ラベンダー等の香り 鎮静効果の回路が明らかに

[ラベンダー等の香り 鎮静効果の回路が明らかに]

(家庭の医学  2019年5月13日)

<不安を鎮める香り>
ハーブの中でも人気の高いラベンダー。
ドライフラワーやポプリ、アロマオイルやスプレーなど、さまざまに製品化
されています。

この香りに含まれる成分は落ち着きをもたらす、リラックスするなどと
されますが、実際どのように体内に取り込まれて効果を発揮するのか、
その仕組みが鹿児島大学の研究チームによって解明されました。

研究された成分は、リナロールという、ラベンダーの主要な香気。
リナロールは、実はラベンダーのみならず、ローズウッド、ミント、
ベルガモット、ネロリ、シナモンなど、さまざまな植物に含まれる
香気成分で、鎮痛・鎮静・抗炎症効果、不安をやわらげるリラックス効果
などがあるとされています。
また天然だけでなく、人工的に作り出すこともできる成分です。

研究は、鹿児島大学医歯学総合研究科などのグループによって行われました。

リナロールを嗅がせたマウスと嗅がせないマウスを、明暗箱という明るい
エリアと暗いエリアを往来できる装置や高架式十字迷路といったマウスの
行動を観察できる実験装置に入れて、比較観察しました。
こうした実験は、抗不安薬の薬理効果を調べるテストなどでも行われて
います。

すると、リナロールを嗅がせたほうが嗅がせないマウスよりも明るいエリアに
滞在する時間が約2倍長かったり、明るいエリアに入る回数が多いなど、
抗不安薬と同様の効果が得られました。

また、リナロールを嗅がせたマウスを迷路に入れると、嗅がせなかった
マウスよりも周囲の探索を活発に行うことがわかり、不安を感じて迷路内で
立ち止まってしまう傾向が減り、よりリラックスできることが観察され
ました。

さらに、嗅覚を破壊したマウスと破壊しないマウスで同様のリナロールを
嗅がせた比較実験をおこなうと、嗅覚を破壊したマウスにはこの変化が
見られず、リナロールの成分が肺やその他の皮膚粘膜から浸透したのではなく
嗅覚を通して脳神経(嗅覚中枢)に達したことがわかりました。

視床下部にあるオレキシン神経という部分が刺激・活性化されることで、
鎮痛効果がもたらされるといいます。

実験によって、抗不安薬として一般に用いられているベンゾジアゼピン系
薬剤で得られる不安軽減効果が、リナロールの香気成分でもみられることが
わかりました。

それに加えて、リナロールの場合、ベンゾジアゼピン系薬剤の副反応である
運動障害が見られなかったため、将来、より安全な新しい抗不安薬の開発にも
つながる可能性があるのではないかと期待されています。

アロマテラピーはすでに女性を中心に好まれ、香りによって気分がよくなる
ことを実感する人が増えています。
有効成分がはたらくメカニズムが科学的に解明されることによって、生活上の
活用にも信頼感が高まり、医薬品への応用もすすむかもしれません。

(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義)

https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/126022/

No tags for this post.
カテゴリー: き嗅覚, せ生理学 | コメントする

フィリピン旅行中に子犬から狂犬病感染 ノルウェー人女性が死亡

[フィリピン旅行中に保護した子犬から狂犬病感染
                      ノルウェー人女性が死亡]

(TechinsightJapan  2019年5月13日)

狂犬病は犬だけでなく全ての哺乳類が感染する恐ろしい病気だ。
一旦発症すれば治療方法はなく、ほぼ100パーセント死に至ると言われる。

このほどフィリピンを旅行した際に子犬を保護した女性が狂犬病に感染し
死亡した。
『New York Post』などが伝えている。

ノルウェーの西海岸に位置するホルダラン出身のビルギッタ・カレスタッド
さん(24)はノルウェーの病院に入院した後、今月6日に狂犬病を発症した
ことで死亡した。

ビルギッタさんは2か月前にフィリピンを旅行したが、そこで狂犬病に感染
したものと見られている。

家族の話によると、ビルギッタさんはフィリピンにて友人と電動自転車で
通りを走っている際、道で子犬を見つけたそうだ。
もともと動物が大好きだったビルギッタさんは、その子犬を宿泊先に連れて
帰り、綺麗に洗ってあげた後に友人達と庭で一緒に遊んでいた。
その時に子犬が甘噛みや引っ掻いたりしたが、ビルギッタさんは小さな傷を
負うも消毒して絆創膏を貼る程度の処置で済ませた。

そしてノルウェーに帰国後、頭痛と発熱のために自身が勤務するフェールデ・
セントラル病院で診察を受けた。
しかし何度か受診したものの原因が分からず、ビルギッタさんの症状は悪化し
入院せざるを得ない状態となってしまった。
この時でさえ医師やビルギッタさん本人も、この症状が子犬の甘噛みによる
傷が原因だとは思いもしなかったそうだ。

最終的に狂犬病を疑った医師がスウェーデン公衆衛生局にサンプルを送り、
今月4日にビルギッタさんは狂犬病を発症していることが断定された。

だがその2日後、ビルギッタさんは帰らぬ人となってしまった。

ビルギッタさんの死後は彼女と接触した人達や友人への感染の恐れが懸念
され、フィリピンで一緒に子犬と遊んだ友人達などビルギッタさんと接触の
あった77人全員と連絡が取られた。

うち31人は、連絡を受けたことによって狂犬病ワクチンの予防接種を済ませた
とのことだ。

ちなみにビルギッタさんはワクチン接種をせずフィリピンに渡航しているが、
ノルウェーでは通常フィリピン旅行の際に感染予防のためワクチン接種を
勧めている。
しかしこのワクチンリストに、狂犬病予防は入っていなかったとのことだ。

またビルギッタさんの死は、ノルウェーで大きな波紋を呼ぶこととなった。
ノルウェー政府において国内の狂犬病患者の報告は200年以上も前のこと
だったからだ。

現在ビルギッタさんの家族は、ノルウェー政府にフィリピンへ渡航の際には
狂犬病予防接種を義務付けるように呼びかけている。

なお日本では、2006年11月に狂犬病を発症した例が京都と横浜で確認されて
いる。
いずれもフィリピンで狂犬病に感染している飼い犬に噛まれたことが原因で
あり、日本に帰国してから発症していた。

保健省の調べによると、フィリピンでは毎年200~300人が狂犬病で死亡
しているという。

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

http://japan.techinsight.jp/2019/05/masumi05120615.html

No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫) | コメントする

製薬マネー、癌ガイドライン委員に流れる~「平成」が遺した大きな宿題

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20190510-00125485/

No tags for this post.
カテゴリー: い医療制度 | コメントする

医師の新姫路市長 祭りで救命

[さっそく公約実現 医師の新姫路市長・清元氏、
                  姫路城薪能で倒れた演者を救命措置]

(神戸新聞NEXT  2019年5月10日)

「第70回姫路お城まつり」の開幕を飾る10日夜の「姫路城薪能」で、
兵庫県姫路市の清元秀泰市長(55)が、突然倒れた演者の男性に救命措置を
施した。

医師でもある清元市長は、火入れ式に参加するため舞台袖で待機中に異変に
気付いたという。
関係者らによると、男性は出番に向けて舞台裏で準備していて倒れた。

清元市長は、火入れ式で祝辞を述べるために近くにおり、市幹部に呼ばれて
男性のもとへ駆け付けたという。
清元市長は、和服姿のまま心臓マッサージをした。
自動体外式除細動器(AED)も持ち込まれ、男性は心拍が回復した状態で
救急隊員に引き継がれた。

香川医科大(現香川大医学部)出身で、東日本大震災でも医療支援に当たった
清元市長。
神戸新聞社の取材に「まさかこんなところで救命に当たるとは思わなかった」
と話した。

(平松正子、伊藤大介)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000028-kobenext-l28

No tags for this post.
カテゴリー: き救急医療, げ芸能人・有名人 | コメントする

病気の原因となる「バイオフィルム」とは

[病気の原因となる「バイオフィルム」とは]

(家庭の医学  2019年5月9日)

<細菌や微生物が形成する多糖体の薄い膜>
水回りのヌメリに困った経験はありませんか?
また、朝起きたとき、口の中にヌルヌルした感じがしたことはないで
しょうか?
これらの正体は細菌のかたまり。
集合体になると薄い糖の膜であるバイオフィルムを形成し、さまざまな病気の
原因になります。

バイオフィルムは、生活環境や体内で細菌の集合体が周囲に粘り気のある物体
(多糖体)を産生することでできます。
多糖体は表面にヴェールのような膜をつくりコロニーを形成していきますが、
これがバイオフィルムの正体です。

家庭内でみられるものとしては、お風呂場や洗面所の排水口、温浴設備などに
存在するレジオネラ菌やMAC菌などがバイオフィルムを形成します。
入浴時にシャワーの細かい霧やしぶきと一緒に吸い込んでしまうと、肺炎や
非結核性抗酸菌症などの病気につながるおそれがあります。

対策の基本は洗浄と殺菌です。
水回り、風呂場等ではぬめりが残らないよう、すみずみまで清掃することを
心がけましょう。
健康な若い世代では簡単に細菌が体内に侵入することはありませんが、
免疫力が低下した高齢者や持病のある人がいる家庭では、水回りの清潔に
注意してください。

体内に形成されるバイオフィルムで、口の中にできるいわゆる歯垢
(プラーク)もバイオフィルムの一種。
口腔内に潜む虫歯菌や歯周病菌などが共同体をつくり、歯の隙間や、歯周
ポケットの中などにバイオフィルムを形成します。

虫歯の主な原因菌となるミュータンス菌が歯の表面にバイオフィルムを
つくると、歯の表面からう蝕が進んでいきます。

また、ジンジバリス菌は歯と歯茎の間に歯周ポケットをつくりますが、
この歯周ポケットにもバイオフィルムが存在し、歯周病を引き起こす原因と
なります。

さらに、歯周病菌は口の中のトラブルにとどまらず、誤嚥性肺炎や
脳血管障害、心疾患、糖尿病など全身のさまざまな病気につながるほか、
低出生体重児のリスクにつながるなど、影響があることもわかっています。

バイオフィルムに起因する感染症は、医療現場でも大きな課題となって
います。
検査や治療に用いるカテーテル等にバイオフィルムが形成されることがあり、
治療の妨げになっています。

バイオフィルム内の細菌に対しては抗菌薬が効かないため、バイオフィルム
感染症の予防、治療法の開発に向けた研究が進められています。

(監修:松下歯科医院院長 松下和夫)

https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125977/

No tags for this post.
カテゴリー: か感染症(細菌・ウイルス・真菌・寄生虫), し歯周病, む虫歯(デンタルカリエス) | コメントする

一日中元気な「ヒバリ型」、午後から調子が上がる「フクロウ型」

朝が苦手、午前中ぼーっとする…実は「フクロウ型」体質?
               漢方医療で改善、医療センターの取り組み]

(西日本新聞  2019年5月8日)

今年の大型連休は長い人で休みが10日も続いただけに、連休明けに学校や
会社に行くのを憂鬱に感じる人もいるだろう。

朝起きるのが苦手で、午前中はぼーっとする-。
そんな悩みがあれば、実は体質が原因かもしれない。
久留米大医療センター(福岡県久留米市)が開設している「フクロウ外来」
は、朝が苦手な体質を改善する漢方医療に取り組んでいる。

医療センターの一角に設けられたフクロウ外来。
さまざまな生薬のサンプルが並ぶ診察室で、漢方医学を専攻する精神科医の
恵紙(えがみ)英昭教授が開口一番に切り出した。
「実は私も学生時代、朝はよく起きられなかったんですよ」

小中学校時代から遅刻しがちだった。
高校では敷地内にある寮に入り、始業5分前まで寝ていたという。
午後から調子が出るタイプだったため、大学では徹夜で勉強し、そのまま
寝ずに午前中のテストを受けに行くこともあった。

医師になって3年目、
体質を心配した先輩医師が漢方薬を勧めてくれた。
処方されたのは、めまいや立ちくらみに用いる「苓桂朮甘湯(りょうけい
じゅつかんとう)」。
服用すると体が軽くなり、驚くほどすっきり目覚められるようになったと
いう。

これを機に、恵紙教授は漢方医学を学び、診療に生かすようになった。

担当するフクロウ外来では、自分と同じように朝起きられず、生活に支障が
出ている人の診療を続けている。

<朝の活動は苦手で午後から調子が上がる「フクロウ型」>
フクロウ外来というユニークな名称は、漢方医学の考え方に由来する。

漢方の名医として知られる故山本巌氏は著書「東医雑録」で、人間を二つの
タイプに大別した。
一日中、元気に活動できる「ヒバリ型」と、朝の活動は苦手で午後から調子が
上がる「フクロウ型」だ。

ヒバリ型の人は、早起きで夜の寝付きもいい。
骨格や呼吸器、循環器、胃腸が丈夫で、めったに病気にかからず、食欲も
旺盛。
体の無理が利くため、暴飲暴食を重ねがちで、中高年になって高血圧や糖尿病
などの生活習慣病に悩む傾向があるという。

一方、フクロウ型の人は朝起きるのが苦手。
午前中は体の動きも頭の動きも悪く、午後3時ごろから調子が上がるが、
夜はなかなか寝付けない。
体力がなくて疲れやすく、慢性的なめまいや頭痛、肩こりなどに悩みやすい。
ただし、40歳をすぎると体調不良の訴えが減り、60歳以降は元気で長生き
するという。

<原因不明のまま不調に悩み続ける人も>
恵紙教授によると、フクロウ型体質は医学的な疾患概念としては認められて
いない。
西洋医学の検査では「異常なし」と診断され、原因不明のまま不調に悩み
続ける人も多い。
首や脊椎のゆがみが見られることが多いのも特徴だ。

フクロウ外来は、恵紙教授と小児科の田中聡子医師の2人が担当。
まずは西洋医学の観点から疾患の有無を調べる。
異常がない場合も患者の話を聞いて、生活習慣や脊椎のゆがみなどを総合的に
判断し、フクロウ型体質かどうかを判断する。

フクロウ型であれば、「苓桂朮甘湯」や、全身倦怠(感や食欲不振に用いる
「補中益気湯」などを処方し、生活習慣の改善やストレッチ方法も合わせて
指導する。
西洋医学と漢方医学の長所を組み合わせ、症状の緩和を図るのが強みだ。

昨年8月の開設以降、九州を中心に約100人が受診。
特に、受験を控えた中高生や大学生の相談が多かったという。
症状改善には個人差があり、早い人は数日で効果が出るが、2~8週間ほど
かかる人もいる。

恵紙教授は「病院で異常は見つからず、『なぜこんなにきついんだろう』と
悩んでいる人が多い。周囲に怠け者と思われ、自己肯定感を失っている
ケースもある。実は体質に原因があるかもしれないので、一度相談して
ほしい」と呼び掛けている。

フクロウ外来の診察は毎週水曜午後1~4時で、1日1人の予約制。
新規外来の予約は今夏まで埋まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00010004-nishinpc-sctch

No tags for this post.
カテゴリー:  漢方 | コメントする

失神ゲームで10代少年が脳死(米)

[失神ゲームで10代少年が脳死 
    臓器提供を決意した母親「これ以上犠牲者を出さないで!」(米)]

(TechinsightJapan  2019年5月7日)

一時的な陶酔状態を達成するために、自分の首を絞めたり胸を圧迫する
などして脳内の血流を瞬間的に遮断し、意図的に窒息状態にさせる
“チョーキング・ゲーム(失神ゲーム)”。

今月1日、米インディアナ州在住の10代少年がYouTube動画を見て
このゲームに挑戦し、脳死状態に陥った。

少年の母親は5日、自身のFacebookで息子が臓器提供の準備に入ったことを
明かし、注意喚起を呼びかけた。

『New York Post』『USA TODAY』などが伝えている。

今月5日、インディアナ州エバンズビル在住のジョアン・ボーガーさんが、
チョーキング・ゲームをして入院していた高校生の息子メイソン君の容態に
ついてFacebookに投稿した。
「今月1日、メイソンは自宅でYouTubeを見ながら“チョーキング・ゲーム”に
チャレンジしました。これまでにもたくさんの若い命を奪ってきたこの
ゲームにより、今まさに私の愛するメイソンも短い人生を閉じようとして
います。エバンズビルにあるディーコネス病院のスタッフはここ数日、
メイソンの命を救おうとできる限りのことをしてきましたが、このくだらない
ゲームのためにメイソンの輝く未来は消えようとしています。これからも
多くのことを息子と共有するはずだったのに残念でなりません。」
「メイソンを救う手立てがないとわかった今、私たちはインディアナポリスの
スタッフらも交えてメイソンの臓器提供の準備を始めました。手術は明日
行われる可能性が高く、もうメイソンと一緒に何かを経験することはできなく
なります。悲しくて悲しくてやりきれません。」
「でもメイソンは優しい子でしたから、きっと臓器提供ができることを喜んで
くれるでしょう。あの子の臓器で人の命を救うことができることが、私たちの
救いにもなっています。」

「最後に私たち家族の心からの願いをしたためます。子供たちがSNSで
何を見ているか、注意してみてください。過保護すぎると子供から文句を
言われても気にしないでください。それが私たち親の仕事なのです。あなたの
子供たちを抱きしめ、愛してると伝えてください。小さなことは気にせずに
一瞬一瞬を楽しんでください。メイソンの愛、寛大さ、慈悲は、彼がこれから
救おうとしている人々の中で生き続けていくのです。」

そして6日にジョアンさんはFacebookを更新し、このように明かした。
「私たちの勇敢なヒーローは、今日午後4時半に臓器ドナーになります。」彼は6人の命を救うのです。ディーコネス・ミッドタウン病院では午後4時に
臓器ドナーを見送る儀式“オーナー・ウォーク(敬意の歩み)”が行われます。
また、ドナーとなったメイソンに敬意を表し、3日間ドナーの旗(Donor
Flag)が掲げられます。息子は私たちの誇りです。」

この事故を受けてジョアンさんは、SNSで拡散する危険なチャレンジに
子供たちが参加しないよう呼びかけ、教育するグループにも参加、
「これ以上メイソンのような犠牲者がでないことを祈るばかりです」と
語っている。

ちなみに米国疾病管理予防センターが2008年に行った調査によると、
1995年~2007年に6歳から19歳までの子供82人がチョーキング・ゲームで
死亡しており、そのうちの71%は男子で平均年齢は13歳超ということだ。

しかし最初の事故から24年が経っても死亡者はなくならず、今年2月にも
カナダ・バンクーバーに住む13歳の少女が命を落としている。

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

http://japan.techinsight.jp/2019/05/ac11380507.html/2

No tags for this post.
カテゴリー: ぞ臓器移植・脳死 | コメントする

恐ろしいアメリカの医療費事情 ヘビに噛まれ約1590万円の請求

[ヘビに噛まれ約1590万円の請求 恐ろしいアメリカの医療費事情]

(TechinsightJapan  2019年5月7日)

アメリカでは国民皆健康保険制度がないこともあり、医療費が非常に高い
ことで有名だ。
たとえ民間の保険に入っていたとしても、盲腸の手術で1泊入院し、保険が
適用されて自己負担が20%でも100万円を超えるケースもあるという。

このほどアメリカのある家族が、ヘビに噛まれた娘の医療費に愕然とした
ことを明かした。
『New York Post』『ABC News』などが伝えている。

米インディアナ州モンロー郡ブルーミントンに住むジョシュア・ペリーさんと
シェルリ・ヨーダーさん夫妻の娘オークリーちゃん(10歳)は昨年7月、
親元を離れてイリノイ州ジャクソンフォールズのショーニー国立森林公園へ
サマーキャンプに行った。

友達と過ごす楽しいはずのキャンプだったが、オークリーちゃんはヘビに
右足のつま先を噛まれてしまったのだ。
同行していたキャンプカウンセラーはその場所からオークリーちゃんを背中に
おんぶして移動したが、この時キャンプカウンセラーは有毒のアメリカ
マムシに噛まれたのではないかと判断し、緊急通報した救急隊からの勧めも
ありヘリコプターを要請した。

そしてオークリーちゃんはヘリコプターにより、約80マイル(約128.7キロ)
先にあるインディアナ州の「セント・ヴィンセント・エバンズビル病院」へと
搬送された。
そこには連絡を受けて駆けつけたジョシュアさんとシェルリさんがオークリー
ちゃんの到着を待っていた。

つま先の指が少し変形してしまったオークリーちゃんだが、治療が終わると
念のためにインディアナポリスの「ライリー・ホスピタル・フォー・
チルドレン」へ向かった。
そこでは医師の観察下に置かれたが、ヘビに噛まれてから24時間以内には
退院することができた。

しかしこの後、家族は別の意味で怖い思いをすることになった。
今回の医療費として、総額142,938ドル(約1587万9千円)を請求された
のだ。
そこには救急医療ヘリコプターの代金55,577ドル(約617万円)、蛇の毒を
中和するための抗毒素4バイアルに67,957ドル(約752万円)も含まれて
いた。
また病院側からは、アメリカマムシの毒に唯一入手可能だった抗毒素
クロファブ1バイアルに16,989ドル(約188万円)も請求が発生していた。

このクロファブはロンドンを拠点とする製薬会社が販売しているが、独占権を
握っているために高価で、その価格は1バイアル3,198ドル(約35万4千円)
にもなる。
しかし病院が購入する際には安くなるケースがほとんどであるにも
かかわらず、セント・ヴィンセント・エバンズビル病院はそれを5倍の値段に
釣り上げて請求していたのだ。

アリゾナ大学の毒ヘビ研究センターの創立者であるレスリー・ボイヤー
博士は、「製薬会社はこの抗毒剤でかなり儲けを得ていますね。我が子が
毒ヘビに噛まれたら、親はどんなに高額でも払うでしょう」と話している。

ジョシュアさん夫妻はインディアナ大学で働いており、幸いにもインディアナ
大学医療保険に加入していたため、107,863ドル(約1,200万円)を保険で
賄うことができた。

さらにオークリーちゃんをサマーキャンプに行かせる際に加入した保険に
より、7,286ドル(約81万円)を追加で支払うことができたという。

また保険会社が各医療機関に価格交渉を行ったことで当初の請求額よりも
減額され、今回の医療費はすべて保険で補えたそうだ。

しかしジョシュアさんは医療保険業界の倫理的課題について教える立場に
あるものの、今回のオークリーちゃんの医療費にはかなりのショックを受けた
ようだ。
ジョシュアさんは「米国で保険によって“医療費が全て賄える”ことは滅多に
ありません。この国の医療システムはわかっていますが、今回は奇跡と
言えますよ」と語っており、「請求書を受け取った際に薬や他の保険会社の
市場調査(オンラインでも可能)をして、病院や保険会社と交渉することが
大切」とも訴えている。

なおオークリーちゃんは、今年もまたサマーキャンプに参加する予定との
ことだ。

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

http://japan.techinsight.jp/2019/05/masumi05040732.html

No tags for this post.
カテゴリー: い医療制度 | コメントする

女性にAEDパッドを貼る際にハサミで服を切ったところ、警察に通報された

[AED、女子生徒への使用に抵抗感か「下着を外す必要はありません」]

(BLOGOS編集部  2019年05月06日)

学校で心停止になったケースで、AEDのパッドが貼られた割合を男女別に
調べたところ、小・中学生では男女差がなかったものの、高校生は女子生徒に
使われた割合が30%近く低くなることがわかった。

AED財団の専務理事で、京都大学健康科学センターの石見拓教授らの研究
グループは、平成20年から平成27年にかけて全国の学校における心停止
(232人)で、救急隊の到着前にAEDパッドが貼られたかを調査した。

AEDは心停止状態の心臓に対して電気ショックを行い、正常なリズムに戻す
ための医療機器。

高校生で使われる割合が低くなったことについては、素肌に直接パッドを
貼り付ける必要があるため、周囲の人に抵抗があったのではないかと
考えられるようだ。

日本AED財団によると、突然の心停止が起こった場合、「迅速な心肺蘇生と
電気ショック」が救命に必要になる。
電気ショックが1分遅れることで救命率は10%ずつ低下するため、119番通報
から救急車が到着するまでの間(平均8.6分)に、できる限り早くAEDを
用いた電気ショックを行う必要がある。

なお、同財団ではAEDの女性への使用について、次のように呼びかけている。
AED のパッドを素肌に直接貼り付けることができていれば、ブラジャーは
外す必要はありません。
余裕があれば、AED のパッドを貼った後に、上から上着やタオルなどを
掛けてください。
重要なことは、電気ショックの時間を遅らせないことですので、そのことを
忘れずに、可能な範囲で倒れている人に配慮をしてあげてください。

かねてよりAEDの女性への使用ついては、男性に抵抗感があることが取り沙汰
されてきた。
以前には、女性にAEDパッドを貼る際にハサミで服を切ったところ、警察に
通報されたという事例も話題になった。

この点に関して横浜市も、「必ず胸をはだけなければいけない」としつつ
「できるだけ人目にさらさないような配慮が望まれます」と注意を促して
いる。

https://blogos.com/article/375238/

No tags for this post.
カテゴリー: き救急医療 | コメントする

ダビンチの右手麻痺は「鷲手変形」(尺骨神経麻痺)?

[ダビンチの右手まひ、神経損傷が原因? 伊研究]

(AFPBB News  2019年5月6日)

【AFP=時事】
イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチは外傷性神経損傷による
「鷲手変形」の影響で、晩年に絵を描く能力が損なわれていた可能性があると
する研究が3日、英国王立医学協会の医学誌「Journal of the Royal Society
of Medicine、JRSM」に発表された。

この研究を発表したのは、イタリアの再建外科医ダビデ・ラゼリ氏と
神経科医のカルロ・ロッシ氏。

ダビンチはこの神経損傷のために右手でパレットを持つことさえできなく
なったが、左手で絵を描き続けたという。

多くの研究者はこれまでダビンチの右手のまひについて、脳卒中または
指が伸ばしにくくなる病気、デュピュイトラン拘縮によるものと推測して
きた。

ラゼリ氏とロッシ氏は、16世紀のイタリアの画家、ジョバンニ・
アンブロージョ・フィジーノ作とされる、ダビンチをモデルにチョークで
描かれた作品を調査。
ダビンチはこの作品で腕つり用のサポーターを着けているかのように服から
右手を出し、右手の指の関節は拘縮して描かれている。

ラゼリ氏によると、ダビンチの右手は脳卒中後遺症の筋痙縮でみられる
典型的な握り拳状の変形ではなく、一般的に「鷲手変形」として知られる
尺骨神経まひなど別の病状であったことを、この絵画は示唆している。
ダビンチが尺骨神経まひだったとすれば、ダビンチが最期の5年間、制作
などの活動を続ける中、代表作の「モナリザ(Mona Lisa)」をはじめとする
多くの絵画を未完のまま残したのかの説明が付くという。

伊フィレンツェの博物館の研究チームが先月発表した別の研究によると、
ダビンチは完全な両利きで、右手と同じように左手でも文字を書いたり、
絵を描いたりすることができたという。
この研究は、ダビンチの初期作品の分析に基づくもの。

ダビンチの没後500年を迎えた2日、エマニュエル・マクロン仏大統領と
セルジョ・マッタレッラ伊大統領は記念式典に出席した。
死去したフランスでは他にもさまざまな記念行事が予定されている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16416303/

カテゴリー: げ芸能人・有名人, し神経内科 | タグ: | コメントする

美まつげの裏に潜む危険=緑内障治療薬による目のトラブル

[美まつげの裏に潜む危険=緑内障治療薬による目のトラブル]

(時事通信  2019年5月5日)

まつげを濃く、長くするための美容液として、緑内障治療の点眼薬を
インターネット通販などで購入する人が増えているという。

松本眼科(奈良県大和郡山市)の松本拓也院長は「本来の使用目的以外で
医薬品を使用するのは危険ですので、絶対にやめてください」と注意を
喚起する。

<緑内障治療薬の副作用>
緑内障は、主に眼圧が高くなることで視神経が障害され、視野が狭くなる
視野狭窄や部分的に見えなくなる視野欠損などの症状が表れる病気だ。
そのため、治療では眼圧を下げる点眼薬が使用されるが、薬には副作用が
伴う。

例えば、点眼薬の1つであるビマトプロストには、緑内障の治療効果とは
別に、まつげの毛包が刺激されて毛周期が長くなる、メラニン色素の合成が
促されるなどの作用がある。
毛周期が延びると、まつげが自然に抜けるまでの期間が通常より長くなる
ので、まつげが伸びて、本数も増える。

松本院長は「こうした副作用のある薬ですが、睫毛貧毛症(しょうもう
ひんもうしょう)の治療薬として同じ成分の薬が処方されることはあります」
と話す。

<痛みや充血、黒ずみも>
ところが最近、この点眼薬や、同じ成分が含まれた薬品をまつげの美容液と
して使うケースが散見されるという。
個人輸入やインターネット通販などで購入するようだ。

松本院長は「海外製品の中には、薬剤の有効成分の含有量が厚生労働省の
定めた基準値を超えているものもあり、トラブルが起きやすいのです」と
指摘する。

まつげだけに塗ったつもりでも汗などで薬剤が流れ、皮膚や目に広がり影響を
及ぼす。
角膜が傷つくことによる目の充血やかゆみ、痛み、異物感、色素沈着による
まぶたの黒ずみなどが生じて、眼科を受診するケースが少なくない。
症状の多くは使用を中止すれば治まるが、瞳の周りにある色の付いた部分
(虹彩)に色素が沈着してシミができてしまった場合は、かなり目立つが
元に戻らないという。

松本院長は「緑内障治療薬の多くは、角膜に傷が付きやすいという注意事項の
記載があります。緑内障の治療であれば医師が常に観察し、痛みなどが発生
した場合は他の薬へと切り替えることができますが、美容のためにと
軽い気持ちで個人的に使用すると、取り返しのつかない事態を招くことも
あり得ます」と、安易な使用に警鐘を鳴らしている。

(メディカルトリビューン=時事)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010002-jij-hlth

No tags for this post.
カテゴリー: が眼科, び美容外科(形成外科), や薬剤・薬学 | コメントする

月経のある期間は長い方が認知症になりにくい

[生涯で月経のある期間は長い方がよい]

(あなたの健康百科  2019年05月03日)

<初潮~閉経の期間と認知症発症率の研究から>
女性が生涯で認知症を発生するリスクは、男性に比べて50%以上も高いと
いわれている。
それには、更年期における女性ホルモン(エストロゲン)分泌量の急激な
低下が影響していると指摘されている。

エストロゲンが多く分泌されているのは、初潮から閉経までの月経がある期間
(生殖可能期間)だ。

この点に着目したPaola Gilsanz氏(米・カイザーパーマネンテ)らは、
同社の保険を利用している人を対象に研究を行い、生殖可能期間が短いと
認知症発症率が高くなることを明らかにした。
研究内容はNeurology(2018年3月28日)に掲載されている。

<初潮は13歳、閉経は45歳、生殖可能期間は32年>
研究の対象となったのは、1996年1月1日時点で50代以上だった同社の¥利用者の女性15,754人。
1964年から1973年の間に健康調査と健康診断を受けており、中年期
(平均51.1歳時)に
  (1)初潮年齢
  (2)閉経年齢
  (3)子宮摘出術の有無
といったアンケートへの回答経験がある人達だ。

認知症の発症については、1996年1月1日から2017年9月30日の間の
診療記録を参照し集計した。
認知症データのフォロー開始時における対象者の平均年齢は76.5歳であった。

対象者が初潮を経験した平均年齢は13歳、子宮摘出術を行っていない人での
閉経平均年齢は45歳だった。
平均生殖可能期間は32年で、対象者全体の34%が子宮摘出術を経験して
いた。
また、フォローアップ期間中、対象の42%が認知症を発症した。

Gilsanz氏らは、これらのデータから喫煙、糖尿病、高血圧といった女性の
認知症発症に関わるリスク因子を調整し、月経と認知症発症の関係を調べた。

<ハイリスクは初潮が遅い、閉経が早い、生殖可能期間が短い>
初潮年齢が16歳以上の人では、13歳(平均)の人に比べて認知症を発症する
リスクが23%高かった。

また、閉経年齢が47歳未満の人は同47歳以上の人に比べて認知症発症
リスクは19%高かった。

生殖可能期間については、34年未満の人では34年以上の人に比べて20%、
子宮摘出術を行った人では行っていない人に比べて8%、認知症発症リスクが
高かった。

こうした結果から、Gilsanz氏らは「女性の生涯におけるエストロゲンの
分泌量が少なければ、認知症を発症するリスクが高まることが示唆された」と
述べた。
しかし、「今回の研究ではエストロゲン値が大きく変動する妊娠、ホルモン
補充療法、避妊などといった他のファクターについては検討していない」と
補足しており、さらなる研究が望まれる。

https://kenko100.jp/articles/190503004833/#gsc.tab=0

No tags for this post.
カテゴリー: に認知症, ホルモン,  女性ホルモン | コメントする

性差少ない学生服開発進む トランスジェンダーの生徒に配慮

[性差少ない学生服開発進む、岡山 トランスジェンダーの生徒に配慮]

(共同通信  2019年5月2日)

学生服製造の全国シェア約7割を占める岡山県で、男女の性差を感じさせない
制服の開発が進んでいる。
心と体の性が異なるトランスジェンダーの生徒にも違和感なく着用して
もらおうとの配慮からだ。

菅公学生服(岡山市)は1997年から女子用スラックスを販売し、現在では
全国の小中高約800校が採用している。
もともとは防寒目的で、近年はトランスジェンダーへの配慮から採用が
増えた。

2016年の展示会からは、男女で左右異なる「前合わせ」をなくした
ファスナー式のブレザーを提案している。

トンボ(同市)は2016年に「ジェンダーレス制服」と称したブレザーと
スラックスを発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000035-kyodonews-soci

No tags for this post.
カテゴリー: ティーンエイジャー歯科 | コメントする

断酒から減酒治療へ アルコール依存症に新薬登場

[アルコール依存症に国内初の飲酒量低減薬が登場]

(あなたの健康百科  2019年05月01日)

アルコール依存症の治療に変化が起きている。
国内初の飲酒量低減薬ナルメフェン(製品名セリンクロ)が今年3月5日に
発売されたことで、かつての酒を一切断つという「断酒」を中心とした治療
から、飲酒の量を減らす「減酒」という治療法が今後広がることが期待されて
いる。

3月28日に東京都で講演した久里浜医療センター院長の樋口進氏は、
「ナルメフェンという治療薬は、アルコール依存症の課題であった治療を
途中で止めてしまう”ドロップアウト”を防ぐツールになる」と同剤登場の
意義を強調した。

<低い受診率、受診者は5万人>
世界保健機関(WHO)の国際疾病分類第10版(ICD-10)の診断基準では、
渇望、飲酒行動のコントロール困難、離脱症状などの6項目のうち、過去
1年間で3項目以上当てはまるとアルコール依存症と診断される。
離脱症状とは禁断症状ともいわれ、飲酒を我慢すると手の震えや発汗、
いらいら、幻覚などの症状が現れるのが特徴だ。

国内のアルコール依存症者数は107万人と推定されるが、治療を受けている
人は年間5万人にすぎない。

医療機関の受診には、「アル中」のレッテルを貼られる、強制的に断酒を
させられるなどのネガティブなイメージがつきまとい、飲酒で問題を抱えて
いる人の受診率の低さにつながっている。

依存症には至らないが、飲酒後に記憶をなくす、飲酒運転をする、傷害や
DVなどで警察沙汰になるといった予備群ともいえる多量飲酒者はもっと数が
多く、約440万人に上ると推定されている。

<飲酒量低減の第一選択薬に>
アルコール依存症の治療は、これまで抗酒薬や断酒維持を目的とした断酒
補助剤しかなく、断酒一辺倒だった。
そのため、治療を途中で止めてしまう人が多いことが課題として指摘されて
いた。

それに対し、ナルメフェンは選択的オピオイド受容体調節薬で、中枢神経系に
広く存在するオピオイド受容体に選択的に結合して飲酒欲求を抑えることに
より、抵抗感なく飲酒量を抑制する効果がある。
飲酒の1~2時間前に服薬する。

アルコール依存症者約660人を対象に行われた国内第Ⅲ相臨床試験では、
ナルメフェンまたはプラセボを心理社会的治療と併用し、24週間頓用して
有効性を検討した。
その結果、プラセボ群に比べてナルメフェン群では、多量飲酒した日数や
総飲酒量が有意に減少していた。
樋口氏は「多量に飲酒する日数も1日の平均飲酒量も低下しており、
ナルメフェンは飲酒量低減治療に有用である」と評価した。

有害事象として、悪心、浮動性めまい、傾眠などが報告されたが、樋口氏は
「患者に副作用について事前に説明することで、治療中断は避けられるのでは
ないか」とした。
そのうえで、治療目標を飲酒量低減とした場合、「ナルメフェンが薬物治療の
第一選択薬になる」と語った。

<「減酒外来」を開設、軽症者の早期治療につなげる>
久里浜医療センターは国内のアルコール依存症治療において中核的な役割を
担っているが、依存症者に加えて、軽症者や予備群である多量飲酒者にも
間口を広げるため、2017年4月に国内初の「減酒外来」を開設した。

樋口氏によると、軽症のアルコール依存症の患者は、飲酒問題が少ないため、
飲酒の仕方に疑問を感じても医療機関などへの相談や受診をためらうケースが
多いという。

同外来には、飲酒が気になる人からアルコール依存症と診断された人まで
幅広い層の受診が可能。
受診者の中には、治療により飲酒量が明らかに減った人がいるなど、一定の
成果を挙げているとした。 

一方、昨年には、日本アルコール・アディクション医学会と日本アルコール
関連問題学会により『新アルコール・薬物使用障害の診断治療ガイドライン』
が改訂され、アルコール依存症の治療を専門としないプライマリケア医や
内科医にも治療に対応するための基準が示された。

これに対し、従来のガイドラインは重症のアルコール依存症者を対象とした
もので、精神科医などが治療の中心を担っていた。

飲酒量低減薬という新たな治療薬の登場に加えて、患者に身近な内科などの
プライマリケア医がアルコール依存症を治療できる環境が整備されつつある
ことから、樋口氏は、特に軽症者の早期発見、早期治療により進行予防に
つながることに期待を示した。

https://kenko100.jp/articles/190501004835/#gsc.tab=0

No tags for this post.
カテゴリー: い依存症, や薬剤・薬学 | コメントする

カサンドラ症候群とは

[カサンドラ症候群]

(Wikipedia改)

カサンドラ症候群とは、アスペルガー症候群の夫または妻と情緒的な
相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、身体的・精神的
症状を表す言葉である。

アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまく
いかず、わかってもらえないことから自信を失ってしまう。

また、世間的には問題なく見えるアスペルガーの伴侶への不満を口にしても、
人々から信じてもらえない。
その葛藤から精神的、身体的苦痛が生じるという仮説である。

症状としては偏頭痛、体重の増加または減少、自己評価の低下、パニック
障害、抑うつ、無気力などがある。

アスペルガー症候群は男性が多いため、カサンドラ症候群は女性が発症
しやすい。

夫との情緒的交流がうまくいかない妻は、何が何だか理由はわからないけれど
苦しい、周囲は苦しんでいることを理解してくれないという二重の苦しみの
状態にある。
本人が問題の本質がわからないこと、周囲が問題の存在さえ理解してくれない
こと、この二つの要素が現在のカサンドラを巡る問題の本質になっている。

カサンドラ症候群は妻だけでなく、家族、友人、会社の同僚にも起こると
されている。

No tags for this post.
カテゴリー: し心療内科, の脳科学・脳疾患, は発達障害 | コメントする