
 強烈な紫外線から身を守るために褐色の肌を獲得した。

・アフリカを出て生息域を世界へと広げ始める。
 高緯度では紫外線が弱いため褐色の肌ではビタミンDを充分に作れない。
 この事態に、ヒトは北へ向かうにつれ肌の色を薄くし、紫外線との
 バランスを取った。
 こうして生まれた肌の色の多様性が私たちヒトの多様性を生んだ。

・18世紀、産業革命時代のロンドンでは「くる病」が多発した。
 スモッグで覆われていたからである。

・イヌイット(エスキモー)は褐色の肌の民族であるが、ビタミンD不足とは
 無関係だった。
 アザラシやクジラにビタミンDが多く含まれているからである。
 しかし、大型スーパーができたため、イヌイットの多くは狩猟生活を止めて
 西洋食へ移行した。
 今後、ビタミンD不足が深刻化することだろう。

・オーストラリアに移住した白人の間で皮膚がんが急増している。
 3人に2人が皮膚がんを患うというデータもある。
 同緯度であれば、北半球と比較して南半球は15%ほど紫外線が強い。
 オーストラリアの先住民は「アボリジニ」で、褐色の肌の民族である。
 
・オーストラリア政府は日焼け対策を呼びかけている。
 すると、アボリジニの中にも日焼け止めを塗る人が現れてしまった。

・イギリスで移民が増えている。
 褐色の肌の移民の子は胎児の時からビタミンD不足のため、
     ひきつけや痙攣
     歯の萌出が非常に遅い
 等の症状が出ている。

・フィンランドの研究で、ビタミンD不足で
     1型糖尿病が増加
     高血圧が増加

・昔、結核患者が日光浴をすると軽快した。
 ビタミンDによりマクロファージが活性化され、免疫機能がアップするから
 ではないかと考えられている。
 免疫機能向上から、
      結腸がん
      前立腺がん
      乳がん
      卵巣がん
      食道がん
      白血病
 のリスクが低くなることが確認されている。

・インフルエンザが冬に流行するのは、日光不足からビタミンD不足になり、
 免疫機能が落ちるからと考えられる。

(横山歯科医院)

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, がん/癌/ガン,  血圧, し小児歯科, と糖尿病(DM) | コメントする

眠れないシニア 睡眠薬に警鐘

[眠れないシニア 睡眠薬に警鐘]

(時事通信  2019年6月28日)

<7時間眠れなくてもOK =70歳以上の高齢者>
年齢を重ねるにつれて体力は低下し、昼間でも疲労や眠気を感じることが
増える。
このため昼寝をしたり、夜は早めに床に入ったりする高齢者も少なくない
だろう。
しかし、なかなか寝付けない。
深夜や早朝に目覚めてしまう。
こんな睡眠の問題を訴え、睡眠薬を処方されるケースは決して珍しくない。

人間は加齢とともに、必要な睡眠時間が減少する。
70歳以上になると1日7時間以上の睡眠は生理学的に難しくなることは、
あまり知られていない。

横浜市内で開催された日本抗加齢学会総会で、睡眠の専門医は「若い世代の
睡眠不足が慢性化している一方、逆にシニア世代は必要以上に眠ろうとして、
睡眠薬に頼る人も少なくない」と警鐘を鳴らした。

<必要以上の睡眠、習慣に>
「若い人や働き盛りの世代は最低でも7時間の睡眠が必要で、調査によると
1時間から1時間半不足している。逆に70歳以上では、1日7時間以上の
睡眠を習慣にしている人は43%で、50代の16%を大幅に上回っている」
慶応大学特任教授(精神・神経科)を務め、東京都内や札幌市の睡眠専門の
クリニックで長年、不眠症の診療に携わっている遠藤拓郎医師は同総会の
セミナーでこう強調した。

「睡眠前にメラトニンなどのホルモンが分泌されて体温が下がり、入眠の
態勢が整う。逆に目が覚める数時間前には、コルチゾールなどのホルモンが
分泌されて体温が上がり、一定の体温に達すると目が覚める」

遠藤医師は「入眠」と「覚醒」のメカニズムを説明するとともに、
「このようなメカニズムが自然な睡眠をもたらす」と話した。
その上で「このメカニズムでは、20代までは8時間の睡眠が取ることが
できる一方、70代では6時間の睡眠しか取れない」と指摘した。

<睡眠薬、過剰処方の恐れ>
それにもかかわらず、70代以上の多くの人が「疲れた」などといった理由
で8時間以上床に入っている、との調査もある。
必要な睡眠時間以上に眠ろうとすることから、「床に入ってからなかなか
眠れない」(入眠障害)、「夜中に目が覚め、それからなかなか寝付けない」
(中途覚醒)、「朝早く目が覚めてしまう」(早朝覚醒)などの問題を訴える
シニア世代が増える、と遠藤医師は分析する。

「このような高齢者に睡眠導入薬を処方すると、過剰処方の温床になる。
問診で生活リズムを確認した上で、床に入る時間を遅めに指導するなどの
対応が有効だ」とアドバイスしている。

<若い世代は睡眠不足>
一方、70歳未満の世代は逆に睡眠時間の短さが問題になる。
60代までの理想的な睡眠時間は7時間とされている。
しかし、日本における多くの調査によると、実際の睡眠時間は男性が6時間、
女性が6時間半で、30分から1時間程度不足していた。

遠藤医師は「睡眠時間の短さは、ノンレム睡眠と呼ばれる深い睡眠の比率を
低下させ、睡眠の質を悪くしてしまう」と懸念する。

そこで、遠藤医師は「仕事やゲームなどでストレスや刺激にさらされている
間は、コルチゾールの分泌が続いてしまう。そのまま床に就いても体温が
下がらず、なかなか眠りに入れないし、眠りの質も悪くなる。ベッドに
入る前には、入浴やストレッチなど自身がリラックスできる習慣を組み込み、
少し長めの睡眠をとるように心掛けてほしい」と呼び掛けている。

(喜多壮太郎・鈴木豊)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00010002-jij-sctch

No tags for this post.
カテゴリー: いびき症/睡眠時無呼吸症, す睡眠,  不眠症, や薬剤・薬学 | コメントする

手足のしびれやマヒも 脊椎圧迫骨折とは

[手足のしびれやマヒも 脊椎圧迫骨折とは]

(家庭の医学  2019年6月27日)

<背骨が押しつぶされて背中が曲がる!?>
脊椎圧迫骨折とは、背骨がなんらかの衝撃によって上下に圧迫され、
つぶれることで起きる骨折です。

本人が気づいていない場合もあるといいますが、どんなときに起こるので
しょうか。
痛みはないのでしょうか?

脊椎圧迫骨折は、背骨に並んでいる円柱形の椎体の一部に上下から強い圧迫が
加わって起こります。
骨折というより、押しつぶされることによる変形で、これを圧潰変形と
いいます。

脊椎圧迫骨折には、高所からの転落や交通事故などでお尻を強打して
生じる外傷性のものや、腫瘍の骨転移による転移性のものがありますが、
最も多いのは、骨粗しょう症によるものです。
高齢女性に多く、尻もち程度の軽い転倒や、体をひねる、前屈して重いものを
持ち上げるなどの日常動作や、くしゃみ、寝返りなどでも起こる場合が
あります。

(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一)

続きを読む
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/126109/

No tags for this post.
カテゴリー: せ整形外科 | コメントする