膀胱外反症(総排泄腔外反症)

[人工陰茎手術を受けた男性 初めての性行為後、5日間昏睡状態に(英)]

(TechinsightJapan  2018年10月4日)


世の中にあまり知られていない病気は数多く存在するが、膀胱外反症という
病もその1つだろう。

このほどイギリスで、この病のため生まれつき陰茎を持たない男性が
大掛かりな手術の末に男性機能を手に入れることができた。
しかしその後、命を落としかねない状態に陥ってしまったという。
英メディア『Metro』などが伝えている。


英グレーター・マンチェスターに住むアンドリュー・ウォードルさん
(45)は、4万人に1人の発症率と言われる膀胱外反症を抱えて生まれて
きた。
この病は尿路に形態異常がみられ、アンドリューさんの場合は膀胱が体外に
露出し、陰茎を持たない状態だった。
アンドリューさんのように膀胱外反症で陰茎がない症状は2,000万人に1人
しか症例がないという。

1歳の時に膀胱を体内に戻す手術をして成功したというが、陰茎を持たない
ことで10代の多感な時期には自ら死をも考えたそうだ。

そんなアンドリューさんは33歳の時、自分の前腕の筋肉と皮膚の一部を移植
して完全に男性として機能する“バイオニック陰茎”の形成手術があることを
医師から告げられた。
これは、ボタンを押すと陰茎内に液体が送り込まれて勃起する人工の陰茎で
ある。

40歳を過ぎた頃に移植手術を真剣に考えるようになったのだが、これは6年間
交際してきた恋人のフェドラ・ファビアンさん(28)が支えてくれたことも
あってのことだろう。

そして今年6月、アンドリューさんはロンドンの大学病院で10時間にわたる
大手術を受けた。
手術代は5万ポンド(約740万円)と決して安いものではなく、そのうえ
手術後10日間は勃起した状態で過ごさなければならず、性行為も6週間
“お預け”状態だった。

しかし睾丸を持っていたアンドリューさんは、陰茎を手に入れたことで
フェドラさんとの間に子供を授かる可能性ができた。

当時のアンドリューさんは「男として人生の再出発ができる」と嬉しそうに
話している。

以前からマスコミの注目を集めていたアンドリューさんは、手術後の
フェドラさんとの初めての性行為について「それは全くもって素晴らしい。
私の人生の思いがけない幸運です」とメディアに明かしていた。

ところが性行為の1週間後、天国から地獄へと突き落とされるような事態に
なってしまった。
アンドリューさんが床に倒れているのを見たフェドラさんはすぐに病院へ
連れて行ったものの、5日間も昏睡状態に陥ってしまったのだ。

当初、高熱や嘔吐を繰り返す彼にフェドラさんはノロウイルスか何かに感染
したことを疑ったが、一番の心配は性行為によって引き起こされたものでは
ないかということだった。
しかしその原因は胆嚢にあり、既に手術を受けて処置を終えているとの
ことだ。

アンドリューさんの新しい幕開けは前途多難に見えたが、バイオニック陰茎の
手術後に彼は「この驚くような手術をしてくれた外科医に報いるためにも、
私は人生を楽しむ義務ある」と語っていた。

この言葉からも、アンドリューさんは今回の事態さえも乗り越えて、
フェドラさんと2人で人生を楽しみに変えていくに違いない。


(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)


http://japan.techinsight.jp/2018/10/masumi10010750.html∆




No tags for this post.
カテゴリー: い遺伝, だ男性科 | コメントする

アムステルダム・スキポール空港 男性用便器のハエ

[行動経済学「ナッジ」で健康対策]

(家庭の医学  2018年10月4日)


<無意識によいほうを選ばせる!?>
「ナッジ」という言葉を聞いたことはありますか?
2017年ノーベル経済学賞を受賞した米国のセイラー教授らが発案した
行動経済学の手法で、応用すると公共政策や医療、健康分野などに広く
貢献できるとして注目されています。

「ナッジ(Nudge)」とは、背中を押す、または肘で軽く突っつくという
意味。
行動経済学においては、望ましい行動を選択できるように、強制的ではなく
そっと後押しする手法を指します。

たとえば、何か望ましい行動をとってほしいと考えた場合、「○○しなさい」
「○○すべきだ」と強制するのではなく、人の心理や行動の傾向を利用して、
無意識に・自発的に望ましい行動をとってもらうようにするものです。

有名なのが、アムステルダムのスキポール空港でのエピソードです。
これは、男性用便器の真ん中にハエの絵を描いたところ、清掃費用を大きく
削減できたというもの。
的があるとそこに狙いを定める、という心理的分析に基づいた対策でした。

実は身のまわりでも、人の心理を活用した手法は取り入れられています。
例えばタイムセールや限定○個といった制限をつけられると、それほど必要
ではないのに購買欲が湧くといった経験はないでしょうか。
ナッジはこのような行動心理を、公共政策の手法に取り入れたものです。

健康無関心層へのアプローチとしても、このナッジの考えが取り入れられる
ようになってきました。
各自治体が行っている「健康ポイント制度」もその一つ。
たとえば、健康診断の受診、ウォーキング、健康イベントの参加などで
ポイントがもらえ、商品と交換できるというもの。
ポイントを貯める行為が、自然と健康への意識を高め、運動の実践を
促します。

実際、成人の約7割が健康づくりに関心を持たない「健康無関心層」である
ことがわかっています。
厚生労働省も、どのような働きかけをしていけばよいか課題として取り上げて
いるほど。
これからも、ナッジの手法を取り入れた健康対策が行われていくことが
考えられるでしょう。


(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義)


https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125524/




No tags for this post.
カテゴリー:  予防アンチエイジング | コメントする

ゴアテックス膜(Gore-Tex)

[ゴアテックス膜(Gore-Tex)]


ゴアテックス膜は歯周外科治療に使用される膜です。

歯周外科治療では歯槽骨や歯根膜、セメント質の再生スピードよりも
歯肉の再生スピードの方が圧倒的に早い。
そこで、歯槽骨や歯根膜、セメント質の再生を待つ間、歯肉の侵入を
防ぐ目的でゴアテックス膜が使用されます。

GTR(歯周組織再生誘導療法)(Guided tissure regeneration)と
呼ばれます。


(横山歯科医院・横山哲郎)


————————————————–


[ゴアテックス(Gore-Tex)]

(Wikipedia改)

ゴアテックスは、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する
防水透湿性素材の商標名。

最大の特徴は、防水性と透湿性を両立させていることにある。
つまり、水蒸気は通すが雨は通さない。

アメリカでは1976年頃からレインウェアを中心に普及した。
日本では1980年頃からスキーウェアを中心に普及した。


<応用>
医療分野にも多く用いられており、人工血管や歯科における骨増生のための
メンブレンなどに使用されている。


————————————————–




カテゴリー: し歯科用語辞典, し歯周病 | タグ: , , | コメントする

飲酒で記憶が飛ぶメカニズム

[アルコールの飲み過ぎによって「記憶が飛ぶ」現象はなぜ起こるのか?]

(GIGAZINE/ギガジン  2018年10月3日 )


仕事が終わった後や休日に思う存分お酒を飲んで、アルコールがもたらす
酔いに身を任せて楽しむことは、ストレス解消にとても役立つものです。

一方であまりにもたくさんお酒を飲み過ぎると、「昨日お酒を飲んでからの
記憶が全くない」という風に、記憶が飛んでしまうことがあります。
なぜお酒で記憶が飛んでしまうのか、どれくらいの人がいわゆる「ブラック
アウト」を経験しているのかなどを、BBCがまとめています。


飲酒によってもたらされる記憶が飛ぶ現象は、アルコールの作用によって
脳の記憶に関わる器官である海馬の働きが阻害され、長期記憶が保存されなく
なってしまうことが原因です。
アメリカの国立アルコール乱用・依存症研究所のアーロン・ホワイト氏は、
「飲酒による記憶障害は、記録用テープの途中が切れてしまうようなもの
です」と述べています。

また、ある人が大量に飲酒をして、後で記憶をなくしてしまう状態に陥った
場合でも、他の人から見てその人が「後で現在の記憶が飛んでしまう状態」か
どうかは判別できません。

以前の研究では、記憶が飛ぶほどの飲酒をした被験者であっても数分前の
出来事を思い出したり、簡単な計算問題をこなすことができました。

しかし、実験から30分が経過すると、自分が何をしたのか、身の回りで
何が起きていたのかといった飲酒時の記憶が飛んでしまったとのこと。

アルコールの過剰摂取によって記憶が飛んでしまうという経験がある人は、人々が想像する以上に多いそうです。
アメリカで行われた1000人の大学生を対象にした調査では、「少なくとも
1回以上はお酒で記憶をなくしたことがある」と回答した人の割合は、
66.4%にも上りました。
さらに、4600人以上を対象にした別の研究では、男性被験者の52%と
女性被験者の39%が少なくとも1回はお酒で記憶をなくしたと報告しており、
21%の男性と11%の女性は過去1年間で3回もお酒で記憶が飛んでいると
回答しました。

本来であれば飲酒が禁じられている10代の若者の間でも、お酒で記憶を
なくした経験を持つ人は少なくありません。
2012年から2013年にかけて行われた研究では、1年前に中学校を卒業した
ばかりの10代の若者2140人を対象にアンケートを行った結果、「これまでに
飲酒をしたことがある」と回答した若者の割合は68%にも及んだとのこと。
それだけでなく、20%もの若者が「飲酒で記憶が飛んだ経験がある」と答えた
そうです。


どのくらいの量のアルコールを摂取したら記憶が飛ぶのかという点に
ついては、個人差があります。

また、「記憶が飛んだ経験があるかどうか」という事実に相関が見られる
要素として、「平均して1カ月間にどれほどの量の飲酒をしたか」という
ものがあるとのこと。
当然といえるかもしれませんが、日常的に大量の飲酒をしている人は記憶が
飛んでしまう可能性が高いようです。

遺伝的な要因も「お酒によって記憶が飛ぶかどうか」に関連しており、双子を
対象にした大規模な研究では、遺伝的要因が飲酒によって「記憶が飛ぶ」
経験の有無に大きく関わっていることが判明しました。

また、母親が飲酒で問題を抱えている人々は飲酒による記憶障害が起きやすい
とのこと。
飲酒問題を抱えた母親を持つ人の中でも、女性よりも男性のほうが2倍以上も
飲酒で記憶が飛びやすいこともわかっています。


アルコールで酔っ払うことは非常に気持ちがいいものですが、記憶が飛んで
しまうと知らないうちに警察沙汰を起こしたり、悪質な行為の被害を受けて
しまったりする可能性があります。
特に女性の場合、飲酒で記憶をなくした状態になってしまうと、望まない上に
危険な性行為に及ぶ可能性を増やしてしまいます。
また、そのような被害に遭った女性が主張しても、「記憶が飛んだ女性の
証言は信頼できない」として、信頼できる証言として受け入れてもらえない
ことが多いとのこと。

飲酒をする時には自分のアルコール許容量を自覚し、どれだけ気分がよく
なっても、記憶が飛んでしまうほど飲まないことが重要かもしれません。



http://news.livedoor.com/article/detail/15395152/




No tags for this post.
カテゴリー: い遺伝, え栄養医学, こ行動科学, せ生理学, の脳科学・脳疾患 | コメントする

血流障害が招く大腿骨頭壊死症

[血流障害が招く大腿骨頭壊死症]

(家庭の医学  2018年10月2日)


<壊死が広範囲の場合は手術で治療>
骨の血流障害から壊死が進み、股関節の機能に支障をきたす大腿骨頭壊死症。
国内での発症は1年に2000~3000人とされ、30代以上の働き盛りの年代に
多くみられるといわれています。

大腿骨は骨盤から膝までの1本の大きな骨で、40~45cmの長さがあります。
大腿骨の骨盤側の先端は丸いボール状で、骨盤側のお椀のような形をした
臼蓋と呼ばれる部分に、すっぽりはまるような形になっています。
これが股関節で、骨頭の約5分の4が臼蓋に包み込まれ、関節を安定させて
います。

大腿骨頭壊死症は、名前のとおり大腿骨の頭(先端)が壊死してしまう病気
です。
大腿骨に限らず、骨にも血液が循環していますが、臼蓋に包まれた大腿骨頭は
血流が悪くなりやすい部位の1つ。
この部分に何らかの原因で血流障害が起こると、徐々に細胞や組織が死んで
しまうのです。

骨頭の細胞や組織が、壊死しただけでは痛みを感じません。
しかし、壊死した骨頭が弱くなるため、体重がかかることで股関節が壊されて
変形し、関節の周りに痛みがあらわれます。
腰痛や膝痛などが起こることも。
症状が進むと、変形は骨盤側の臼蓋にもおよび、さらに大腿骨と股関節が変形
すると、歩行困難を引き起こすこともあります。

大腿骨頭壊死症の中で、原因が明らかではないものは、特発性大腿骨頭
壊死症と呼ばれ、難病に指定されています。
アルコールの多量摂取、ステロイド(副腎皮質ホルモン)薬の服用が発症に
関与しているとされています。

もう1つは、骨折などの外傷や放射線治療等、原因が明らかな症候性大腿骨頭
壊死症があります。
大腿骨の骨頭は骨盤に近い位置にあるため、子宮がんなど骨盤内の悪性腫瘍に
対して放射線治療を行った後、その影響で骨頭の壊死が生じます。

診断では、骨折などの外傷歴やステロイド薬の使用、アルコールの多飲歴等を
問診で確認します。
あわせて、レントゲン、MRI、放射性医薬品を用いて撮影する骨シンチグラム
などの画像検査を行います。

治療には、保存的療法と手術療法の2つがあります。
骨頭の損傷の程度や、患者の年齢、生活環境などに合わせて選択されます。

壊死の範囲がせまく、痛みが少ない場合には、股関節に負担のかからない
生活を送る保存的療法を取り入れます。
痛みには消炎鎮痛薬を用いながら、安静を保ち、杖を使って股関節にかかる
体重を軽減する、椅子やベッド、洋式トイレを使う、ストレッチで股関節を
柔らかくして血行を促すなどを行います。

一方、壊死が広範囲におよんでいる場合や、保存的療法を6カ月ほど続けても
効果がみられないときは、骨切り術や人工関節置換術などの手術が検討され
ます。

骨切り術は、症状が軽度で壊死の範囲が限られている場合に行われます。
切除の方法によって、内反骨切り術や骨頭回転骨切り術など、いくつかの
方法があり、どの程度骨頭が残っているかによって決定します。
この手術では、関節面の接触部を傷んでいない部分に変えたり、接触面を
大きくして負担を軽減します。

さらに重症のときは、人工関節置換術が行われます。
骨頭部分だけを人工骨に換えるものと、股関節ごと人工股関節に置き換える
ものがあります。
近年は、人工関節の質や耐久性が向上してきており、感染症や術後の脱臼、
深部静脈血栓症など、合併症の発症リスクは低減しています。


(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一)


https://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/125520/


————————————————–


[関連ページ]

ケツメイシのRYOJIが病名を公表 「特発性大腿骨頭壊死症」 

坂口憲二、無期限活動休止…国指定難病「特発性大腿骨頭壊死症」 


————————————————–



No tags for this post.
カテゴリー: せ整形外科,  股関節 | コメントする

咬合性外傷

[咬合性外傷]


不正咬合や咬合不良(噛み合わせの異常)によって
  ・歯周病が悪化(主な症状)
  ・歯牙破折や歯根破折
  ・虫歯の悪化
  ・顎関節症
  ・クラウン(冠)の脱離
などが生じる状態です。


<1次性咬合性外傷>
正常な骨レベルに過大な咬合力が加わって起こる外傷です。
  ・早期接触(1歯〜数歯が先に噛み合ってしまう)
  ・歯ぎしり
  ・入れ歯のバネ(クラスプ)による揺さぶり
  ・クラウン(冠)やブリッジ(固定式の入れ歯)が高すぎる
  ・歯の移動(抜歯後放置・治療途中で放置)
  ・不正咬合
  ・歯列矯正治療


<2次性咬合性外傷>
歯周病が進行し低い骨レベルになっているところに、正常範囲の咬合力が
加わって起こる外傷です。
残存歯が少なくなった場合に起こりやすくなります。
特に、孤立歯に起こりやすくなります。


(横山歯科医院・横山哲郎)



————————————————–


[関連ページ]

フレミタス 


————————————————–



カテゴリー: が顎関節症, か噛み合わせ(咬合), し歯科用語辞典, し歯周病, は歯並び, む虫歯(デンタルカリエス) | タグ: | コメントする

フェルール/フェルール効果

[フェルール/フェルール効果]


マージン/フィニッシュライン(歯と歯肉との境目)上に、高さ2mm以上の
健全歯質があると、クラウン(冠)を全周的に支えることができます。
歯根破折を予防し、咬合力に対抗できるため、クラウン(冠)や残存歯質が
長持ちします。



(横山歯科医院・横山哲郎)




カテゴリー: か噛み合わせ(咬合), し歯科用語辞典 | タグ: | コメントする

フレミタス

[フレミタス]


噛み合わせ(咬合)が悪く早期接触や咬合干渉がある場合に生じる
軽度の歯牙動揺度のことです。

手指で診査を行います。

主に、上顎の前歯や小臼歯において診査します。


上顎前歯は、下顎前歯によって突き上げられているため負担が大きくなって
います。
上顎小臼歯は、下顎犬歯によって攻撃されているため負担が大きくなって
います。


フレミタスを放置すると「咬合性外傷」に至り、虫歯や歯周病が悪化する
原因になります。
歯牙破折や歯根破折、クラウン(冠)脱離の原因になります。



(横山歯科医院・横山哲郎)




カテゴリー: か噛み合わせ(咬合), し歯科用語辞典, し歯周病, む虫歯(デンタルカリエス) | タグ: | コメントする

シルクロード病とは

[こんなにも面白い医学の世界 シルクロード病とは?]

(レジデントノート  2018年10月号掲載)


ベーチェット病は(Behçet’s disease)は、口腔粘膜のアフタ性潰瘍、外陰部
潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つを主症状とする慢性再発性の全身性炎症性疾患
ですが、別名「シルクロード病」と呼ばれています。
「c」にヒゲがついたような文字を含むBehçet病は1937年にトルコのイスタン
ブール大学皮膚科のHulusi Behçet教授にちなんで命名されています。

なぜシルクロード病と呼ばれるかは、イスタンブールのある地中海沿岸から
中近東、そして日本を含む東アジアという、かつての交易路であったシルク
ロード沿いに多発しているためです。

学生のときに、HLA-B51とかA26とかいう遺伝子がベーチェット病の発症に
関与していると教えられましたので、てっきり交易に関係する民族移動か
何かに伴ってHLAが東へ東へと日本まで遺伝し、シルクロードに沿った地域で
ベーチェット病がみられるのかと思っていたのですが、どうもそれだけでは
ないようです。

もちろんシルクロード沿いの地域は欧米に比べてHLA-B51抗原陽性頻度が
高く、また、ベーチェット病患者では健常者に比べて陽性頻度が高い、という
報告は多数あり、発症に何らかの遺伝的要因がかかわっていることは明らか
です。

しかしながらHLAだけでは説明がつかないことも多く、例えばシルクロード
沿いの地域と同等のHLA-B51抗原陽性頻度であるイタリア・ポルトガルや
エスキモーにおいては、ほとんどベーチェット病の発症はありません。

同様に、日本人と同じ遺伝子背景をもっているはずの、日本からハワイに移住
した日系ハワイ人においてもベーチェット病の発症は報告されていません。

さらに興味深いことには、フィンランド人が日本に移住した2年後に
ベーチェット病を発症した症例も報告されています。

こうしたことを考えると、遺伝的要因だけではなく、シルクロード地域の
何らかの環境要因がベーチェット病の発症に関与していると言わざるをえない
でしょう。

抜歯や扁桃炎があると病態が悪化することから、口腔内の連鎖球菌との関連を
示唆する報告もあり、いまのところ環境要因として、ウイルス感染、細菌
感染や、農薬などの微量化学物質などの可能性が提唱されています。

現在、ベーチェット病では、全ゲノム解析を通じた原因遺伝子の同定や
生物学的製剤の開発が進められているようです。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病のほとんどが多因子疾患であると言われて
いますが、こうした疾患も今後その遺伝的要因と環境要因がよりはっきりと明されていけば、劇的に効果のある治療薬が発明される時代がくるのかも
しれませんね。
環境要因を同定することで、「運命は変えられる」かもしれないのです。



https://www.yodosha.co.jp/rnote/trivia/trivia_9784758116145.html




カテゴリー: い遺伝, が眼科, こ口内炎, ば抜歯, び病巣感染 | タグ: | コメントする

マウスガード

[マウスガード]


スポーツ中の口腔内外傷を予防するための装置です。

 ・格闘技(ボクシングなど)
 ・ラグビー
などでは使用が義務となっています。

一方、マウスガードの使用が認められないスポーツもあります。



(横山歯科医院・横山哲郎)




カテゴリー: が顎関節症, か噛み合わせ(咬合), し歯科用語辞典, スポーツ医学 | タグ: | コメントする

支台歯(しだいし)

[支台歯(しだいし)]


ブリッジ(固定式の入れ歯)の土台として利用する歯のことです。



(横山歯科医院・横山哲郎)




カテゴリー: い入れ歯,  ブリッジ(欠損補綴), か噛み合わせ(咬合), し歯科用語辞典 | タグ: | コメントする

パーシャル・デンチャー/部分床義歯/局部床義歯(部分入れ歯)

[パーシャル・デンチャー/部分床義歯/局部床義歯(部分入れ歯)]


義歯(入れ歯)のうち総義歯(総入れ歯)以外の物です。

1歯欠損(一本義歯)から1歯残存までぼバリエーションがあります。



(横山歯科医院・横山哲郎)




カテゴリー: い入れ歯, か噛み合わせ(咬合), し歯科用語辞典 | タグ: | コメントする

PTC/PMTC

[PTC/PMTC]


歯科医師や歯科衛生士が、歯周病の治療や治療後の安定を目的に、
歯のクリーニングを行うことです。


Professional tooth cleaning
Professional tooth mechanical cleaning



(横山歯科医院・横山哲郎)




カテゴリー: し歯科用語辞典, し歯周病 | タグ: | コメントする

BOP/歯肉出血

[BOP/歯肉出血]


プローブで歯周ポケットの深さを検査する際に、歯肉から出血することです。

出血するのは、
 ・歯周ポケット内にプラーク(歯垢)が溜まっている
 ・歯周病が進行中である
ことを表しています。


歯周病菌の代表であるポルフィロモナス・ジンジバリスは、酸素のない環境で
増殖し(嫌気性菌)します。
つまり、歯周ポケットの奥底を好みます。
さらに、増殖には鉄(ヘム鉄)が必要で、歯周ポケット内の毛細血管から
鉄を奪い取るため、歯肉出血を引き起こします。


BOP=Bleeding on probing(ブリーディング・オン・プロービング)



(横山歯科医院・横山哲郎)



カテゴリー: し歯科用語辞典, し歯周病 | タグ: | コメントする

高齢者の記憶力や認知機能が高いのは秋分、低いのは春分

[季節で異なる? 高齢者の記憶力・認知機能]

(あなたの健康百科   2018年09月28日)


<米、カナダ、フランスの3,000人を調査>
厳しい暑さが一段落し、朝夕には涼しさも感じるようになった。
季節の変化は体調にさまざまな変化をもたらすが、高齢者の記憶力や認知機能
にも影響を及ぼすことが示された。

カナダ・University of TorontoのAndrew S. P. Lim氏らは、カナダや米国、
フランスの高齢者約3,000人を対象に行った調査結果のデータを分析。
70歳以上の高齢者では、記憶力や認知機能が高まるのは秋分前後で、低くなる
のは春分前後だったと報告した。



<冬季の認知機能は夏季に比べ約5年分の老化に相当する低さ>
Lim氏らは以前、高齢者では季節の変動により脳細胞の機能が大きく変化する
ことを発見。

今回、脳細胞の機能が大きく変化すると、認知機能にも影響を及ぼすという
仮説を立て、検証した。

検証では、米国、カナダ、フランスに在住する、あるいはフランスの認知症
専門外来が実施した研究に参加した高齢者(大半が70歳以上)約3,000人の
データを分析。
記憶力、五感などから得られる情報を認識する速度、視覚から物との距離や
奥行きなどを把握する能力を測定するテストを実施して、認知機能に関する
スコアを算出した。
さらに、対象の中に含まれていた軽度の認知機能障害や認知症患者における
認知機能も分析し、これらのデータと季節変動との関連性を調べた

その結果、夏季と比べて冬季の認知機能は低く、スコアの差は、約5年分の
老化による変化に相当した。
また、スコアは秋分の直前で最も高く、春分近くで最も低かった。

今回の結果を受け、Lim氏らは「認知機能が季節によって変化する仕組みを
特定できれば、その機能を改善する新しい方法が見つかるかもしれない」と
している。

認知機能に不安を持つ高齢者と関わりのある人は、冬季に一層注意深く
サポートをすると良いかもしれない。



https://kenko100.jp/articles/180928004678/#gsc.tab=0




No tags for this post.
カテゴリー: せ生理学, に認知症, の脳科学・脳疾患 | コメントする