口の中の菌が発がん物質をつくっている

[口の中の菌が発がん物質をつくっている?]

(あなたの健康百科  2019年08月16日)

近ごろ、口腔細菌(口の中に生息している細菌)がさまざまな病気と関連して
いることが分かってきた。

中でも、歯周病菌は早産や生活習慣病、大腸がんなどに関与するとの報告が
ある(関連記事参照)。

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の横井彩氏、同科教授の森田学氏らの
研究グループは、発がん性物質のアセトアルデヒドと舌の表面に生息する
細菌数の関連に注目。
アセトアルデヒド濃度に影響を及ぼす細菌の特徴を解明したと、ブラジルの
医学誌 J Appl Oral Sci(2019; 27: e20180635)に報告した。

<アセトアルデヒド濃度に影響を与える細菌の特定に挑戦>
アセトアルデヒドは口腔がん、食道がん、消化器がんの発症に関連することが
指摘されている。

また、口の中のアセトアルデヒド濃度と舌表面に付着した汚れ(舌苔)の
面積には関連があることも報告されている。

舌苔のもとになっているのは、剝がれ落ちた粘膜細胞や細菌であることから、
口腔細菌がアセトアルデヒドを産生していると考えられる。

そのため、アセトアルデヒドを産生する能力(産生能)が高い口腔細菌叢
(細菌の種類や構成)を持つ人では、アルコールを摂取すると細菌が分解して
アセトアルデヒドを産生することで発がんリスクが高まる可能性がある。

そこで横井氏らは、「口の中のアセトアルデヒド濃度は、舌表面に生息する
特定の細菌と関連している」との仮説を立て、健康な成人を対象とした検討に
よりアセトアルデヒド濃度に影響を与える細菌の特定を試みた。

<歯科受診者39人を対象に検討>
対象は、岡山大学病院歯科を2014年10月~2015年11月に受診した39人
(男性12人、女性27人、年齢20~30歳)。

測定前の
 (1)48時間は臭いの強い食物の摂取
 (2)24時間は香水の使用、喫煙
 (3)12時間はアルコール摂取
を控えるよう指示した上で、口の中のアセトアルデヒド濃度を測定した。

舌苔の状態は舌表面を覆っている面積により「0点(なし)、1点
(3分の1未満)、2点(3分の2未満)、3点(3分の2以上)」で評価。

細菌数は綿棒で舌表面の中央からサンプルを採取し、迅速微生物検出装置を
用いて算出した。

<アセトアルデヒド濃度が上昇すると細菌数が増加>
検討の結果、口の中の平均アセトアルデヒド濃度は146.5ppbで、舌苔の
状態が0または1点の人の48.3ppbに対し、3点の人では215.4ppbと
高かった。

アセトアルデヒド濃度が上昇すると細菌数が増加するという正の相関が
認められたが、年齢との相関は見られなかった。

次に、アセトアルデヒド濃度が最高の6人(HG群)と最低の6人(LG群)で
細菌叢の特性を比較した。

HG群では、アセトアルデヒドの産生能が高い3種類の細菌(ゲメラ・
サングイニス、ベイロネラ・パルブーラ、ナイセリア・フラベッセンス)の
相対生存量がLG群より多く、対照的に関節炎の発症を抑制する細菌
(プレボテラ・ヒスティコラ)と感染性心内膜炎の原因菌の一種
(スプレプトコッカス・パラサングイニス)は少なかった。

ナイセリア属はがんの前段階として知られる口腔扁平苔癬と関連すると
いわれており、ナイセリア・フラベッセンスはより高いアセトアルデヒド
産生能により、口腔がんの発生原因となる可能性があるという。

これらの結果を踏まえ、横井氏らは「口の中のアセトアルデヒド濃度が
高い人ほど舌表面の細菌数が多く、特にナイセリア・フラベッセンスなど
特定の細菌が多く存在することを初めて明らかにした。アセトアルデヒド
濃度と細菌数が有意な正の相関を示した点は、舌表面に生息する細菌が
アセトアルデヒドの産生源であることを示唆している」指摘した上で、
「われわれは以前の研究で、舌クリーニングにより舌表面の細菌数が減少し、
アセトアルデヒド濃度が低下することを明らかにした(J Appl Oral Sci
2015; 23: 64-70)。舌クリーニングは口の中で産生されるアセト
アルデヒドを減らし、飲酒者の口腔がんリスクを減らす可能性がある」と
考察。

「今後は、がん患者や飲酒・喫煙者を対象に舌表面の細菌叢の特徴を解明し、
がん予防対策につなげたい」と展望している。

https://kenko100.jp/articles/190816004913/#gsc.tab=0

No tags for this post.
カテゴリー: がん/癌/ガン, か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫), し歯周病, む虫歯(デンタルカリエス), よ予防歯科 | コメントする

音に異常な嫌悪を感じる「ミソフォニア」に苦しむ男性(米)

[他人が出す音に異常な嫌悪を感じる「ミソフォニア」に苦しむ男性(米)]

(TechinsightJapan  2019年8月15日)

日本では食事中に口を開けたまま音を立てて食べ物を噛む人のことを
「クチャラー」と呼んでいるが、欧米では重要視されているマナーであるため
比較的クチャラーを見かけることはない。

しかしアメリカで「ミソフォニア」という障害を抱えている男性は、他人の
どんな些細な咀嚼音に対しても強い嫌悪を感じ、怒りが湧くのだという。
『Metro』『Mirror』などが伝えている。

米カリフォルニア州サンディエゴに住むデロル・マーフィーさん(41)は、
ミソフォニア(音嫌悪症)という障害を抱えている。

ハーバード大学医学大学院が運営するウェブサイト『Harvard Health
Publishing』によると、ミソフォニアとは他の人が気にしないような呼吸音、
あくび、または僅かな咀嚼音でも過剰に反応し、パニックになったり怒りが
止められなくなったりする障害とのことだ。

デロルさんは「私は何年もの間、自分はおかしいと思っていました。ちょっと
した雑音でもカッとなってしまうのです」と明かしている。

家族でさえも食事中の僅かな咀嚼音が気に障り憎悪が湧いてくるため結局、
疎遠になってしまったそうだ。

それだけではない。会社で同僚がペンをカチカチとノックする音を出した
だけで激怒し、遂には殴り合いの喧嘩になったこともあるという。

デロルさんはその心境を次のように語っている。
「人々は私の気持ちを理解できません。私自身も説明が難しいのですから…。
この状態は私の最も近しい家族や恋人に悪影響を及ぼしました。『なぜ
自分の近くにいる彼らが分ってくれないのだろう』と余計に怒りが湧いて、
八つ当たりをしてしまったからです。」

デロルさんが自分がミソフォニアだと気づいたのは、11年前のことだった。
当時30歳だった彼はこれまでにも自分のことを「何かが普通と違う」と感じて
いたようで、インターネットでいろいろ調べて行くうちにミソフォニアという
言葉に行きついたという。

そこで怒りが湧かないように、音楽を聴いたりテレビを見たりヘッドフォンを
することで対処する方法を学んだ。

しかし一般的にミソフォニアという言葉を知る人はあまりおらず、
デロルさんの障害を他人が理解することは非常に難しかったようだ。

デートをしても食事中の相手の咀嚼音が気になって関係を続けられ
なかったり、また袋をガサガサと開ける音にも我慢ができないため、
映画館は10年以上も行っていないとのことだ。

そのためパートナーができずにいたが、現在は職場で知り合った男性で
LGBTのカート・ヴィンさん(41)と交際中で2年ほど一緒に暮らしている。

カートさんはデロルさんの障害を理解しており、食事の時や雑音を出さざるを
得ない時は前もってデロルさんに伝えるそうだ。
それによってデロルさんはヘッドホンをつけるなどして、雑音を聞こえない
ようにしている。

現在もデロルさんは自分の症状と向き合いながら、より良い状態を保つための
方法を学んでいる。

そして自ら抱えるミソフォニアに関して、より多くの人にこの障害のことを
知ってほしいと話している。

ちなみに『Harvard Health Publishing』では、ミソフォニアについて
ヘッドフォンや耳栓を使い不要な音を減らしたりする方法や、認知行動療法
などの治療である程度は症状が改善することに成功したと報告している。

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

http://japan.techinsight.jp/2019/08/masumi08141427.html

No tags for this post.
カテゴリー: し心療内科, の脳科学・脳疾患 | コメントする

噛み合わせが原因であった持続性口内炎

[噛み合わせが原因であった持続性口内炎]

30代女性。
口内炎が治らない。
一旦治っても、またすぐに再発する。
いつも左側の同じ場所にできる。

難治性の口内炎の多くは栄養失調が原因のため、栄養医学療法を行った。
口内炎が一旦治っている期間が多少延長したが、ほとんど改善しなかった。

同じ場所に原因ができる第2に理由は噛み合わせなので、咬合診断を行った。
その結果、左下の歯列が狭窄していることが判明した。
それに伴い、上下歯列のオーバージェットが過大となっていた。
下顎歯列狭窄の原因は、左側の頬杖と左下の横向き寝であった。
態癖(生活悪習癖)の改善を説明し、狭窄した下顎歯列を元の大きさまで
拡大矯正治療を行ったところ、口内炎ができる頻度が減少した。
まだ噛み合わせに改善の余地があったが、患者さんが気にならない程度の
口内炎頻度とのことで治療終了&経過観察となった。(当院症例)

(横山歯科医院)

No tags for this post.
カテゴリー: か噛み合わせ(咬合), こ口内炎 | コメントする

クーラーが効いた車内でも熱中症のおそれあり

[クーラーが効いた車内でも熱中症のおそれあり 専門家が注意を呼びかけ]

(ライブドアニュース  2019年8月10日)

10日が帰省ラッシュのピークとなっており、各地で渋滞が予想されている。
そこで注意が必要なのが、車内での過ごし方だという。

クーラーの効いた車内でも熱中症になるおそれがあるため、専門家が注意を
呼びかけている。
NHKニュースが報じた。

熱中症などに詳しい兵庫医科大学の服部益治特別招聘教授によると、
クーラーが効いた車内は涼しくて快適に感じるが、湿度が下がって乾燥すると
汗がすぐに蒸発し、体の表面から水分が失われていくという。
そのため、気が付かないうちに脱水症状が進んで熱中症になるおそれがある
とのこと。

また渋滞が長引くと、トイレを我慢しようと水分の補給を控える心理が働く
ため、一層リスクが高まり、注意が必要だ。

https://news.livedoor.com/article/detail/16908064/

No tags for this post.
カテゴリー: せ生理学 | コメントする

女の子しか誕生しない村、産まれた男児に報酬を用意(ポーランド)

[過去10年で女の子しか誕生しない村、
               産まれた男児に報酬を用意(ポーランド)]

「うちの村には男の子が誕生しなくなってもうすぐ10年になる。これでは
男女の比率に偏りが出てしまうのではないか」―
そう危惧した村は、男児を産んだ人に報酬を与えることを約束した。
しかし村民の反応はまちまちで、報酬が本当に男児誕生に結びつくのか、
村の今後に各国メディアが注目しているようだ。

ポーランド南西の小さな村「Miejsce Odrzanskie」で、男の子が最後に
産まれたのは約10年前だ。

村ができたのは今から340年前の1679年で現在300人弱が住んでいるが、
2009年以降に誕生したのは女の子ばかり12人だ。

村が注目を集めるようになったのはこの夏のことで、消防団が集まる地域の
競技大会に女子だけを集めた消防団を派遣したことがきっかけだった。
地元メディア『WP Wiadomości』によると、ボランティアで作る村の
青年消防団は24人が女性で、男性は8人のみ、子供たちで作るジュニア
消防団においては全員が女の子だという。

後に同メディアのインタビューを受けた数少ない消防団員の男性は、
「この村は間違いなく女性が仕切っている」と肩身が狭そうに答えている。

しかし村を含むチセク地区の代表を務めるライムント・フリシュコさんは、
このままでは村の存続に関わるとして最初に男の子を産んだカップルには
報酬を与えると約束。

ある村民は「どんな報酬が用意されているかはわからないけど、村では
その話でもちきりさ。男の子の名を付けた樫の木を植えるとか、村に走る
一本道に男の子の名前を付けるとかね」と、多くの村民が男の子の誕生を
心待ちにしていることを明かした。

それでも村の誰もが危機感を抱いているというわけではないらしい。

10歳の女の子を持つマルヴィナ・キッカーさんは「男の子は騒がしいし、
やんちゃだからね。今は静かで平和だよ。男の子なんて他の場所に行けば
いつでも会えるだろう」と語り、ある村民は「もううちには女の子が2人
いるからね。3人目も女の子の可能性が高いのに、リスクを冒してまで
子供を作ろうとは思わないよ。働き手ならほかの土地から来てくれるしね」と
どことなく冷めた様子である。

さらに今夏派遣された女性だけの消防団は競技大会で立派な成績を収めて
おり、村民が彼女たちにかける期待は大きいようだ。
トマシュ・ゴラシュさんは『The New York Times』に「女子の消防団員は
一生懸命で生き生きしてますよ。やる気に満ちているし、強い信念を持ってる
ね。競技大会の2か月前になると放課後に毎日、または一日おきに訓練を
してるんだ」と嬉しそうに語っている。

村で女の子しか産まれないのは、「食事が原因では?」「同じ水を飲んで
いるから」などと様々な憶測が飛び交っているようだが、オーランド・
ヘルス・ウィニー・パーマー・ホスピタルの産婦人科医メーガン・グレイ
さんは「男の子が産まれる確率は50%。体外受精で産み分けでもしない限り、
その確率が変わることはない」と断言している。

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

http://japan.techinsight.jp/2019/08/ac08091621.html

No tags for this post.
カテゴリー: い遺伝, え栄養医学, さ産科, せ生理学 | コメントする

新発見の恐るべき真菌、カンジダ・アウリス

[新発見の恐るべき真菌、カンジダ・アウリス]

(あなたの健康百科  2019年08月08日)

真菌とはカビのこと。
真菌が起こす病気を真菌症と呼び、最も有名なものは白癬菌による水虫だが、
患部が皮膚にとどまらず全身の感染症を生じる例もある。

カンジダ・アウリス(Candida auris)は、2009年に日本から報告された
新しい真菌である。
70歳の女性の耳だれから見つかったため、ラテン語で耳を意味するaurisと
名付けられた。
発見当初は高齢者で外耳道炎を起こす程度で、病原性は高くないと思われて
いたが、今やこの真菌が各国の病院や老人施設で死亡例を含む集団感染を
引き起こし、世界的流行(パンデミックと呼ばれる)となっている。

発見者である帝京大学大学院医真菌学教授の槇村浩一氏に話を聞いた。

槇村氏は、病気を引き起こす真菌を専門とする日本では数少ない医真菌学者
だ。
「カンジダ属の代表であり、カンジダ症の最大の原因となるカンジダ・
アルビカンスは丸くて大きいが、日本で見つかるアウリスは小さくて
形はいびつだ(図1)」と言う。

アウリスが重篤な全身感染症の原因となることを、初めて報告したのは韓国で
ある。
2011年、アウリスが血液を介して全身に広がる敗血症の原因となった3例を
見つけたのだ。

その後の拡散は速やかで、インド、パキスタン、南アフリカ、ベネズエラ、
英国、米国、クウェート、イスラエル、コロンビア、中国などから続々と
報告されるようになった。

<アウリスは発見も消毒も治療も困難>
アウリスには厄介な問題点が幾つもある。
まず、免疫機能の低下した例において重症の全身性感染症を引き起こす点だ。
死亡率は30〜40%と推定されている。
その最大の理由は、抗真菌薬の効かない菌が多いこと。
アウリスの9割は、最もよく使われる抗真菌薬のフルコナゾールに耐性を
示し、5割は複数の抗真菌薬が効かない多剤耐性、4%はどの薬も効かないと
いわれている。

第二に、菌種の特定が困難な点が挙げられる。
この真菌は新種であるため、従来の検査法では見つけることができない。
アウリスを意識して特殊な方法を取らないと、見つからないのである。
発見の遅れは、治療の遅れ、拡散防止の遅れに直結する。

槇村氏は、大学にカンジダ・アウリス・レファレンスセンターを立ち上げた。
怪しい真菌を送ってもらえれば、同定や分析を引き受けるという。

第三の問題点は、環境に定着しやすく消毒が困難な点だ。
今年(2019年)4月、ニューヨーク・タイムズに掲載された記事によると、
ブルックリンのマウント・サイナイ病院でアウリスに感染した高齢の男性が
亡くなったが、病室の至るところにこの菌が残っており、病院は根絶のため
「天井やタイルの一部を剝がした!」という。
にわかに信じ難い話だが、アウリスはそうした環境でも数週間は生きられる
ことが確認されているという。

<日本もアウトブレイク対策を怠るな>
日本では強い病原性を示さなかったアウリスが、海外で多くの死者を出して
いるのはなぜか。
槇村氏は、遺伝子型の違いを指摘する。

米疾病対策センター(CDC)がゲノムシークエンスという方法で詳細に分析
したところ、アウリスには4つのタイプがあることが分かった。
東アジア株、インド株、南アフリカ株、南米株である。
その違いは大きく、病原性や薬剤耐性にも影響を与えている。

日本や韓国の東アジア株は、病原性は低く、抗真菌薬が比較的効果を発揮
する。

これに対してインド株は、致命率も耐性率も高い。

英国でも米国でも多くの施設でアウリスの院内感染が発生しているが、
南アフリカ株が主体の英国では今のところ死者は出ていない。

これに対し米国では、州によって異なるもののインド株が多いとされ、死
亡例も発生しているという。

米国での感染例に関しては、最近、インドや南アフリカ共和国、ベネズエラ
などで医療機関に滞在した人が関与しているとの報告がある(図2)。

となると、気になるのが中国で昨年、インド株によるアウトブレイクが起きた
点だ。
中国人観光客の増加や医療ツーリズムの流行を考えると、日本でのアウリスの
アウトブレイクは間近に迫っていると同氏は指摘する。

「アウトブレイクが起き、死者が出てから大騒ぎするのではなく、今できる
準備をしておこう」と呼びかける。

大事なのは、高病原性のアウリスが国内に最初に現れたとき、そこで封じ
込めること。
CDCの真菌部門の責任者であるチラー氏は、「アウリスは一度、環境に定着
してしまうと本当に大変。最初に抑え込むべきだ」と語ったという。

そのためには、まず、医療従事者に対する啓発を進めること、そしてガイド
ラインを整備し、いざというときへの備えを固めておくべきだと、同氏は
提言している。

https://kenko100.jp/articles/190808004909/#gsc.tab=0

No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫),  カンジダ症 | コメントする

腕の傷から感染か 飼い犬の唾液で女性が四肢切断(米)

[腕の傷から感染か 飼い犬の唾液で女性が四肢切断(米)]

(TechinsightJapan  2019年8月5日)

「知らないうちに自分の手足がなくなっていたら…」―
今年5月、米オハイオ州の女性が感染症に罹り、四肢切断を余儀なくされた。
女性には意識を失った後の記憶が一切なく、病院のベッドの上で目覚めて
初めて自分の身に起きたことを知った。

『Inside Edition』『PEOPLE.com』などが伝えている。

オハイオ州スターク郡カントン在住のマシューさんとマリー・トレイナーさん
夫妻は5月初旬、カリブ諸島での休暇を終えて帰宅し、2頭の飼い犬たちに
大喜びで迎えられた。
しかし翌日の夜、マリーさんは背中の痛みや吐き気に襲われ「疲れもあるし、
インフルエンザにでも罹ったのかしら」―そんなことを考えながら眠りに
落ちた。

その夜、マリーさんは高熱にうなされて朦朧とし、早朝に地元の
アライアンス・コミュニティ病院に緊急搬送された。

手や足の痛みを訴えながら意識が混濁した状態のマリーさんは、設備の整った
オールトマン病院に移されたもののすでに敗血症を起こしており、危険な
状態が続いた。
そして入院から2日後、マリーさんの容態は急変し自分で呼吸することさえ
できなくなってしまった。
医師により生命維持装置がつけられ人工的な昏睡状態に置かれたマリーさんは
その後、多臓器不全に陥り、両手足がどす黒く変色し始めた。
マリーさんの家族はオールトマン病院の医師らから、手足は壊疽を起こして
おり四肢を一部切断しないと命の危険があることを伝えられた。

入院から10日後、病室で目を覚ましたマリーさんは自分がどこにいるのかも
分からず、両腕の一部と両脚膝下が切断されていることに気付いて取り
乱した。

医師らは血液検査の結果、マリーさんが犬や猫に噛まれたり引っ掻かれたり
することで感染する「カプノサイトファーガ感染症」を発症していたことを
突き止めた。
マリーさんは細菌に感染したことで体内に多数の血栓が生じて血流が
妨げられ、それによって手足が壊疽を起こしてしまったのだ。
マリーさんの腕には小さな傷があり、犬の唾液がその傷に付着したことで
感染した可能性が高いという。

のちにマリーさんは「具合が悪くなってソファーに横になったのは覚えてい
ます。でもそれ以降の記憶はありません。犬に舐められるのはいつもの
ことで、このようなことになって気持ちの整理をつけるのが本当に大変
でした」と涙ながらに語っている。

ヘアースタイリストとしてサロンを経営しているマリーさんだが、これまでの
入院はすでに80日を超えており、手術は8回にも及んだ。

現在はリハビリに励んでおり、今回のことについてはこのように明かした。
「たくさんの人に支えられて、私は命を救われ生き延びることができました。
毎日夫が病院に来て、私の世話をしてくれています。食事や着替えも全て夫が
頼りですが、一日も早く自宅に戻れるよう前向きに頑張るしかありません。
リハビリはまだ続きますが、愛犬は私の家族と一緒で手放すことは全く考えて
おらず、再会できる日を楽しみにしています。今後私と同じようなことが
起きないよう、この感染症についてより多くの人に知ってもらえばと
思います。」

なお、オールトマン病院の感染症専門医マーガレット・コーべさんは
「カプノサイトファーガ属菌は犬や猫の唾液に含まれていることで知られて
いますが、感染症の発生頻度は非常に低く過剰に恐れる必要はありません。
ただ免疫力が低下していたり基礎疾患がある場合は、犬や猫との濃厚な接触は
控え、もし噛まれたりした場合は早急に医師の診察を受けてください」と
述べている。

ちなみに2018年にも、ウィスコンシン州の48歳の男性が犬の唾液から
感染症に罹り、四肢切断を強いられていた。

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

http://japan.techinsight.jp/2019/08/ac08031556.html

No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫), も盲導犬・聴導犬・介助犬・ペット | コメントする

野菜や果物 朝にとると肌の敵になる可能性も

[野菜や果物 朝にとると肌の敵になる可能性も]

(家庭の医学  2019年8月5日)

<紫外線の感受性を高めるソラレンとは>
健康やお肌のために、朝食は「フレッシュな果実と野菜たっぷり」の
スムージーなどという方は、要チェック!
実はそれが原因で、逆に日焼けやシミが増える可能性があります。
一部のフルーツや野菜に含まれる、ある成分の性質を知り、賢く食べる
ポイントをおさえておきましょう。

柑橘系の果実や一部の野菜には、「ソラレン」という物質が含まれています。
体内に入ると紫外線の感受性を高める働きがある成分です。
これらを食べると、約2時間でソラレンが全身に行きわたり、皮膚表面にも
届きます。
皮膚表面にソラレンがある状態で紫外線を浴びると、肌荒れや炎症が起こり
やすくなるといわれています。

また、ソラレンがある状態で紫外線を浴びると、紫外線を極力吸収しない
ようにメラニンが生成され、赤みやシミ・ソバカス・色素沈着などに
つながるといわれます。

このような、ソラレンによる肌へのダメージは、「光毒性(または光感作
作用)」と呼ばれます。

ソラレンを多く含む主な食材は、果物では、レモン、オレンジ、グレープ
フルーツ、みかんなどの柑橘系や、イチジク、キウイ、アセロラなど。
野菜では、キュウリ、パセリ、セロリ、ブロッコリー、シソ、みつ葉、
春菊などです。

どれも多くの栄養素を含んでいて、健康に良いのも事実です。
野菜やフルーツに含まれるビタミンCなどはコラーゲンの生成を助け、
肌の回復にも役立ちますし、夏バテにも効きそうな食材ばかりです。
したがって、美肌のためには、「食べない」のではなく、賢く食べるコツを
身につけましょう。

いちばん注意したいのは食べる時間帯とその日の行動予定です。
ソラレンの光毒性による肌ダメージを回避することためには、紫外線が
多く降り注ぐ「日中には食べない」、「食べたら光を浴びない」ことが
大切です。

ソラレンは2時間ほどで全身に行き渡りますので、日差しの強い日の朝食に
食べてアウトドアに出かけてしまうと、肌に悪影響も。
朝食で食べる場合は、外出予定のない、あるいは屋内で過ごす日に
食べましょう。

ただし、ソラレンは約7時間で代謝されて体外に排出されるといわれます。
ソラレンを多く含む果実や野菜であっても、日没以降に食べれば翌朝には
光毒性が消滅。
肌への影響が気になるのであれば、夕食時に食べましょう。

朝のスムージーには人参、トマト、バナナ、ももなど、ソラレンを含まない
食材で作れば日焼けによるシミやシワを気にせず、おいしくいただくことが
できます。

現在では実行する人も少なくなりましたが、昔はキュウリやレモンの輪切り
などを直接肌にのせてパックする美容法が流行しました。
これも美肌作りにとっては逆効果で、刺激が強いうえに赤く腫れたりシミを
作る危険性があるのでやめましょう。

マッサージやボディクリーム代わりに使用するオイルに含まれる、
エッセンシャルオイル(精油)にも注意が必要です。
柑橘系のエキスなどが入っていると、ソラレンによる光毒性によって
肌にダメージを与えるリスクがあります。
特に日中の使用は控えましょう。

日光に対する感受性には個人差があります。日焼けしやすく焼けると赤くなる
タイプの人、強い日差しを浴びると湿疹ができたり、じんましん様の腫れが
起きる人などは特に、「ソラレン」を含む食材の摂取に気をつけてください。

(監修:医療法人誠医会 宮川病院 内科 宮川めぐみ)

https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/126211/

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, ひ皮膚科 | コメントする

汗っかきは3歳までに決まる?

[「汗っかき」は3歳までに決まる?子どもの汗、3つの秘密]

(ウェザーニュース  2019年8月3日)

<子どもの汗、3つの秘密>
夏の子どもといえば、汗びっしょりのイメージはないでしょうか。

ところが、「小さな子どもが実際に汗をかけているかというと、そうとは
限りません」と、長崎大学大学院の室田浩之教授(医歯薬学総合研究科
皮膚病態学)は言います。

知っているようで知らない子どもの汗の3つの秘密について教えていただき
ました。

(1)赤ちゃんと大人で体表の汗腺の数は同じ
汗をかく能力は、年齢によって刻々と変わるといいます。
例えば、赤ちゃんは大人とはずいぶん違います。

「人は、200万~500万個の汗腺をもって生まれますが、増えることはなく、
この数は生涯変わりません。その汗腺すべてに汗を出す能力があるわけでは
ありません。生まれて間もない頃は、汗を出す能力が未熟で汗をかけません。
暑い環境にさらされたり、体を動かしたり、泣くなど情動的刺激によって、
汗腺は徐々に汗をかく能力を獲得します。2歳半~3歳くらいまでに
一定程度の汗腺が能動化され、この割合は生涯変わらないと言われています」
(室田先生)

(2)小さな子どもだから「汗っかき」というわけではない
その後も、汗腺の能力は変化します。

「小学校高学年や中学生になる頃には汗をかく能力がさらに発達し、その
ピークは12歳頃ともいわれています。12歳ぐらいの子どもの手のひらや
足の裏は、大人の2倍くらいの汗をかいているようです。その後、余剰な
発汗能力は淘汰され、大人の発汗量に落ち着くのです。そして40歳を超えた
頃から、発汗能力に衰えが生じてきます」(室田先生)

なぜ私たちは乳幼児などの「小さな子どもは汗っかき」と感じるので
しょうか? 

「子どもと大人では汗腺の数は変わらなくても、体表面積が大きく違います。
つまり、子どもは汗腺の密度が高いのです。幼い子どもほど密集している
汗腺から汗が出るので、汗っかきに見えますが、汗腺から排泄される量は
そう多くありません。幼い子どもの発汗機能は未熟なため、体温調節には
皮膚の放熱も関わります。子どもは夏の炎暑下での活動や運動した後真っ赤に
なりますね。血管を広げて、皮膚をラジエーターのように使って冷却している
わけです」(室田先生)

(3)発汗能力は住む地域や気候で変わる
汗には、皮膚の上で蒸発する気化熱で体温を下げたり、病原体から体を
守ったり、皮膚を潤す機能があります。

「小さな子どもは汗をかく能力が低いので、熱中症になりやすく、暑さへの
対策が必要です。しかし、エアコン環境下で長時間過ごすことにも注意が
必要です。汗腺の発達度合いは、住む地域や気候の影響を受ける可能性が
あります。冬は冬、夏は夏らしい、季節を感じられる生活は理想的ですね。
例えば夏に向かって気温の上昇に慣れ、体を汗のかける状態にしておくことで
熱中症の予防にも貢献できるでしょう。真夏日などは室温のエアコン管理が
必要です。その際極端に低い温度設定を避け、時には少し汗ばむ程度の温度に
設定するなど、適度な調整ができるといいですね」(室田先生)

<夏の汗で注意したいこととは?>
最後に、大量にかいた汗を放置するのはよくないといいます。

「あせもなどの原因になります。また汗には角質を柔らかくする作用がある
ため、脇の下や鼠蹊部など、汗でふやけやすい部位では皮膚がこすれて
角質が除去されてしまい、赤くなったり痒くなる間擦疹を生じる危険性が
高くなります。発汗直後の汗には抗菌作用がありますが、時間とともに
汗のメリットは損なわれ、真菌・細菌などが繁殖しやすくなるおそれが
あります」(室田先生)

暑い夏がやってきました。
汗に対する正しい知識を持って、上手につきあいたいものです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00009901-weather-soci

No tags for this post.
カテゴリー:  小児科(医科), ひ皮膚科 | コメントする

ドリンクボトルの飲み口から舌が抜けなくなった6歳児(英)

[ドリンクボトルの飲み口から舌が抜けなくなった6歳児、
                       一時は命の危険も(英)]

(TechinsightJapan編  2019年8月3日)

多くの人が普段何気なく使用しているドリンクボトル。
しかし子供にとってこれが危険だとは誰が想像できるだろうか。

このほどイギリスで、6歳男児がドリンクボトルの飲み口に舌がスッポリと
挟まってしまい抜けなくなってしまった。
その後、舌は壊死しているかのように真っ黒になり、深刻な状態に陥った
ことを『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

英ランカスター在住の2児の母親クレア・ウッフさん(33)は、先月19日に
「人生で最も恐ろしい日」を経験したと語る。

その日、クレアさんは6歳の息子ライリー君を車に乗せて買い物に向かった。
すると車を走らせている途中で、後部座席に座っていたライリー君が何やら
騒ぎ始めた。
ライリー君に目をやると、飲んでいたドリンクボトルの飲み口に舌が挟まって
しまったのだ。

クレアさんは車を道路脇に停め、すぐにライリー君の舌を飲み口から
取り外そうとした。
簡単に外せると思ったクレアさんだったが、飲み口の小さな穴にライリー君の
舌はしっかりと入り込んで簡単には抜けなかった。
そのうちライリー君は怖くなったのか、「救急車を呼んでほしい」と伝えた。

クレアさんは救急車よりも車で向かった方が早いと判断したのか、そのまま
車をランカスター・ロイヤル診療所の救急センターへと走らせた。

しかし到着後、数人の医師が飲み口を取り外そうとしたがうまくいかなかった
ようだ。
その間に舌はみるみる腫れて黒く変色し、ライリー君は動揺して泣き叫んで
しまった。

また診療所では飲み口を取り除くための機器が無かったため、別の病院へ
搬送することも検討したが、その病院は診療所から1時間半も離れていた。

すでに呼吸が苦しそうなライリー君を見て、クレアさんはこのまま搬送
するのは危険だと察した。

そして引き続き診療所で対応することになったが、クレアさんは医師から
少し大掛かりな処置が必要となり、それは命の危険も伴うこともあると
告げられた。
「これは本当に危険です。我々が飲み口をカットし取り外した瞬間、膨張した
舌が喉の奥を塞ぎ、呼吸ができなくなるかもしれません。もしかしたら
気管切開が必要となり、集中治療室に入院することになります。」

医師の言葉にクレアさんは頭が真っ白になってしまった。

しかも舌には太い静脈があるため、飲み口を取り外した瞬間に体中の血液が
一気に流れ、心臓発作を起こすリスクもあると言われた。

その後はライリー君に鎮静剤が投与され、10人ほどの医療スタッフがチームを
組んで飲み口の取り外し処置にあたった。
クレアさんが心配する中、なんとか気道を塞ぐことなくライリー君の舌から
飲み口を取りはずすことに成功した。

ライリー君は病院で一夜を過ごした後に退院できたが、まだ舌が腫れている
ことからうまく話すことができなかったようだ。

またクレアさんは、今回のことを教訓にドリンクボトルの危険な落とし穴に
ついて訴えた。
「似たようなドリンクボトルをランチボックスと一緒に子供に持たせるという
のは日常的なことだと思いますが、それは危険を伴います。お子さんを持つ
ご両親にお伝えます。それらはすぐに捨ててください。たとえ大人でも簡単に
ボトルの飲み口に舌が挟まることがあります。」
「全てのドリンクボトルの飲み口には、舌を保護するようなパッドをつける
などの工夫が施されていなければならないと思います。」

今回ライリー君が使用したドリンクボトルはイギリスを拠点とする大手
スーパーマーケット「セインズベリーズ」のオリジナル商品だったことから、
クレアさんは同社へもボトルの回収を呼びかけた。

後にセインズベリーズから「今回の件は我が社にとっても初めてのケース
ですが、現在ボトルの製造元と調査を進めています。ライリー君が早く回復
することをお祈りいたします」とコメントが発表された。

なお現在、ライリー君の容体は回復に向かっているとのことだ。

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

http://japan.techinsight.jp/2019/08/masumi07311625.html

No tags for this post.
カテゴリー: し小児歯科 | コメントする

18歳娘を殺害された母親 服役囚の無罪を証明するため奔走(米)

[18歳娘を殺害された母親
      犯人とされ20年服役した男性の無罪を証明するため奔走(米)]

(TechinsightJapan  2019年8月3日)

23年前に起きた殺人事件で逮捕され20年間服役した男性に今年7月、無罪が
確定した。
男性の無実を証明するために奔走したのは、殺害された娘の母親だった。

『Inside Edition』『Idaho Statesman』などが伝えた。

1996年6月13日、米アイダホ州ボンネビル郡アイダホ・フォールズで、
当時18歳だったアンジー・ドッジさんが性的暴行を受け、何度も刺されたうえ
首を切られて死亡した。

事件から約6か月後、現場に残されていたDNAが一致しないにもかかわらず、
当時19歳だったクリストファー・タップさんが逮捕された。
クリストファーさんは事実無根だと主張したが、警察は3週間で30時間以上に
及ぶ取調べを行ったうえ、7回の嘘発見器(ポリグラフ)検査を実施。
クリストファーさんは「殺人幇助をした」と嘘の自白をするまでに
追い込まれた。

クリストファーさんは『Inside Edition』に「雪塊が斜面を転げ落ちて
くるかのような行き場のない怖さを感じ、脅され、強制され、結局自分は
その雪に潰されてしまったんだよ」と当時の精神状態を語っており、
その後の裁判で終身刑を言い渡されたものの、無罪を主張し続けた。

クリストファーさんと裁判所で初めて顔を合わせたアンジーさんの母キャロル
さんは、クリストファーさんを見るや否や「悪魔め!」と罵り、憎しみを
募らせた。

しかし警察の捜査には矛盾が多く、キャロルさんは心のどこかで「娘を
殺したのは他にいるのではないか?」という疑念を持っていた。

2004年、娘の死により神経衰弱に陥った夫のジャックさんを亡くした
キャロルさんは、今まで自分の心の声を無視してきたことを反省し
「真実を突き止めてみせる」と奮い立った。

キャロルさんはまず、クリストファーさんの件ですでに動き始めていた
冤罪証明を行う非営利活動機関「アイダホ・イノセンス・プロジェクト」に
連絡を取った。

こうしてDNAについてのリサーチを重ね、研究機関に足を運ぶうちに、
キャロルさんは「DNAが違うのに、クリストファーさんが犯人であるはずが
ない」と確信した。

またクリストファーさんの弁護士ジョン・トーマス氏を訪ね、当時の
取り調べや、嘘発見器検査の様子が収められた動画を見たことも
転機となった。
「吐き気がするほどの悪寒に襲われ、テレビを拳で殴りたくなりましたよ」と
当時を振り返るキャロルさんは、クリストファーさんの無実を証明すべく
行動を開始した。
事件から13年が過ぎていた。

一方、当局ら関連機関も手をこまねいていたわけではなかった。100以上の
DNAサンプルを採取し、ありとあらゆる方法で犯人を追ってきたが、DNAが
一致する人物は20年を経ても見つからなかった。

キャロルさんは“正義”を求めて警察にも立ち寄り、真犯人を早急に見つけ
だしてくれるよう懇願した。

そんな中、クリストファーさんに朗報が届いた。2017年3月22日、
クリストファーさんは「アイダホ・イノセンス・プロジェクト」のサポートを
受けて検察側と取引をしたことで、約20年の服役生活から解放されたのだ。

しかし、釈放され性的暴行罪の容疑は取り下げられたものの、“殺人者”と
しての汚名を返上することはできず、クリストファーさんの表情が晴れる
ことはなかった。
彼のそばには、涙ぐむ実の母ベラさんとキャロルさんの姿があった。

アンジーさん殺害から23年後の今年5月、事件は急展開を迎えた。
アイダホ・フォールズ警察が同州コードウェルに在住のブライアン・レイ・
ドリップス(53歳)をアンジーさんの殺害の罪で逮捕したのだ。

会見を開いた同警察署長のブライス・ジョンソン氏は、DNAが現場に残されて
いた型と一致したこと、ブライアンが性的暴行と殺人の容疑を認めたことを
明かした。

ブライアンは犯行当時、アンジーさんのアパートの斜め前に住んでおり、
2人は顔見知りで警察は事件の数日後にブライアンに聞き取り調査をして
いたが、犯人候補からは除外されていた。

容疑者特定の決め手になったのは「遺伝子系図」と呼ばれるDNA
プロフィールのデータベースで、警察はこれによりDNAが一致する
親族を探し出し、犯人を絞り込んだ。

ブライアンは裁判で無罪を主張したが、クリストファーさんは7月中旬に
全ての無罪が確定し、ベラさんとキャロルさんと抱き合った。

「息子ができましたよ」―そう語るキャロルさんを「私のチャンピオン」と
呼ぶクリストファーさんは最後に、このように語った。

「娘の死に疑問を持ち、正義を追いかけて私のために立ち上がり、決し
て諦めなかったキャロルさんには感謝しきれません。事件から10年以上の間、
キャロルさんは私に怒りと憎しみをぶつけてきました。でもその後、
彼女は私の一番の理解者となり支えてくれたのです。もしキャロルさんが
いなかったら、私は未だに刑務所の中にいたことでしょう。」

事件当時19歳だったクリストファーさんは今年、43歳になった。

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

http://japan.techinsight.jp/2019/08/ac08021522.html

No tags for this post.
カテゴリー: ほ法医学・法歯学 | コメントする

3Dバイオプリンターで心臓を生成する画期的技術、米科学者

[3Dバイオプリンターで心臓を生成する画期的技術、米科学者]

(AFP=時事  2019年8月2日)

3Dバイオプリンターを使用して、機能し得る心臓の一部分をコラーゲンから
つくり出すことに成功したとの研究結果が1日、発表された。

この画期的技術を用い、将来的には心臓全体も生成できる可能性があると
研究チームは述べている。

米科学誌サイエンスに掲載された米カーネギーメロン大学の研究チームの
論文によると、この技法は人体に最も多く含まれるタンパク質のコラーゲンを
使用して、細胞外基質として知られる生物学的構造物を過去最高レベルの
精密さで複製するというもの。

構造物は、プラスチック構造物の生成に用いられる大半の3Dプリンターを
はるかにしのぐ20マイクロメートルという精度でつくられ、生細胞および
毛細管に埋め込まれる。

研究チームは、磁気共鳴画像装置(MRI)で撮影した人間の心臓の画像
を使い、患者固有の心臓の一部を複製。
それを用い、心臓の鼓動の同期や心臓弁の開閉のなどの結果を得ることに
成功した。

論文の共著者のアダム・ファインバーグ教授(生物医用工学)は、AFPの
取材に「これが示しているのは、実際にコラーゲンから心臓弁を3D印刷
できるということだ」と話した。
「まだ心臓弁を動物の体内には入れてはいないが、人体の血圧と血流量を
モデル化できるシステムを構築し、そこで心臓弁がうまく機能することを
示した」

同研究には関与していない米タフツ大学の生物医用工学者のクイーニー・
ダスグプタ氏とローレン・ブラック氏はサイエンスに掲載された論評で、
この新技法が生成する構造物は、細胞の生存率を大きく引き上げ、新たな
血管の形成を大幅に増進させるものだと指摘している。

一方で、今後は機能的帰結の向上が必要で、究極的目標は1マイクロメートル
というさらに高い精度の実現だと述べている。

長期的には、同技法を使用して機能する心臓や他の臓器を印刷できる可能性が
ある。
現在、米国では約4000人が心臓移植の待機中で、世界では数百万人が心臓を
必要としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000021-jij_afp-sctch

No tags for this post.
カテゴリー: し心臓疾患 | コメントする

見逃されやすいたばこ病「COPD」

[見逃されやすいたばこ病「COPD」]

(あなたの健康百科  2019年08月02日)

あなたは慢性閉塞性肺疾患(COPD)という病気をご存じだろうか。
喫煙が主な原因で、世界で30秒に1人、日本でも30分に1人が命を落として
いる恐ろしい肺の病気だ。

現時点でCOPDを根本的に治す方法はない。
つまり、いったんかかってしまうと、肺を元の健康な状態に戻すことは
できない。
しかも進行性で見逃されやすい。

喫煙がリスクを高める病気は肺がんだけではないのだ。

先ごろ開催されたアストラゼネカ社主催のメディアセミナーでは、東北大学
大学院内科病態学講座呼吸器内科の一ノ瀬正和教授が、日本におけるCOPDの
現状と課題をテーマに講演した。
同講演で提示された調査データから、COPDの早期発見を阻む要因や注意点を
紹介する。

<COPDによる喫煙者の死亡率は非喫煙者の約10倍>
COPDは、有害なガスの刺激により肺の気管支が炎症を起こして狭くなり、
ついには気管支末端の肺胞が破壊される病気。
階段の上り下りなどで体を動かすと息切れがしたり、かぜでもないのに
咳や痰が続くといった症状が出る。
さらに悪化すると呼吸不全や心不全を起こし、最悪の場合は死に至る。

COPDの原因となる有毒ガスとして排気ガスや黄砂などの大気汚染物質、
薪や炭などのバイオマス燃焼の煙が挙げられるが、最大の危険因子は
たばこの煙である。

これまでの研究から、COPD患者の約90%に喫煙歴があること、喫煙者が
COPDで死亡する確率は非喫煙者の約10倍に上ることが分かっている。

<多くが見過ごされ診断時には既に進行>
ただし、たばこを吸い始めてすぐにCOPDになるわけではなく、吸った
たばこの本数や期間が大きく影響する。
肺へのダメージが徐々に蓄積されて発症するのだ。

2004年に一ノ瀬教授らが行った国内調査によると、COPDの有病率は
40歳代で3.1%、50歳代で5.1%、60歳代で12.2%、70歳以上で17.4%と
高齢になるほど高く、40歳以上の人口の約1割がCOPDと見込まれ、患者数は
約530万人に及ぶと推算されている。

一方、2014年に厚生労働省(厚労省)が行った調査によると、1996年~
2014年に病院でCOPDの治療を受けた患者数は年間20万~24万人とそれほど
変わっていない。

ここで気付くことがある。
先述したように、日本の全患者数は約530万人と見込まれているのに、治療を
受けているのはわずか20万~24万人と、両者に大きな開きがある点だ。
これについて同教授は「COPDは徐々に進行するため、喫煙者の多くは
気付かずに生活している。したがって、受診もしない。たばこを吸い始めて
40年ほどたち、苦しくなって病院に行くころには、かなり進行してしまって
いる」と述べた。

また、興味深いのは、同教授らが2007年に45歳以上で喫煙歴があり、
COPDの診断基準を満たす400人を対象として行った電話調査だ。
その結果から、高血圧、糖尿病など他の病気で開業医、クリニック、病院の
内科に通院しているにもかかわらず、COPDを見逃されている人が相当数
いることが分かった(80人、20%)。

つまり、かなりの人が痰や咳、息切れがあるのにかかりつけ医に伝えず、COPDの発見および治療の機会を失っているのだ。

<適切な治療で”長生き”が可能に>
進行性で根本的な治療法がないCOPDだが、早期に発見し適切な治療を
受ければ、進行を遅らせることはできる。

厚労省が行った人口動態統計(1995~2017年)によると、COPDの治療を
受けて80歳までに死亡した患者の割合は、1995年の約42.5%に対し、
2017年では27.5%と大きく減少している。
一ノ瀬教授は「この結果は、COPDを早期に発見し、適切な治療を受ける
ことで、多くの患者が80歳を迎えられることを示している」と述べた。

さらに「COPDの治療対象となる高齢喫煙者のほとんどは、動脈硬化、
骨粗鬆症、糖尿病なども患っており、COPDを見逃すとそれらの病気も
悪化させてしまうことにつながる。他の病気のためにもCOPDの治療は
重要である」と指摘する。

こうした治療による恩恵には、薬の進歩が大きく貢献しているようだ。

同教授によると、COPDの治療には主に気管支拡張薬が用いられるが、
2000年以降に登場した長時間作用を発揮する薬によって治療成績は劇的に
向上した。
1回の使用で気管支を長時間拡張できるようになり、患者の負担も軽く
なった。

来年(2020年)開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けた
受動喫煙対策の強化、相次ぐたばこの値上げなど、喫煙者を取り巻く環境が
厳しさを増す中、さらにCOPDの影も忍び寄る。

もし、あなたがある程度の喫煙歴を持つ喫煙者で、痰や咳、息切れで
悩み始めたら「たばこを吸っていればよくあること」と軽く見ず、
かかりつけ医に相談することをお勧めする。
知らず知らずのうちに”見逃されグループ”に入ってしまう前に。

(あなたの健康百科編集部)

https://kenko100.jp/articles/190802004900/#gsc.tab=0

No tags for this post.
カテゴリー: き禁煙, は肺疾患 | コメントする

不安症状に効果 オメガ3脂肪酸を摂ろう

[不安症状に効果 オメガ3脂肪酸を摂ろう]

(家庭の医学  2019年8月2日)

<サンマ、イワシ、サバなどに含まれる>
サンマやイワシといった青魚などに多く含まれるオメガ3脂肪酸を積極的に
とると「患者の不安感が和らぐ」との研究結果が報告されています。

オメガ3脂肪酸は体内ではつくれない必須脂肪酸なので、1日2g’(サンマ1.5尾ほど)を目安に摂取すると有効とも。

オメガ3脂肪酸については、心血管疾患や関節リウマチへの効果についての
研究がされてきましたが、不安との関連を調べる研究も近年多数行われて
います。

国立がん研究センターを中心とした共同研究チームが2018年9月に報告した
研究では、すでに公表された論文から、オメガ3脂肪酸を摂取した人・
しなかった人を比較した臨床試験19件(日本を含む11カ国)を選び、
2,240人分のデータについて解析を行いました。

不安は一般的にもよくみられる精神症状ですが、なかでもがんを経験した
患者などでは、半数以上が中等度から重度の「再発への不安」を抱えている
ことがわかっています。
不安は生活の質や社会機能を低下させるので、このような不安の軽減の必
要性が指摘されていました。

通常、不安症状の治療には抗うつ薬などによる薬物療法や認知行動療法が
行われますが、薬物療法では依存など副作用の可能性もあり、認知行動療法
では治療にかかる時間、費用などの負担も課題のひとつとなっていたため、
不安を和らげるためのより安全で手軽な方法が求められていました。

そのような背景のなかで行われた今回の研究では、オメガ3脂肪酸を
1日2g以上とった人は、とらなかった人に比べて、不安症状が和らいでいた
ことがわかりました。

また、対象者には、大学生から高齢者まで幅広い世代の健康な人のほか、
うつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)、注意欠陥・多動性障害
(ADHD)、アルツハイマー病、心筋梗塞、パーキンソン病、月経前症候群
などさまざまな病気の患者も含まれていましたが、解析の結果、病気のある
人のほうが不安軽減の効果が大きかったこともわかりました。

オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸の一種で、代表的なものとして青魚に多いDHA
(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)があります。

サンマやイワシのほかにも、アジ、サワラ、ニシン、マグロ、ブリ、サケ、
ウナギなどの魚や、カニやカキなどに多く含まれています。

また、近年話題のエゴマ油、アマニ油などに多く含まれているαリノレン酸も
オメガ3脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸が不安を軽減するメカニズムはまだ解明されていませんが、
マウスを使っての別の研究では、オメガ3脂肪酸が脳の恐怖をつかさどる
扁桃体の興奮を抑えることが指摘されています。

今後は、病気のある人を対象にした大規模な臨床試験を行い、ゆくゆくは
がん患者をはじめとする病気の再発や悪化の不安を抱える人や精神疾患の
ある人が、薬を使わずに不安を軽減できるような機能性食品の開発、食事療法
への活用などにつながることが期待されています。

不安に効果があるといっても、食事は栄養バランスが大事で、必要量を
こまめにとるのが鉄則です。
DHAやEPAをサプリメントでとる場合は、血液凝固に影響する薬剤を服用して
いる人や魚類・甲殻類にアレルギーのある人などには悪影響も考えられるので
特に注意し、服用については必ず医師などに相談してください。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子)

https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/126188/

No tags for this post.
カテゴリー: え栄養医学, がん/癌/ガン, せ精神科,  うつ病(鬱病) | コメントする

孫正義が3カ月に1度 歯医者に行く理由

[孫正義が3カ月に1度”歯医者”に行く理由]

(プレジデントオンライン  2019年8月2日)

時価総額約9兆円、最近は中国の大手IT企業アリババに投資した20億円が
含み益8兆円を超えるとも言われるソフトバンクグループ会長兼社長の
孫正義氏。

彼が健康面で人一倍気を使っているのは、歯。

世界中を飛び回り、VIPとの商談が続く多忙な中でも、定期的に3カ月に
1度の歯科検診は長年続けているという。

元ソフトバンク社長室長で、現在は英語教育事業TORAIZを運営する三木雄信
氏がウェブメディアにその背景を次のように語っていた。

孫氏がそこまで歯のチェックにこだわっているのは「米国などでは歯並びと
白い歯がその人の健康のバロメーターという考え方があるからです。彼は
サプリメントでバランスよくビタミンを摂取していたし、好んで飲んで
いたのもフランス製のミネラルウォーター・ペリエでした」(ウェブメディア
「マネー現代」より引用)

ちなみに、酒を一滴も飲めず、食にはこだわらないことで有名な孫氏だが、
定期的な運動など、自己のメンテナンスには多大な注意を払っていたようで
ある。

健康法というと、病気にならないための運動や食事がすぐに思い浮かぶが、
孫氏のエピソードを受け、樺沢氏は「予防医療で重要なのは自己の健康状態を
まず知ること」と話す。

「定期健診に足を運ぶ社長は、自身の体調におかしなところがあれば、すぐに
病院に行って診てもらうフットワークの軽さを持っています。対して、
定期健診に行かない人は調子が悪くてもすぐには病院に行かないため、
結果的に体が蝕まれてしまう危険性があります」

<定期歯科検診はもはや常識>
孫氏が3カ月に1度通う歯医者についても「常識」と樺沢氏は言う。

「私も孫さんと同じく、3カ月に1度は歯医者で歯石を除去してもらって
います。歯石はどうしてもたまるもの。たまり続けると歯周病が悪化します。
また、残存歯数が少ないほど認知症になりやすい。歯周病がアルツハイマーの
原因として関与しているという研究も出ています」

アンケート調査でも、「毎月、歯のクリーニングに行っている」(えむずう・
渡部真澄氏)、「年に4回歯科検診に通っている(ぺあのしすてむ・伊藤昭浩
氏)」といった歯に関する回答が相次いだ。

ほかには「年2回の血液検査」(プリベント少額短期保険・花岡裕之氏)を
実施している経営者もいた。

今や、経営者ならずとも定期的な検診は常識。

自分の歯の寿命が、自分の仕事での“活躍寿命”を決めると言っても過言では
ないのだ。

「ただし、若い頃からバリウムやCTなどで、X線を何度も浴びることは、
医療被ばくのリスクが心配です。40代半ばからでよいので、定期健診を徹底
してください」

(集計協力=mikuPR、アイランド・ブレイン、ネタもと、高橋史佳)


<樺沢紫苑>
精神科医
1965年、札幌市生まれ。
札幌医科大学卒。米・イリノイ大学への留学を経て樺沢心理学研究所を設立。
著書に『学びを結果に変えるアウトプット大全』など多数。


(編集者・ライター 鈴木 俊之 写真=時事通信フォト)

https://news.livedoor.com/article/detail/16867588/

カテゴリー: げ芸能人・有名人, よ予防歯科 | タグ: | コメントする